Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SugarStar★7(完)

平日の昼間ということもあって、会場は空席が目立っていた。
ミナムたちには丁度い良い人の入り加減だった。


スポンサーサイト

SugarStar★6

二人はメトロを降りた。
たくさんの人の波に流されるように、階段を上がりソウルランドに向かって歩き出した。


SugarStar★5

「なんだか・・・落ち着かない・・・」
ジェルミは隣に座るミナムをちらちらと盗み見ては、肩を動かしてみたり手を握ってみたりとそわそわとしていた。


SugarStar★4

「ジェルミ、どうした?具合でも悪いのか?」
膝を抱え座りこんでいるジェルミを見たシヌは心配そうに声をかけた。


SugarStar★3

ジェルミは浮き立つ心を抑えきれず、インタビューもそこそこに大慌てで走り出した。
事務所から出るとき、テギョンに会った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。