Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE SONG*9(完)

シヌがスタジオから出てくると、テギョンが壁に寄りかかりコーヒーを飲んでいた。
自販機の安いコーヒーを飲む姿がここまで似合わない男もそういないだろう。

スポンサーサイト

LOVE SONG*8

大喝采の中シヌはマイクを置き、ギターを弾いたテギョンと握手を交わした。
収録は大成功に終わり、これまでの番組の中で一番の視聴率だとスタッフが喜んでいた。

LOVE SONG*7

―僕は馬鹿だから そうみたいだ
 辛くなっても 大丈夫みたいだ

LOVE SONG*6

「今日のゲストは、アジアを代表するアイドルグループ、A.N.JELLの皆さんです~!」
番組が始まりMCのミンジュに紹介されると、会場から割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。


LOVE SONG*5

二人は、とぼとぼと合宿所までの道のりを歩いた。
夜遅いこともあり、素性がばれることなく深夜の道を二人で闊歩する。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。