Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take Off*13 (完)

ミニョが院長とともに修道院の宿舎の中へ入ろうとすると、車の発進する音が聞こえた。
テギョンが帰ったのだろう。

もう外の世界は見えなくなった。
高い塀に阻まれ、テギョンの帰る姿も見えない。
ミニョはうつむきながら院長の後ろを歩いた。
顔を上げると、涙があふれてくるかもしれない。
頭上に輝く星が見えたら、テギョンのことを思い出してしまう。

「ジェンマ・・・」

院長が呼ぶ声にもやっと応える。
しかし、院長の声を聞くと、我慢していた涙が次々と流れ落ちていった。
ミニョは、院長に抱きつき慟哭した。
夜の風がミニョをなでていく。
アフリカで自分をなぜた風は温かかった。
今は、ミニョの心も冷たくするような夜風がまとわりついてくる。
まるで、自分の出した答えが間違ってるとでもいうように・・・・。

「院長先生。私・・・私・・・」
「ジェンマ、これだけは覚えておいてください。あなたの輝く星は、いつまでもあなたをきっと照らし続けてくれるということを・・・。
 あなたが選んだ道を、きっと照らしてくれますよ」
「そ・・・そうでしょうか」

院長は、くすりと笑った。
「あなたが疑ってどうするんです?あなたが一番に信じてあげなくてはならないはずでしょう?」
「は・・・はい・・・」
「それに、今二つになっている道は、きっと繋がって必ず一つになるはずです。
 その日まで、あなたはあなたがやるべきことをなさい。神のご加護とともに・・・」
ミニョは、その言葉に何度も頷いた。
そう。
自分が選んだ道はきっと将来テギョンとみた夢の終着点にたどりつけるはずだ。
これは決別ではない。
二人が一つになるために、新しい未来を築いていくための一歩なのだと。
テギョンもその気持ちを酌んでくれているはずだ。
先ほど、腰を直角に下り頭を下げたテギョンの姿を思いだした。
その想いに報いるためにも、自分は・・・。

涙をぬぐい、そっと院長から離れた。
院長が微笑んでいた。
ミニョもがんばって笑顔を浮かべる。
夜空に星が輝いていた。
テギョンが、大丈夫だと言う声が聞こえてきそうだった。


テギョンは夜の道を走った。
あの冷たい石畳の階段でミニョを待ち続けたとしても、もう出てはこないだろう。
名残惜しそうに高い塀を見上げたが、もうミニョの気配は感じない。
引きとめるべきだったか・・・。
思考が何度も逡巡する。
けれど、自分はミニョの想いを後押しすることに決めたのだ、と。
諦めの悪い子供のようだと、テギョンは自嘲した。
シスターに頭を下げたのは、自分の意志の表れだったはずだ。
ミニョをお願いしますと、修道院へむかって頭を下げたのは他でもない自分なのに。

「たかが、数時間一緒に居ただけで、こうも離れがたくなるとはな・・・」

テギョンは一人ごちた。
ミニョに会えなくても、平気だと。
アフリカへ行っている間、ミニョがそばにいなくても自分は平気だった。
考えることは他にもあったし、グループの活動が忙しく、恋にうつつを抜かしている暇はなかったのに。
けれど、こうして帰ってきてミニョの体を抱きしめ、お互いを感じてしまっては、
途端に会えない時間がもどかしく、恨めしく感じてしまった。
ミニョの決意に自分は応えなければならないと、あの黒い瞳に宿る強い想いを視たときに観念した。
説得しても、きっと心は変えられないだろう。
それに、自分が不用意に言った言葉でミニョを縛りつけるのは不本意だった。
言葉は人を縛る。
ミニョをそんな風に縛りつけたくなかった。

「いつでも会えるさ」

そう。いつでも会える。
同じ国にいる。
携帯電話からいつでも、ミニョの声を聞くことが出来のだ。

テギョンは、ふと。
高速道路の両脇にならぶ緑の灯に目をやった。
まるで、未来への道しるべのようにテギョンの行く先まで照らしている。

「お前となら、いつか一緒に飛び立てそうな気がするな・・・」

いつか二人で見た世界へ旅立つその日まで、照らし続けてほしいとテギョンは願った。


END


関連記事
スポンサーサイト

Comment

あきんちょりん says... "好きです"
とてもとても素敵な最後です。
大好きです。このお話。

幸せな気持ちいっぱいです。

有難うございます。
2011.06.27 21:41 | URL | #- [edit]
もぐもぐら says... "No title"
お疲れ様でした。
素敵なラストです!何だかジーンと後からきますね。
詩のようで読み返すとまた深い。
ラストなのに読み手がまた妄想する・・・みたいな
シカマル★まぴこさん あっぱれです(^^)
2011.06.27 21:51 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 好きです"
あきんちょりんさん>>
 コメントありがとうございます!
 好き・・・一番嬉しい言葉ですよね。
 うちのテギョンは今回もミニョに好きって言えてませんが、気持ちは伝わったんじゃないかと思ってますw
 結構難産で、結末も迷いましたが、幸せになってもらえてとっても嬉しいです★
 こちらこそ、コメントいつもありがとうございます!

2011.06.27 22:02 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: No title"
もぐもぐらさん>>
 コメントありがとうございます!
 今回は(も?!)難産で、ラストで散々迷ってこの結末にしたのですが、迷ったラストで気にいっていただけて、
 こちらも感無量です。
 ありがとうございます。
 この続きは描かないと思いますので、ぜひ妄想してください~♪
 
2011.06.27 22:05 | URL | #- [edit]
華雲 says... "お疲れ様でした。"
シカマル★まぴこ様

連載完結、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
今までのお話の中で一番の長編になりましたね。
(一番好きのテギョンオッパがきっと喜んでいると思いますi-236

静かに進んで行くお話しが私も大好きでした。
完結を迎えて少し淋しい気持ちもありますが、
♪~会えない時間が愛育てるのさ~♪(byヒロミ・ゴー、すみません・・古くて・・・i-229
二人の未来に星が輝くのが見えたので読み終わってとっても嬉しい穏やかな気持ちになりました。

ありがとうございました。

急かすようですがi-230、次はリクエストのお話しだとおっしゃっていましたねi-198
皆さんがどんなリクをされているのか、どんなお話しになるのかとっても楽しみですi-234

でもまずはゆっくりご休憩を・・・。
2011.06.27 22:14 | URL | #LPZlzrC2 [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: お疲れ様でした。"
華雲さん>>
 いつもコメントありがとうございます!
 本当に嬉しいです★

 まさかここまで長いお話になると思わず・・・。ただミニョとテギョンのバカップルが書きたかっただけだったのにww
 なぜか二人の未来への話になってしまいました。
 二人の未来はどんな未来でしょうか。
 たくさんの方がいろんな形でその後を書かれてるので、私はここまで書けただけで大満足です。
 華雲さんの気持ちが穏やかになって良かったです。
 こちらこそ、いつもありがとうございます!

 この後は、リクエストのお話をもりもりっと♪書いていく予定です~。
 こちらもぜひ楽しみにしてくださいね★

 じゃんじゃんお邪魔しにきてくださいね!
 
2011.06.28 00:19 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.06.28 07:57 | | # [edit]
よこち says... "No title"
テギョン、気持ちをはっきり伝えられないけど・・
今度いつ会えるか不安な二人の気持ちが伝わり
どうなるの・・とハラハラしましたが男らしいテギョンも
見ることができて楽しかったです!
終わるのは寂しいですけど・・また新しいお話が読めるので
そちらを楽しみにまってまーす!すいません、プレッシャー
かけました・・?
2011.06.28 09:44 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
鍵コメさん>>
 いつもコメントありがとうございます!
 難産だっただけに、終わってほっとしました。
 これで善徳女王に集中できますww
 切ない描写ばかりなので、そろそろ・・・・ラブなって毎度言ってるので信憑性が薄れてきますねw
 またぜひ読みに来てくださいね~♪
2011.06.28 09:49 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: No title"
よこちさん>>
 いつもコメントありがとうございます!
 そして、畑に水・・・ありがとうございます!(余談w)
 うちのテギョンが気持ちをはっきり伝えられないのは、私があまり言葉をはっきり伝えるのが
 上手くないからかと思いますw
 が、そんなテギョンもたまに良いかなwなんて最近は割り切ってます。
 新しいお話、待っててくださいね~。
 全然プレッシャーじゃないですよ~~♪
 楽しみにしてもらえてるだけで光栄ですもん★
2011.06.28 09:54 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。