Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空も飛べるはず *7 (キュミン)

これが終わったら、ほわ~~んとしたお話を一つ書きたいな。

でも、思い浮かぶのはヘミンなんですけどぉお!
やば。
ワタシったら、ヘミンに流れていっているぅうぅう!
って、ずっと言ってるねwww

そういや、ミン君のミュージカルで日本に来ますね。
いつなんだろー。
絶対スパショより間近で見れるよね?青山劇場。

後ろの方だったら豆粒かな・・・。
当然行けませんがね。
ううう・・・。

この悲しさを萌えで発散だwww

空も飛べるはず *7 


マンションに戻ると、ドンヘの言った通りマスコミの数は減り、普通に入ることが出来た。
12階のドンヘに連れられてようやく部屋にたどり着く。
この部屋に入れば、今までと同じにキュヒョンがいるんじゃないかとソンミンは願った。

「ミン、大丈夫?」
「うん・・・ありがとう、ドンヘ。迷惑かけちゃったね」

慣れないお酒を飲んだドンヘの体調を心配するべきなのに、逆に心配されて恐縮してしまう。
ぎこちなくドンヘに微笑むと、ソンミンはドアのノブに手をかけた。

「何も考えないで・・・眠れよ」
「はは・・・。疲れて何も考えられないよ。ありがと、ドンヘ。
 また・・・明日ね」
 
ドンヘはソンミンが部屋に入るのを見守った。
今にも消えていってしまいそうなソンミンを自分の手で慰めてあげれないことに心が痛む。
どんなにそばにいても、ソンミンを癒せるのはキュヒョンだけ。
それが痛いほどわかって、ドンヘは下唇をかみしめる。

明日になれば、また何かが変わるかもしれない。
風向きは変わるかも・・・しれない。

ドンヘは一つ息を吐き、11階へと降りて行った。


ソンミンが部屋に戻ると、まだキュヒョンは戻ってきていないようで、
リョウクとウニョクがリビングで話をしているところだった。

「ヒョン・・・」
「ただいま」

驚いたような二人の顔に、ソンミンの顔がこわばる。
なんて言っていいのかわからない。

キュヒョンとソンミンの間に何があるかなんて誰にも言ったことはないけれど、
多分普段の態度から誰もがわかっていることかもしれない。

だから、リョウクもウニョクも何も言えないのか・・・。

こういうとき、気まずいのはお互い様だ。
ソンミンは、何も言わずに自分とキュヒョンの部屋へ入った。

いつ・・・帰ってくるの?
もう・・・帰ってこないの?

暗い部屋で、キュヒョンのパソコンの電源が青白く光っている。
ずっとパソコンを点けっぱなしで、夜も画面が発する光で明るくて眠れないほどだったのに。
今は、その光さえも遮断されている。

パソコンのモニターの電源を付けたら、キュヒョンは戻ってくるのかな。
明るいって言ったから、怒ったのかな。

もう涙なんて枯れ果てたと思ったのに、またソンミンの目から次々と涙がこぼれ落ちてくる。
拭っても拭っても、溢れ出てくる涙。

キュヒョンが俺以外の誰かを愛していた。
キュヒョンが・・・、キュヒョンが・・・。

自分勝手だと、自分の気持ちを考えないで抱くキュヒョンのことを遠ざけようとしていたのに。
嫌がるのをおかまいなしに、朱の印をつけていくキュヒョンから離れていきたいと願ったのは
自分なのに。

そばから離れていくとわかって、こんなに心が痛くなる、自分の方が勝手だ。

「キュヒョン・・・」

名を呼べば、戻って来てくれるのではないかと、ソンミンは声に出す。

「キュヒョン・・・」

会いたいよ。
抱きしめて欲しいよ。

闇がソンミンを包み込む。
この闇に体が溶けてなくなりそうになる。

キュヒョン・・・キュヒョン・・・。

ソンミンの声は暗闇の中で低く響いた。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

さぶまい says... ""
初めまして。SJ小説が好きで読ませて頂いております。

切ないっすね~TT胸が痛いです。ソンミンの疲労困憊度が半端ない。
続きが気になります。
2012.06.03 09:42 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
さぶまいさん>>

 わお!コメントありがとうございます!
 めっちゃSJ初心者な私が勢いと萌えだけで書いておりますお話を読んでもらえてとっても嬉しいです★

 ソンミンかわゆくてついついいじめ・・・ちゃいますが、最後ははっぴーになるようがんばります♪

 またぜひ読みにきてください♪
 ありがとうございました~~!
2012.06.03 23:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。