Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空も飛べるはず *10 (キュミン)

今回部屋の話が出てきます。

THEご都合主義wで、勝手に部屋割考えさせてもらいました。
参考にしたのは、2010年?かそれより少し前の部屋割です。
今は住んでない人や、もうさすがに皆個室だろうっていう思いもありますが、彼らの現在のリアルな
部屋割はわからないので、勝手に決めてますw

12階→ イトゥク+ドンヘ(同室) シンドン  ヒチョル(出てこないけどw)
11階→ リョウク+イェソン(同室) ソンミン+キュヒョン(同室)  ウニョク

って部屋割です。

あえて、同室www
だってそうじゃないとつまんないんだもーんw

シウォンは実家
キボムはドラマにでてておまけに別居中、カンインは兵役行ってる設定です。
カンインいたら、ワタシ、カンミンに流れていっちゃいそうなんで、兵役に行っててもらってますw

でも、戻ってきてくれて嬉しいわーカンイン。
なんだかんだ言って好きなんです。カンインオッパ。

以上のことを踏まえてお話は進むのであります。
よろしくです★

空も飛べるはず *10 (キュミン)


「ヒョン!」

イトゥクの登場で、事務所から何かしら連絡が来たのだと全員が察知する。
表情からしてあまり良い回答ではなかったと誰もが思った。
当のキュヒョンにその沙汰は下りて、彼は知っているのか。
ソンミンは、部屋の中のキュヒョンを気にしながらイトゥクの元に集まった。

「皆、朝から済まないな。キュヒョンのことは知っているか」
「はい」
「俺も詳しく知らないが、ニュースサイトに出てしまったし、ファンサイトでも写真が出回っている。
それを受けて事務所の対応と今後の活動についての説明がある」

珍しく険しい顔で話をするイトゥクに、全員が事務所の下した決断が厳しいものであったのだと予想した。
ソンミンは、うつむいたままで話を聞いていた。
今顔をあげても、どんな表情をして話を聞けばいいのかわからない。
皆にまた心配かけてしまう。
イトゥクは、うつむくソンミンを一瞥して話を続けた。

「事務所の発表では、交際はなかったということになった。」
「え!」

と、思わず声をあげたのはウニョクだった。
じろり、とイトゥクに見られて首をすくめる。

「要するに、お友達です、ということだ」
「そうか」

と、イェソン。
妥当な回答だと頷く。

「だから、もうこの件はニュースにならない。恋人ではないと正式に発表した以上、騒がれることはないと思う。
ただ、マスコミはまだ張り込むかもしれないな」
「そうですね」
「キュヒョンについてだが。」

場が静まりかえった。
部屋でキュヒョンは何をしているのか、一向に出てくる気配がなく、イトゥクの声がリビングに響く。

「キュヒョンは、しばらくの間、謹慎だ」
「え!」

と、また声をあげたのはウニョクで。
ソンミンはその決定を聞いて、さらに顔をあげることが出来なくなった。

謹慎。

その事実が二人の交際を決定づけているとしか思えない。
事務所は情報の揉み消しに成功したけれど、交際は認めたということなのか・・・。

「どういうことだ?」
イェソンの問いに、イトゥクが簡潔に応える。

「キュヒョンはしばらく活動を休止。今演じているミュージカルだけは穴があけられない。
それ以外は、キュヒョンを抜かして活動する。」
「そ・・・そんな・・・」
リョウクが愕然とした表情でイトゥクの話を聞く。
「今はそんなにグループの活動も忙しくないし、個人活動がメインになってきている。
キュヒョンが抜けてもそう影響はないという判断だ。」
「でも、キュヒョンを抜かしてやってたら怪しまれるんじゃ・・・」
「世間を騒がせたという制裁だ」
「制裁・・。厳しいな」と、イェソン。
腕を組み、眉を寄せて話を聞いている。
ここで異議申し立てをしても、事務所がそう決めた以上よっぽどのことがない限り、決定を覆せないのを
誰もがわかっていて、何ももう言えなかった。
今活動期間じゃないのがグループにとっては幸いかもしれないが、キュヒョンにとっては災いだったかもしれない。

「じゃあ、キュヒョンはどう・・・」

と、質問したのはリョウクだった。
謹慎処分を受け、活動出来ないキュヒョンはどこでどう過ごすのか。
そこまで決定されてるようで、イトゥクはため息をつきながら答えた。

「しばらく12階でマネージャーと同居することになった」
「12階で?」
「そうだ。しばらくマネージャーと共に行動してもらう。」
「・・・謹慎って言うより、監禁だな」
聞いてイェソンは苦笑した。
「でも、部屋が空いてないんじゃ・・・」
と、12階の部屋割をウニョクが思い浮かべるように言う。
「シンドンがハンギョンの使っていた部屋を使って、シンドンとマネの使ってる部屋にキュヒョンだ。」
「ひえー!あの物置部屋を空けるの?」
「空いてる部屋はあそこしかないから仕方ないさ」
イトゥクは肩をすくめる。
ハンギョンが居なくなってから、メンバーの服や雑貨、いらないものがダンボールで山積みになっていた。
それを片付けてでも、キュヒョンは12階へ上がりマネージャーと過ごすことになる。
「しばらくの間だから」
イトゥクは、ソンミンに慰めるように言った。
「ソンミン、ということだから、しばらく一人部屋で使ってくれ」

そう言われて、はいと頷くことしか出来ない。
ソンミンは、顔を上げれなかった。

部屋からキュヒョンが居なくなる。

それが何を意味するのか、今のソンミンには考えられなかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

さぶまい says... ""
あー、何も聞けないまま別部屋になってしまうのかなぁ。
切ないっす。切ないんですが、これがまた楽しくもあります^^
鬼でしょうか。益々楽しみですぅ~♪

そして、キュミンはまだ同室ですね~。最近のラジオでもミン君が
言ってました~。
2012.06.07 14:07 | URL | #- [edit]
タピ岡ココナッツ says... "ミンくん・・・"
こんばんは!

ミンくんをこんなに悩ますとは・・キュヒョンめ!
と、すっかりお話に入り込んでおりますi-178

↑でもコメントされてますが、キュミンだけまだ同室を
最近知った時は、なんかめちゃくちゃ嬉しかった~(笑)

更新大変な時もあるかと思いますが、楽しみにしてます~♪
がんばって下さ~い!!


2012.06.07 22:49 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
さぶまいさん>>

 そうなんです。
 聞けないまま別部屋に・・・。
 キュヒョンはホテルにしようかと思いましたが、移動が面倒なのでw別部屋にしました。
 会えそうで会えないこの距離がまた・・・と一人でニヤニヤしていますw

 キュミンはまだ同室なんですね★
 リアルでも萌え萌えしますねwww
 コメントありがとうございましたー!!!
2012.06.08 05:48 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ミンくん・・・"
タピ岡ココナッツさん>>

 おはようございまする!
 キュヒョンを書く時、ココさんを思い浮かべているワタシ・・・。
 上手くキュヒョンをかけてると良いなぁと思ってます。

 キュミンまだ同室!!って萌え萌えしますよね。
 もう一つの王道CPのイェソンとリョウクは、今別部屋みたいです。泣ける・・・・。
 地味にこの二人も最近好きだったりしてwwwww
 もうたまりませんねースーパージュニアwww
 
 いつもコメントありがとうございます~~!!!
 キュヒョンファンのココさんの反応が楽しみです★
2012.06.08 05:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。