Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空も飛べるはず *29 (完)

空も飛べるはず * 29 (完)


「キュ・・・キュヒョ・・・」

ボードを持ってひらひらと手を振っていたのはキュヒョンだった。

「あ・・・あいつ、何やって・・・」

さすがのイェソンも驚いて声が出ない。
あまりの大胆な行動に目も丸くなる。
あんなにファンの近くに居て、彼だとばれなかったものだとメンバー一同感心した。

「謹慎・・・解けたんだ・・・」

思わずソンミンは立ち止まった。
まさか、空港にキュヒョンが現れると思わなくて、たくさん用意していた言葉が全部吹き飛んでしまって
何も言えなくなる。

「ソンミンヒョン、お帰り」
「う・・・うん」
「ごめんね。不安にさせて」
「うん・・・」
「今日からまた、あの部屋に住んで・・・いいかな?」

キュヒョンがサングラスを外して、じっとソンミンを見つめた。
ようやくそれで、長身の男性がキュヒョンだとわかったようで、ファンが大きな歓声を上げた。

「キュヒョン・・・行かないと騒動になっちゃうよ」
「大丈夫。皆ネタだって思うから」
「バカ・・・」

キュヒョンがソンミンの手を握り、ソンミンの持っていた荷物を代わりに持つとさらに歓声が大きくなる。
それから自然にメンバーと合流して一緒に歩き出した。
なんてファンに言われて写真を撮られているのかわかりすぎて、ソンミンの顔が赤くなった。

「ヒョン。俺、あの言葉の続き、聞いてなかった」
「え?」
「この前廊下で俺の名前呼んだでしょ?あの後、なんか言いたかったんじゃない?」
「・・・。」

寄って来たファンをかき分けながら、他のメンバーの後に続いて空港の出入り口で待っている事務所のバンまで
手をつないで歩く。
ファンがキャーキャーいいながら写真を撮っていて、ソンミンが手を振りほどこうとしてもキュヒョンは強く
手を握って離さない。
キュヒョンにリードされるように歩くうち、いつの間にかソンミンはうつむいていた。

「キュヒョン・・・・、手を離して。誤解・・・されちゃうから」
「良いよ」
「キュヒョン・・・」
「ソンミンヒョンとは誤解じゃないし。ニュースになっても構わない」
「何言って・・・」
「嘘がニュースになったんだ。本当のことだってニュースになるべきでしょ?」

キュヒョンはソンミンの手を握りながら、ただ前だけを向いて歩く。
人の波からソンミンを守るように先に歩くその視線の先には何が見えているのだろう。
ただ、真っ直ぐに見つめているその先には何があるのだろう。

「もう悲しい思いはさせないから」

力強く言うキュヒョンの言葉にソンミンは涙が溢れそうになった。

「ごめん・・・ごめんね」
「なんでヒョンが謝るのさ。悪いのは俺なのに」

つないだ手から伝わるキュヒョンの思いに胸が張り裂けそうになる。

「さ。帰ろう。俺たちの部屋に。」

キュヒョンの言葉にソンミンは小さく頷くのが精いっぱいだった。

ようやく空港の出口が見えて来て、外に出るとスカイブルーの空が二人の目の前に飛び込んでくる。

「あ~綺麗な空。」

キュヒョンが眩しそうに目を細めて空を見上げた。
ちょっと立ち止まって見上げるその横顔に愛おしさがこみ上げる。

「キュヒョン・・・」
「ん?」
「サランヘ」

ようやく言えたその言葉を聞いてキュヒョンは微笑んだ。

「うん。知ってる」

そう言って、ソンミンを抱き締めた。
ファンの歓声が聞こえた。
もうどうなっても良い。
この青い空の下、キュヒョンと共に居られる幸せに今は酔いしれたい。

「お帰り、キュヒョン」
「ただいま、ソンミンヒョン」


END


関連記事
スポンサーサイト

Comment

タピ岡ココナッツ says... "終わっちゃった~(涙)"
キュヒョンがんばりましたねー!

あ~もう本当にYOU達くっついちゃいなYOって
思いましたよ~~i-178

お話の中のキュヒョンも私のイメージに近くて
ドキドキしまくりでした!
(キュヒョン、キュヒョンうるさくてスミマセンでした 笑)

終わってしまって寂しいですけど、めちゃくちゃ
楽しませてもらいました!

ありがとうございました!お疲れ様でした!!
2012.06.26 10:46 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 終わっちゃった~(涙)"
タピ岡ココナッツさん>>>

 終わりました~~~~~!!!!!

 本当に毎回感想を書いていただいて、本当にありがとうございました!
 妄想の活力になっておりました★
 ワタシ、キュヒョンのことあまりわかってなかったので、ココさんの愛するキュヒョン君と
 イメージが違ったらな~・・・と心配でしたが、近い!と言っていただいて嬉しいです★

 SJのお話はネタが出来ればupしたいな~と思ってますので、また良かったら読みに来てください★
 このお話の番外編を書いたあとはヘミンですけれども・・・。
 またキュミン書きますねー!

 本当に最後まで読んでいただいてありがとうございました!
2012.06.26 11:13 | URL | #- [edit]
はしし says... "きゃ~!"
うん。知ってる。に震えて倒れました。キュヒョナ~!こうでなくっちゃ~!ああ~素敵なお話ありがとうございました。(*^o^*)
2012.06.26 12:11 | URL | #- [edit]
mapimama says... ""
きゃ~!まぴこさま!
ソンミンだけじゃなく、私もキュヒョンにやられました!

なんか言いたかったんじゃない?って振っておいて、
ソンミンがサランへっていったら、
うん、知ってるって...。

ぐふ。ヤバい。
キュヒョン、やばい。
ブラックマンネ、やばい。
そして、ファンのみんなへの見せつけも!!
ガチでやってほしーい!!

ソンミンは乙女キャラで、終始可愛くて、
そして、ドンへ...。
気になって仕方ありません!

おかげさまで、この3人はばっちり覚えられました!
ほかのメンバーはまだ...うう。

ああ、萌え萌え、ドキドキでした。
楽しかったです!
おわっちゃって、寂しい(><)
またSJのお話期待です!
そしてイケメンも!(^o^)
2012.06.26 12:59 | URL | #- [edit]
ぴとら says... "お疲れさま~~"
あぁ~終わってしまったのねぇ~
さみしさもありますが、とても爽やかな気持ちで~す

キュヒョン、最後の最後までやってくれますね~
マンネ最高~~のラストでしたね
キュヒョンらしい(全然しらないくせに)ラストで満足いたしました

次は・・・ヘミン??
あぁ~またあたしを悶えさせる気?楽しみだよん

スピッツの××さんって、学校の先輩でした
あぁ~齢がばれる(汗)
2012.06.26 17:49 | URL | #1Sembxyo [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: きゃ~!"
はししさん>>

 お付き合いありがとうございました~~! 
 倒れていただいて嬉しいですwwwwキュヒョンらしさを最後に見せれたかな?と。
 またお話書いたらぜひ読みに来てくださいね!
 コメントありがとうございました!
2012.06.26 20:58 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
mapimamaさん>>

 祝!1万~~♪ですね★
 残念ながらキリ番踏めず・・・。無念です・・・。

 そして、SJ知らないのにこのお話を読んでいただいて、そして3人覚えてもらって、感無量です!
 嬉しいわ~~!
 メンバー全員覚えるのは大変なのでwとりあえずこの3人だけわかれば楽しめますよ>個人的にw

 キュヒョンにハマったんですね!
 ってmapimamaさんはドンヘかな~って思ってましたが(勝手に)
 今回ミン君を乙メンにしすぎちゃったので、次はブラックミン君を登場させたいです。
 この場合、キュヒョンがミン君を好きでたまらんけど、ミン君はふ~ん的なw
 そんな感じですw
 
 またぜひ読みにきてくださ~~い♪
 コメント、ありがとうございました!
 毎回励みになっておりました★
 
2012.06.26 21:22 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: お疲れさま~~"
ぴとらさん>>

 ぴとらさんもお疲れさまでした~!
 このお話を読み続けてくれて。
 ありがとうございますにだー。
 
 これだけヘミンで盛り上げといて(とワタシは思っておりますw)キュミンはどうしよ!と
 めちゃ焦っておりましたがw
 なんとか終わりをむかえられて良かったです。
 
 お話1つ挟んで次はヘミンです★
 といっても短編ですが・・・。
 これも萌え萌えっとしてもらえたら嬉しいです♪

 本当にいつもコメントありがとうございました!
 励まされました。
 おかげで完結出来たようなものです。
 オンニ、コマスミダー!

 
 
2012.06.26 21:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。