Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

Your Song *1 (キュミン)

ヘミン・・・なんて言いつつ、キュミンが先に来ましたヨw

ちょっとヘミン重たくてw休憩~のつもりで書いたキュミンが先に出来そうなのでupします。

前のお話でミン君は俺って言ってたんです。
個人的には俺って言わせたいんだけども、一人称で書くときは僕の方がしっくりくるの、ミン君・・・。

俺って言ったり、僕って言ったり忙しいミン君ですが、見守っていただけたら嬉しいですw

男らしいミン君もね。好きなので、基本俺って使いたいんですけど、区別をつけるためにも今回は
僕にしましたん★




Your Song *1



最近、歌が歌えない。
歌を忘れてしまったカナリアのようにさえずることが出来なくなった。
歌を忘れたカナリアは、山に捨てられる前に救われて唄えるようになったけれど、
僕は誰か手を差しのべられて、忘れた歌をまた唄えるようになるだろうか。



「最近、元気ないんですか?」



キュヒョンが心配そうに言う。
最近M活で台湾や中国を飛び回っていたキュヒョンがようやく部屋に帰って来た。
韓国にいた頃よりも少し日に焼けて帰って来たキュヒョンはしばらくオフのようで、
部屋にいてずっとゲームをしてる。

「元気・・・なくないよ。」
「そう?」

ゲームをしてる横で僕に気を使ってくれなくても良いよ。
ゲームしてろよ。

ってなんかむかむかきちゃう。
たまにゲームをしようって誘われるけど、そんな気分になれない。
キュヒョンのパソコンみたいに、僕のノートパソコンは高機能じゃないから、すぐ画面が固まっちゃうんだよね。

「ちょっと外行ってくる」
「え?大丈夫?」
「何が?」
「一人で・・・大丈夫?」

そんな心配するなら、ゲーム止めてよね。

って言えない僕は、恨みがましくキュヒョンを見て、平気だよっと少し頬を膨らませて
不機嫌そうな顔を作ってから部屋を出た。
でも、キュヒョンは追いかけてこない。
うん。そういう奴だ。

部屋を出るとリビングにヒョクチェがいた。
珍しい。
いっつも部屋にいないレアキャラなのに。

「あれ、ヒョク、珍しいね」
「えー?」
「だっていっつも部屋にいないじゃん」
「ん~たまにはゆっくりしようかなって。」

だらだらとテレビの前に座ってリモコンでチャンネルをガチャガチャかえてる。
暇なのかな?
疲れてんのかな?

「今日、外に出た?」

って聞いてみると、ヒョクはダルそうに、

「ん~。ちょっと出た。ベランダだけど。暑かったよ」

と答えが返って来た。

「そっか。」

よく、僕が外が暑いかどうか知りたいってわかったなぁ・・・って感心してると、 ヒョクが言ってきた。

「ね、ヒョン。外行くんだったらアイス買ってきて」
「・・・・お金、頂戴」
「えー!おごってよーー!!!」

ヒョクがじたばたし出して面倒くさくなったから、わかったよって言って靴を履いた。

「俺、いちごミルク味が良いー!」

って、大きな声が玄関に飛んできた。

「はいはい。いちごミルク味ね・・・」

そんな味、あんのかな?
まぁ、良いや。
暇つぶしには丁度良い。
ヒョクのためにアイスでも買いに行ってこよう。
おつかいに行くみたいで、なんかちょっとワクワクする。

外は暑いのかな。

玄関にあった帽子をかぶって外に出た。

**


暑い・・・。
想像以上に暑い・・・。

この暑さでファンの子たちは外で待ってるという行為をしてなかったみたいで、
すんなり外に出ることができた。
半そでに短パンに野球帽をかぶってたら、絶対僕だってバレ・・・ないようで。
誰も近寄ってこない。
すれ違った近所に住んでるおばちゃんに挨拶されたぐらい。

あーこういうのって良いよね。
誰も僕だって知らないですれ違ってさ。

でも、それって良いことなのかな?
僕だって知られないのって・・・そんだけ存在薄いのかな?

なんて考えてたら、コンビニについた。
ふらっと入ったコンビニには誰もいなくって、雑誌を読んだり新しく出たお菓子を見て回る。
でも、ヒョクが言ってたいちごミルク味がなくって、おつかいが出来ない。

ん~。この近所にアイス売ってるお店って他にあったかな・・・。

まぁ良いや。
ちょっと近所をぶらついてアイス売ってそうなお店に入ってみよう。

棒付きの飴と水を買って外に出た。

やっぱり暑い。
コンビニは涼しかったナ・・・。

こんな中、ヒョクのアイスを探しに出かけてる僕ってなんなんだろ。

ちょっと人通りの多い通りを歩く。
たくさんの車や学生とすれ違うけど、誰も僕だって気付かない。
スーパージュニアがこんな道を一人で歩くなんて誰も想像してないのか、
それとも僕だから気付かないのか・・・。

うん。
ちょっと嫌な思考になってきたから、ちょっと考えるの止めよう。

買った飴をなめながら、一人の時間を満喫する。
こんなんだったら、自転車に乗ってくれば良かったな。
風が吹くととっても気持ちが良い。
最近シンドンとツーリングにも行ってない。
今度の休みに行こうって誘ってみようかな。

ふらふら当てもなく歩いていると、木陰のある公園についた。
ちょっと休んで行かないと熱中症になっちゃう・・・。
買った水はまだ冷たくて飲むと気持ちが良い。

あ~~生き返る。

はーっと空を見上げると、入道雲が浮かんでいる。
夏だなぁ・・・。
入道雲を見ると、夏が来たなって思うんだ。

最近疲れてるのかな。
どっか遠くに行きたいって思う。
あの雲に乗ってどこかに行けたら、疲れも飛んでいっちゃうかな。

そして、歌も唄えるようになるかな。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

タピ岡ココナッツ says... "ぐふふふ・・・"
こんにちは~♪

キュミンだーi-237
しばらくキュミンは読めないかと勝手に思ってたので
とてもうれしーです♪

今、脳内キュミン、キュミンなので
お話読んで気分盛り上がって
ニヤニヤする動画がないか探しに行かなくては!(笑)

続き楽しみに、またお邪魔しま~す♪
2012.07.17 14:03 | URL | #- [edit]
はしし says... "むふふ(*^o^*)"
ミン君だ~!キュミン、ヘミンの前に、まぴこさんのミン君が大好きです。ミン君の「そういうやつだ」に、うんうんギュはそんな感じだと。これからどんなキュミンになるのかしら?楽しみにしていま~す!
2012.07.17 15:48 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ぐふふふ・・・"
タピ岡ココナッツさん>>

 こんばんみ!
 ヘミンが難航しててwwwwww
 キュヒョンにがんばってもらいます。
 キュミンで喜んでもらえて嬉しいっすー。

 ニヤニヤする動画、キュミンすっごく多いです。
 ヘミンが少なくてやっぱ王道って凄いなと。
 
 またぜひ読みに来てください~♪

2012.07.17 23:10 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: むふふ(*^o^*)"
はししさん>>

 わおー!嬉しいコメントありがとうございまする。ミン君が今回語り部ですが、上手くミン君らしさを表現出来たらいいのですが・・・。 楽しんでいただけたら嬉しいです~!

2012.07.17 23:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する