Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにサラダ *6 (完)




終わった!!
やっと終わりました~。
もう少し・・・イェウクを勉強したいと思います・・・。


あなたにサラダ *6 (完)




リョウクが部屋に入るとイェソンはペットの亀に餌をあげている最中だった。
リョウクが入ってきても、顔をあげずに、

「お帰り」

と言っただけだった。
リョウクも「ただいま」と一言言って持っていた手荷物を自分の場所に置いて、部屋着に着替えた。
いつものこの部屋の風景だ。

自分の荷物の整理をしたり、PCに座ってメールをチェックしてしばらくすると、亀に餌をやり終えた
イェソンがぼそっと呟いてくる。

「今日はどうだった?」
「今日も普通です」
「そうか」
「はい~」
「何か変わったことはなかったか?」
「ん~?特に・・・」
「そうか」

そんなやりとりを毎日続けている。
キュヒョンとソンミンのように何かと話してるわけでもなく、ただイェソンに聞かれるまま答える。
それでもイェソンは満足そうな顔をしていた。

美味しかったって言ってあげたら?

と、先ほどソンミンに言われた言葉が思い浮かぶ。
言えば確かに喜ぶだろうが、なんとなく言いたくない。
でも、朝何気なく言った言葉を覚えてくれていたイェソンに、やはり礼をした方が良いのだろう。


「あの・・・」
「なんだ」
「今日は・・・」

と、言いかけたリョウクはイェソンを見ると、じっとリョウクの次の言葉を期待して見つめている
イェソンの瞳とかち合った。

待ってる・・・なんて言うか待ってる・・・!!!

そう思うと、感謝の弁を述べたい気持ちがしぼんでいく。
けれども、ソンミンに明日会って、言えなかったと言えば悲しい思いをさせるだろう。
期待しているイェソンの意のままになるのは悔しいが、キムチチャーハンを作ってくれたソンミンの
想いに報いたい。

「ありがとう・・・ございました・・・・」
「何が?」

わかってて言ってる!!とリョウクはにこやかな笑顔の裏で毒付いた。
素直に頷いてくれればいいものを・・・。
こういうとき素直に言わないのがまたイェソンなのだが。

「あの・・・キムチチャーハン・・・」
「ああ。」
「美味しかったです。兄さんがソンミニヒョンに言ってくれたんでしょう?」
「まぁ・・・」
「ありがとうございます」

イェソンはしおらしくリョウクが言うので、口元が緩むのを押さえきれなくなってきたようで、
細い眼が一層細くなっていく。

「リョウク・・・兄さんはお前が喜んでくれればそれでいいんだ」
「はぁ・・・」

そしてついに感極まって、やや無表情のリョウクに抱きついた。
力一杯抱きしめられたリョウクは、苦痛の表情を浮かべながらもイェソンに抱きしめられたままでいる。
嫌がればめいっぱい悲しそうな顔をするだろうし、喜べばもっと強く抱きしめられて息が苦しくなる。
今までの経験からなされるがままでいるしかないのをリョウクはわかっていた。
それでも少し耐えきれずに言うと、イェソンはようやくハッと気がつくのだ。

「兄さん・・・苦しいです」
「そうか。ごめん。で、サラダはどうだった?」

抱き締める力を緩めると少し自由になったリョウクはイェソンの顔を仰ぎ見た。
にこにこ・・・ではなくてニヤニヤとしているイェソンがすぐ目の前にある。

なんて答えれば良いかなんてわかっているけれど。


「サラダですか?普通でしたよ」
「リョウク~~~!!!美味しかっただろ?美味しかったって言ってくれよー!」
「や、だから、普通でしたって」
「いや、美味しかっただろ?」
「いえ、普通です」
「いや、美味しかったって・・・・」

と、不毛な会話が永遠に続き、どちらかが折れるまで繰り返される。
それもまた、この部屋の日常。
他の誰にも兄さんがこんな兄さんであるなんて見せられるわけもなく。
リョウクだけに見せるこの姿が素なのかなんなのか。
自分だけに見せていると思えば嬉しいような気もする。
ちらり・・・とリョウクはイェソンを見ながら再びしおらしく感謝した。

「兄さん・・・」
「なんだ?リョウク」
「ありがとうございます」
「リョウク~~~~~!!!!」

イェソンの絶叫が部屋に響いた。

その絶叫が皿洗いしているソンミンの耳にも聞こえていた。
二人は聞こえてないと思っているだろうが、二人のやりとりなどダダモレなのだ。

「あ~良かったね、兄さん」

洗いながら、兄さんの嬉しそうな顔を想像してくすりとソンミンは笑った。
自分のキムチチャーハンも役に立ったし、リョウクは喜んでくれたし、イェソンは絶叫してくれたし、
もう文句なしだ。
皿を洗い終え、ソンミンは全てが上手くいって満足そうに頷いた。

「ソンミニヒョン、終わった?」
「うん。終わったよ」
「じゃ、こっちでワインでも・・・」
「良いね」

洗い終わった頃合いを見てキュヒョンが部屋から顔を出した。
手にはワインを持っていた。

「じゃあ、飲もっか」

ソンミンが言うとキュヒョンが嬉しそうに微笑んだ。


「今日も一日お疲れ様!」


+END+



なんだか・・・・イェウクじゃなくて、結局キュミンで終わってしましました・・・。
私にはまだイェウクは無理だったのか!!と。ううう。
それでも、イェウクペンの方に喜んでもらえたら嬉しいです~・・・・。
ホント・・・すみません・・・ガクッ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

はしし says... "兄さん(*^o^*)"
兄さん絶叫!!リョウクはちょっと照れている?呆れつつもそんな兄さんが好き?

全てを皿洗いしながら見守るミン君に萌えました。そして、ギュったん!ワイン片手にミン君を狙ってたよね!?(*^o^*)それぞれの日常が楽しかったです♪
2012.08.15 06:47 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 兄さん(*^o^*)"
はししさん>>

 絶対そういう愛情表現をする兄さん、嫌いじゃないと思うの、ウクたん。
 素直にのっかって良いのかどうなのかまだわからないんだよーウクたんw 
 と、勝手に妄想しております。

 結局最後はキュミンに着地してしまいました・・・。
 もっとイェウクな感じになるはずだったんですがw
 それでも楽しんでもらえて嬉しいです~!

 いつもコメントありがとうございます!

2012.08.15 10:08 | URL | #- [edit]
志乃 says... "あはははは"
兄さん、ちぇご!

開いてまず、動画に見入ってしまいましたww
今よりちょっと前のね、兄さんが好きなんで、素敵でした~。

そしてそして、兄さんの期待の目。
自分の言動によって、兄さんがどうなるかわかってるぽよたん・・・。
デレて欲しいのにぃ(笑)かたくなに「普通」だし!!^m^
もう、ウチにおいで!美味しいって言ってあげるからっ!

楽しかったですよ~。
キュミンオチがまた、良いですね。
キュミンのあふたーがある?え?ない?(笑)
ウソウソ、ウソです、失礼しました(*^_^*)

あ、わたしもっと初心者です~(^^ゞ
職場の先輩に、去年の今頃あったグンちゃんの武道館イベのチケット取ってって言われて、「グンちゃんって・・・ダレ!?」って言ってた人ですから・・・。
まぁ、そのきっかけで冬ソナ以来韓国ドラマ見たんですけどね。今、字幕なので面白いですね。
ハイキックも見て来ました。
第一感想、なんで韓国ドラマっていつも怒ってるんだろう・・・(笑)
SJは今年のお正月休みに、ネットで見たバラエティでオチました♡
2012.08.15 18:43 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: あはははは"
志乃さん>>

 この頃の兄さん素敵ですよね~。
 ぽよたん若い!ていうか幼くてかわいいですよね~。
 兄さんにしてみたら守ってあげたい!って感じなんだろなー。

 まさか!のキュミン落ち・・・wwww
 やっぱり私はキュミニストって思っちゃいました。
 キュミンアフター・・・・wwww余力があればがんばります♪
 
 韓国ドラマ、不思議満載ですよねw
 なんで携帯の電池をすぐ取るのとか(電源オフにすればエエだけじゃないのかw)とか、
 ビビンバ食べてるとかw
 なんかあちらの生活を覗いてるようでおもしろいです。
 SJはバラエティおもしろいので、ハマっちゃいますよねー!
 ファンの人が集めた動画?ってのもすっごくおもしろいので、
 これだけいじれるアイドルはいないだろうwと思ってます。
 そういうのが彼らの魅力なんでしょうね~。

 これからも一緒に楽しみましょー!
2012.08.16 08:38 | URL | #- [edit]
ふとっちょすいみー says... "お疲れさまです☆"
まぴこサン、あんにょん^^!!

とってもおもしろかったですよ♪
それにしてもSJは、人数が多い分オムニバス形式で色々いけそうですよね!?

今後もとっても期待していま~す(・∀・)★
2012.08.19 11:50 | URL | #F4qIJJbY [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: お疲れさまです☆"
ふとっちょすいみーさん>>
 
 こんにちは!
 コメントありがとうございまする~!
 楽しんでいただけて何よりです★
 ホントSJは人数が多いのであれこれ出来るのが良いですよね。
 今ちょっとナイーブな感じですけどもwwww
 もーホント馬様のパボパボ!!!

 でもお話は自分が飽きるまで続きますので、また良かったら見に来てくださいね!

2012.08.20 09:04 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.08 10:12 | | # [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: なんの涙だろう?"
鍵コメM様>>

 こんにちは!初めまして♪
 いつも読んでいただいてありがとうございます!
 とっても嬉しいです★
 サラダのお話、初イェウクでちょっと二人を上手に描けなかったなーと反省しきりだったのですが、
 かわりにキュミンでにやにやしていただけたかな??と・・・。
 ほわんとした気持ちになっていただけたら嬉しいです★

 またいつでも遊びに来てください~~☆
2012.09.09 08:56 | URL | #- [edit]
あん says... ""
そういえば・・・イェウクでした(^-^;)

キュミンにニヤニヤしちゃいました。
キュヒョンが誘ったのではなく、ソンミンが誘ってくれたことに嬉しくてリョウクに自慢したのだと思うと可愛いですね。
2012.10.27 16:54 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
あんさん>>

 私イェウク一本では書けないwので、
 どーしてもキュミンを引っ張り出してきちゃいますw
 ぽよたんにはミン君必要でしょう!みたいなw
 そして、ぽよたんにはぎゅも必要でしょう!みたいな。
 兄さんには・・・・・・。

 まだまだイェウクは修行の身(キュミンもですが・・・) 
 また書けたら書きたいなーです。+キュミンで。
 もうどっちがメインかわからない感じですが、ニヤニヤしていただけたのなら、嬉しいです♪

 コメントありがとうございます★
2012.10.27 18:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。