Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVER BOY *2 (カンミン)

kanmin-1.jpg

ぎゃー!もうすみません・・・・。

LOVER BOY *2


久しぶりに訪れたカンインの部屋は、床に雑誌や服が散らかってるもののそれなりに整頓されていた。
自炊をしているのか、台所には洗っていない食器があった。

「入れよ」

リビングの入り口で固まっていたソンミンにカンインが促してくる。
玄関を入った途端に香るカンインの匂い。
リビングでも同じ匂いがする。
カンインのそばに寄ると同じ匂いがするのに今更ながらに気がついた。

「ヒョンの匂いがする」
「あ?」
「部屋の中・・・」
「そらそうだろ。俺んちなんだから」

言いながらカンインは床に散らばっている服や雑誌を拾い上げ、それが終わるとソンミンをソファーに
座るよう目で合図する。
ソンミンは言われるままに指示されたソファーに腰を下ろした。

「何飲む?」
「なんも・・・いらない。すぐ帰るから」
「お前な。」

ソンミンのそっけない返事にため息をついて呆れたが、冷蔵庫から冷えた麦茶を取り出してコップに注ぎ
ソンミンに出す。

「お茶ぐらい飲め」
「ヒョンは?」
「俺はビール飲む」
「ビール飲んだら車の運転出来ないじゃん」
「するつもりない」
「じゃあ、俺どうやって帰ったら・・・」

言ってるそばからカンインはソンミンに見えるようにビールの缶を持ちあげて蓋を開け、一人で乾杯をして
見せる。

「帰さねぇよ」

ビールを一気に飲み干して、カンインはソンミンの眼をじっと見つめて言い放つ。

「帰る」
「帰さねぇって・・・言っただろ、ソンミン」

ソファーから立ちあがりリビングから出ていこうとするソンミンの腕を引っつかみカンインはそのまま
強引にソンミンをかき抱いた。

「や・・・やだ」
「やだじゃねぇよ」
「俺・・・もうヒョンとはしない」
「なんでだよ」
「なんでって・・・俺・・・男だし・・」
「あ?」
「ヒョンおかしいよ。俺・・・男なんだよ」

胸に抱かれながらも必死に抵抗するソンミンにそう言われてもカンインは離そうとはせず、一層抱きしめる
手に力を込めてソンミンを逃がさないようにする。
体格も身長も大きなカンインに押さえこまれてソンミンは身動き一つ取れないでいた。
部屋中に漂う匂いが抱きしめるカンインからも匂ってくる。

「男だからなんだってんだよ」
「ヒョンはもてるんだし、俺なんかで・・・」
「黙れよ。イ・ソンミン」
「ヒョン・・・」
「黙れ」

カンインは嫌がるソンミンの顎を持ちあげて上を向かせ、口付ける。
あーだこうだと文句を言うソンミンの口を塞ぎたかったし、何よりも彼に口づけたかったのだ。

「あ・・・」

激しくカンインに唇を吸われ舌を絡ませられソンミンはたまらず声をあげた。
決して優しいキスではない。
自分の全ての欲望を吐き出し絡ませたようなキスにソンミンは毎回声をあげずにはいられなかった。

「や・・・やだ・・・」

わずかな隙間から声を出して抵抗してもカンインはキスを止めることがない。
わかっているけれども、抵抗せずにはいられない。
そのうち、足ががくがくとして立てなくなってくる。
そうなる前にカンインから体をひき離さなくてはいけないのに。

絡んでいる舌が裏筋をすっとなぜる。
その行為にソンミンの体は快楽で震え、だんだんと力が抜けてくる。
どうしようもない快感にソンミンはカンインを恨まずにはいられない。

「お前が男だって?」

襲いかかる激しい感情の波を必死に我慢していると、カンインが唇を離し顔をゆがめるソンミンを
捕える。

「そんなのとっくに承知してる。今更何言ってんだ」
「だったら・・・な・・ん・・」

ソンミンは言葉を最後まで言うことが出来なかった。
再びカンインに唇を塞がれたのだ。
逃れられないように頭を押さえつけられ、舌がソンミンの口内を這いまわり唾液が飲みきれずに口の端から
漏れ伝う。

「ん・・・んふっ・・・」

唾液が絡まりる厭らしい音が部屋に響く。
それを聞きソンミンは一気に感情が高ぶっていくのを感じていた。
いつの間にかカンインの動く舌に応えカンインに吸いついていく。
もっと、もっとと彼を求めてカンインの背に回した手に力を込める。

そうなってしまえばもうカンインの術中にはまったも同然で。
カンインはニヤリと下卑た笑みを浮かべて息を荒くするソンミンを見下ろすのだ。

「手間・・・かけさせんなよ」

唇から顎を伝って首筋へと舌を這わす。
舌の先端で首筋を何度もなぞるとソンミンの体が弓なりになる。

「や・・・やだぁ・・・」
「やだじゃねぇだろ・・・気持ち・・・良いだろ?」

たかがそれだけの行為で息も絶え絶えになるソンミンの耳元でカンインはそっと呟く。
そして、耳を軽く噛み耳たぶを舐め上げる。

「気持ち良く・・・なんかない・・・」

耳の孔に舌を入れられカンインの吐息と舌使いが脳に響き渡りながらも強がるソンミンになおも呟く。

「俺が欲しいって言え」
「だ・・・誰が・・・」
「ソンミン・・・俺が欲しいだろ?」
「欲しくなんか・・・んっ!!!」

カンインの手がソンミンの熱く高ぶるモノを一気に擦りあげる。
言いようのない快感がソンミンに襲いかかり声を出すことも拒絶することも出来なかった。
がくがくと足が震えもう立っていられない。

「イ・ソンミン。俺が・・・欲しいだろ?」

カンインが笑う。
自分の唇を舐めまわす行為をソンミンにわざと見せつける。

「悪・・・・趣味だ」

そう一言言うのがソンミンには精一杯の抵抗だった。


***

パスワード記事行きか!?なネタですね・・・・。
ホントすんませんw
山なし落ちなし意味なしで進んでいきますw

関連記事
スポンサーサイト

Comment

志乃 says... "にゃはははは~"
荒ぶってる、荒ぶってる~wwww

獣と獲物みたいになってますけど。
美味しそうだな~、ミンくん…。

((((゜ロ゜)

カンインと同じ目をしてしまった!!w
じ、次回は………


あ、夕べお庭に遊びに行って見ました~♪
でも、何をどうすれば良いのか分からず(笑)お水あげて、お菓子頂いて来ました!
ご馳走さまでした~(笑)


2012.08.19 08:23 | URL | #YM16R1CM [edit]
mapimama says... ""
まぴこさま!

ジャイアンw
強引に持っていくところに、ちょっと萌え〜。
乱暴で有無を言わさない感じが、たまらんでつ(*´Д`*)

カンインて、ちょっと丸っこい、あの人ですね?(^^)
画像検索してみたら、痩せてた時の写真が超イケメンでびっくり!(゚ε゚*)。
丸くてもかっこいいんですが、ちょっと元木みたいとかおもってしまいました...スイマセン(^^;)

2012.08.19 10:06 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: にゃはははは~"
志乃さん>>

 にょほほほ~~♪
 荒ぶってるでしょ~♪
 うちのぎゅではこうは行かないのよねwwwww
 
 まぁ、山なし落ちなしな展開なんですがw最後まで荒ぶりを見守ってください。

 お庭来てくれたんですね!
 ありがとうございます!
 今回クエスト参加しないのであまり見に行ってませんでしたが、ワタシもお邪魔しに行きますね!
2012.08.19 10:07 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
mapimamaさん>>

 こんにちは!
 強引に事が出来る人はこの人しかおりませんwwww
 ソウォルの役目を最初カンインに・・・と思ったんですが、ソウォルはそういうキャラwじゃないので
 止めました。
 カンイン、強引だけど優しい・・・はずw

 丸っこいあの人です。
 痩せてた時は、エプのホンギに似てるって言われてたんですがね。
 今じゃあ影も形も・・・。
 でも、痩せればホンギになるはず!
 それかホンギが太ったらカンインになるはずですw

 入隊の時はもっと太ってたんで、今痩せてくれてちょっとホッとしました。
 コメントありがとうございます~!
2012.08.19 10:18 | URL | #- [edit]
さぶまい says... ""
カンミンは美味しいですよね~^^
除隊でカンミン復活嬉しいです。
今はまだ調子が上がってこないですが、また可愛がるカンインと
遠慮しつつ嬉しそうなミン君が沢山見られたら嬉しいですね。
2012.08.19 11:21 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
さぶまいさん>>

 こんにちは!
 カンイン除隊、すごく楽しみにしてました~。
 でも、入隊する前の事件があってすんなり復帰できるか心配でしたが、今はもうなじんじゃってますね。
 入隊前の荒ぶってるカンインがまた見たいんですけどもネ。

 ミン君とカンインは水と油であってるようであってない。でも気になる・・・ってのが萌え!っと
 来ます。
 相思相愛だけども上手くいかない二人wみたいなwwww
 お話は山なし落ちなし~♪なのですが楽しんでいただけたら嬉しいです★
2012.08.20 09:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。