Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

お世話してもいいですか? (ヘミン) *2

pusll.jpg





お世話してもいいですか? (ヘミン) *2




「ソンミン、大事にしろよ!温かくして寝てろよ」

そう言い聞かせるようにソンミニヒョンに言いながらカンインヒョンは途中で降りた。
宿舎までの間、ソンミニヒョンと二人だったけど、げほげほと小さく咳をするから話しかけるのを止めて、
ずっと隣に座って咳をするヒョンの背中をさすってあげていた。

「ありがとう」
「こんなときぐらい・・・」

マスクからヒョンの優しい瞳だけが出ていて、愛らしい口元や整った鼻筋は隠れてしまっている。
だけど、瞳だけでもヒョンがどう思ってるのか、なんとなくわかる・・・気がしてる。

きっと今は、迷惑かけてごめんね、っていう顔してる。

バンが宿舎に着いた。
当然ヒョンは11階で俺は12階だから別れ別れになるんだけど。
11階でエレベーターから降りようとするヒョンを無理矢理引き留めて12階まで連れて行った。

「え?なになに?」
「11階で降りたって、今部屋に誰もいないでしょ。だったら帰ってくるまで一緒にいようよ」
「でも・・・ドンヘに・・・風邪うつしちゃうよ」
「だってマスクしてるし、平気でしょ?」
「や・・・まぁ・・・」
「それに、倒れたらすぐ助けに行けないし」
「そんな倒れるほど重病じゃないよ・・・?」
「いいの、いいの!もしかしたら倒れるかもしれないだろ?12階にも今誰もいないし、迷惑かかんないから、いこ!」

確か、今日はKRYでイベントがあって下の3人は帰ってこないし、ヒョクは出歩いててつかまんない。
12階もトゥギヒョンとシンドンヒョンはTV収録に忙しいから当分帰ってこない。
だから今ここには俺たち二人。
心おきなくヒョンにお世話が出来る。

そんな俺の下心も知らずに、ソンミニヒョンは申し訳なさそうに、ちょこんとソファーの上に座ってる。

「今、ゆず茶作ってくる。喉に良いよ」
「ありがとう」
「ね。俺の部屋で・・・寝てたら?」
「ドンヘのベットで?」
「うん。今日シーツ換えたから臭くないよ」
「はは・・・ドンヘでも臭いの?」
「臭いさ、そりゃあ」

ってどんな話しの展開!?まぁいいや。

「服もさ、パジャマあるから着替えたら?」
「そこまで重病人扱いしなくても大丈夫だよ・・・」
「わかんないよ。もしかしたら、これから熱出てくるかもしれないし。カンインヒョンだって寝てろって
言ってたし」
「まぁ・・・そうだけど」
「とりあえずさ。寝てなよ」
「わかった」

体がつらいのか、普段より素直に頷いて、ヒョンはふらふらと俺の部屋に入って行った。

「パジャマさ・・・・これ着て?」

と、俺はあんまり着てない綺麗なパジャマをヒョンに渡した。
ヒョンは頷いて、着ていた服を脱ぎ始めた。
ヒョンの裸体が目に飛び込んでくる。
白くて柔らかそうなヒョンの肌・・・。

「ドンヘ・・・・恥ずかしいから見ないでよ」
「あ。ご・・・ごめん」

慌てて俺は部屋から出て行った。
ヒョンの裸に見とれてしばらく動けなかった。
薄暗い部屋に浮き出るような白さのソンミニヒョンの肌がなんかやけに艶めかしくて、俺はどうしようもないほど
心臓がドキドキした。
そんな高鳴る心臓を押さえながら、俺はゆず茶を作った。
温かい湯気がコップから揺らめいている。

温かいうちに・・・と思って部屋に持ってくと、ソンミニヒョンは俺のベットの中でうずくまって眠っていた。
詰まってる鼻が苦しそう。
そうだ。加湿器あったかな。
それとも、濡れたタオルをかけたら良いかな。
時折苦しそうに咳をするソンミニヒョン。
どうしたら楽になれるかな・・・。

風邪も良いかな?なんて思ったけど、やっぱり元気な姿が一番良い。
苦しんでるの見るの・・・辛いや。

起きたらご飯食べれるように、おかゆでも作っておこうか。

そう思って部屋から出て行こうとした時だった。

「ド・・・ドンヘ」
「ヒョン?」

寝ていたと思ってたヒョンが体を起こしてこっちを見てた。

「どしたの?」
「ごめん。ドンヘ。寒くて・・・なんか布団もう一枚ない?」
「寒い?」
「うん・・・」
「それ・・・悪寒なんじゃないの?」
「そうかな・・・」
「熱・・・上がってくんじゃないの?」
「でも、さっきカンインヒョンが薬くれたから大丈夫だよ。でも今は寒いから、何か上にかけるもの
もう一枚あったら欲しいな・・・」

言われて、俺はトゥギヒョンの布団を一枚拝借してソンミニヒョンにかけた。

「ど?」
「う~・・・ん」

あまりぱっとしない返事。
まだ寒いのかな。
ヒョンの手と足を触ってみるとすっごく冷たい。
もしかして、これから熱が本当にあがってくるんじゃないのかな・・・。

「ね。温かいゆず茶持ってきたから飲んだら?」
「うん」

少し冷めて丁度良い温度になってるゆず茶をヒョンが美味しそうに飲んでいる。
食欲はあるのかな。
やっぱりおかゆでも・・・作ろうか。
でも、すごく寒そうにしてるヒョンが気になって仕方ない。

「ちょっと横になる」
「そうしたらいいよ」

そう言ってヒョンは布団の中にもぐった。

「まだ・・・寒い?」
「ん・・・」

こんだけ布団を重ねてるのに寒いっていうヒョンは寒いせいで体を丸めて眠ってる。
どうしたら、温かくなるんだろ。
暖房?加湿器?

考えてるうちに、俺はハッとひらめいた。

「ヒョン」
「ん~?」
「一緒に寝てあげる」
「え?」
「俺の体温で少しは温かくなるよ」
「でも・・・ドンヘに風邪うつるよ」
「うつしても良いよ」
「ダメだよ」
「良いよ。ヒョンが楽になるなら、俺にうつしてよ」

そう言って、俺はヒョンの布団にもぐりこんだ。
それから、十分布団の中は温かいのに寒いっていうヒョンの体を抱きよせた。

「ど?あったかい?」
「うん・・・」

俺のベットの上で、ソンミニヒョンが眠ってる。
そう考えただけで、ドキドキするのに、こうして一緒に眠ってるなんて・・・もう夢みたいだ。
心臓が飛び出しそうなほどドキドキしてる。
こんなに近くにいたら、ヒョンに聞こえちゃってるかな・・・。
おかしなやつって・・・思われてるかな。

それでも良い。
俺の体温でヒョンがあったかくなってくれるんだったら。

ぎゅっとソンミニヒョンの体を抱きよせて全体をさすってあげた。
体の血流が良くなって、温まってくるようにって。

「ん・・・」

気持ち良いのか、ヒョンがちょっとかすれた声を上げた。

そのほんの少しの声に俺のバカな体が反応した。
やばい・・・。
やばいよ・・・・。
絶対あたってる・・・・よね・・・・。

恐る恐るヒョンを見ると、え・・・って顔してるヒョンと目があった。

オー・マイ・ゴッド!!!!


****


ホントにこっちがオーマイガッ!な展開ですわw
こんなはずじゃ・・・・w


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... ""
まぴこさま!わ〜い!大好きなヘミンw
そして、あれこれ世話をやくドンへがかわゆいです。

ドンへでも臭いの?っていうところで笑っちゃいました〜!

そして、抱きしめて眠れてよかったね〜でも元気になっちゃったのね(^^;)
つづきめっちゃ楽しみにしてま〜す。わくわく。どうなるのかな?
2012.11.12 13:07 | URL | #- [edit]
mapimama says... ""
↑うえのコメ私です〜名前入れ忘れました(^^;)
2012.11.12 13:08 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
mapimamaさん>>
 
 風邪ネタアゲインですw 
 まぁぐったりしてたらお世話したくなりますよね♡
 ホントはキュヒョンに世話させようかなと思ったんですが、パッと思い浮かんだのが
 ドンヘのお世話姿だったのでヘミンに・・・。
 てかヘミンという名のカンミンかもしれませんねw

 
2012.11.12 13:57 | URL | #- [edit]
はしし says... "きゃ~(*^o^*)"
早くも続きがUPされてるとウキウキ読み進め、最後のオーマイガッで爆笑してしまいました!ドンちゃん…ドキドキし過ぎ!そして、どうなるのでしょう!?続きが気になります。ふふ(*^o^*)
2012.11.12 14:13 | URL | #U0r/0y9. [edit]
志乃 says... "ぶはっ!!"
あ~あ~ドンちゃん…(笑)

ほんのちょっと仕事してきた(笑)
さっきはどうも(*^^*)
話したかったんだ~♪楽しかった。ありがとうね。
(^_-)≡★
忙しいのかな~と、思っていたら
風邪引いていたのね。お大事に!
鍵来るかと思ったのに、ヘミン!!(笑)
しかも、コミカルなヘミン…って言うかアホの子ヘミンw
下心アリアリwwwお約束の添い寝www
ニヤケ過ぎのわたし。
その先行くなら、さっきお勉強したこと、いかして下さいませ♪わはは。
風邪、ぶり返さないように気を付けて、
またたくさんお話書いてくださいね~♪
まってます!!
2012.11.12 16:55 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: きゃ~(*^o^*)"
はししさん>>

 書けるうちにかいてあげれるときにあげる~!
 そうしないとなかなか・・・・・。ううう。
 ドンちゃんこれからどうしましょう!!!
 ぐふふふふ。
2012.11.12 17:57 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ぶはっ!!"
志乃さん>>

 さっきはどうも~!
 楽しかった~!
 新しい世界も見たしね・・・・。大人になったよ、アタチw
 
 そうなの、地味に風邪引いてたの。
 熱は無いんだけども、ミン君状態です。
 最初キュミンにしようかと思ったんだけど、ぎゅったん、甲斐甲斐しく世話するかなぁ・・・・。
 ゲームばっかりじゃね?と思ってヘミンに変更しますた。
 その先・・・・どうしようかなぁ。
 結末は二つ・・・・。あるので、コミカルに終わるかラブラブで終わるか、切なく終わるか。
 ってあれ?3つになってるw
 とりあえず、終わらせなきゃー!
 志乃さんも風邪気を付けてね~!
2012.11.12 17:59 | URL | #- [edit]
はしし says... "ぜひ♪"
コミカル・ラブラブ・切ない…う~ん!カンミンをぶったぎって、ラブラブヘミンでお願いしたいです!ほほほ(*^o^*)
2012.11.12 18:32 | URL | #U0r/0y9. [edit]
くるみ says... "こんばんは!"
こんばんは、くるみと言います。
この夏から小説を読ませていただいてます。
まぴこさんの小説に出会って、ワクワクしながら一気に読ませていただきました。
キュミン好き、ミン受けが大好きな私ですが、
まぴこさんのヘミン超最高です!

スパイも最高でしたが、新しい小説(^-^)/もドンちゃんの性格が可愛いくて、
キュンキュンです。

更新楽しみにしてます。
寒くなってきてますので、カラダには十分気をつけて下さいね。
2012.11.12 18:57 | URL | #- [edit]
kakawo says... "っきゃーーー!!!!"
まぴこさん\(^o^)/
このお話最高すぎます~!!
ドンへのドンへが…!笑
ニヤニヤ止まりません(>▽<)
つづきたのしみです♪
2012.11.12 20:53 | URL | #- [edit]
kopiyon says... "キャー、待ってました!"
まぴこさん、こんばんは!
新米ヘミニストのこぴよんと申します。
いつも楽しく読ませていただいてます。
ヘミン小説、書いてくださってありがとうございます
2012.11.12 21:34 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.12 22:59 | | # [edit]
柚楓 says... ""
うふふ。。。ヘミン嬉しいです♪
おばかなワタシはCatchMeのpassが解読出来なかったので;;;やっと小説読ませていただけで幸せです!
ありがとうございます ^。^*
2012.11.12 23:30 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ぜひ♪"
はししさん>>
 
 ラブラブ・・・・・になってるかな!?
 一応ラブラブ目指しております!
2012.11.13 09:39 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんばんは!"
くるみさん>>

 初めまして!
 コメントありがとうございます~!
 ずっと読んでいてくれてるんですね★とっても嬉しいです。
 キュミン好きなのにヘミンも良い!だなんて嬉しいですね~!
 最近ヘミンばかり!?な気もしますが、キュミンもぜひ楽しんでくださいね♡
 
 スパイ良かったですか?ありがとうございます!
 今回のドンヘはおばか?丸出しで、こんなん違う!と思われたらごめんなさい。
 
 くるみさんのお住まいの地域も寒くなってきておりますか?
 こちらはそろそろ雪の時期です。
 お互いからだに気をつけましょう!
2012.11.13 09:44 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: っきゃーーー!!!!"
kakawoさん>>

 こんにちは!
 kakawoさんのソンミン特集4を見て私のヘミン熱が・・・・・!!!!!
 なんだかんだ言って仲良しだし、ホント絵になりますよね・・・・・。
 身近で見たい!生でみたい!!!
 うっきゃー!
 ですわw
 そんなうきゃー!な気持ちを表現したかったんですが、なんともパボなお話に・・・・・・うう。
 またぜひ読みに来てくださいね!
2012.11.13 09:47 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: キャー、待ってました!"
kopiyonさん>>


 こんにちは!
 コメントありがとうございます♡
 ワタシも新米ヘミニストでありキュミニストであり、カンミニスト!?でありますので、
 一緒に楽しみましょう~!
 またいつでも読みに来てくださいね!!
2012.11.13 09:50 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ドンへっ!"
鍵コメAさん>>

 こんにちは!
 すっかり子供の風邪をもらってしまいました・・・。
 熱はないのですが、喉と鼻が・・・・!
 Aさんも気を付けてくださいね~!

 ドンヘ、かわゆいですか!?
 おバカすぎて痛々しいかなと心配でしたが・・・・。
 けれども、流れがどんどんカンミンへ・・・いやいや、ヘミンなんですけどもね。
 最後のその流れも良いですね~!
 でも、彼が出ちゃうと全部!かっさわれていっちゃうのでw封印ですw

 またぜひ!来てくださいね♡

2012.11.13 10:12 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
柚楓さん>>


 ヘミン好評で嬉しいです♡
 鍵・・・難しいですかね?有名な英語で検索したら結構ヒントが出てくるかと思いますよ♪
 でも悲恋なので・・・・お勧めは・・・・・。

 こちらこそ、いつも読んでいただいてありがとうございます!

2012.11.13 10:15 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する