Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話してもいいですか? (ヘミン) *3

若干のキャラ崩壊にお許しください・・・・。



お世話してもいいですか? (ヘミン) *3



「ド・・・・ドンヘ・・・・」

俺の胸にすっぽりと治まってるソンミニヒョンは呆れた顔をしていた。
そりゃあ・・・そうだよ。
俺のはおさまりきらなくてぎんぎん・・・・。
どのタイミングでこんなんなったかなんて、ソンミニヒョンにはわかるわけもなく。
ただ、きっと・・・。
男相手に反応しちゃった俺を可哀そうに思ってるだろうな。
その証拠に、ヒョンは呆れた顔から慈愛に満ちた笑顔を浮かべ始めちゃってるんだもん・・・・。

そして、くるっと背を向けた。

ヒョン。
背中を向けたってことは、俺のこと拒否してるってこと?
ヒョンの声聞いただけでこんなに反応してる俺ってバカなやつ?

俺はもうたまらなくなって、背中を向けたヒョンをもう一度自分の方へ向かせた。

「ドンヘ!」
「ヒョン・・・」

振り向かせたソンミニヒョンの顔は・・・赤くなっていた。
ソンミニヒョンの顔が・・・・赤いのは、熱のせいじゃないよね?
俺の・・・せいだよね?
間違い・・・ないよね?

潤むソンミニヒョンの瞳が俺のすぐ近くにあった。
ヒョンの唇がまるで俺を誘ってるように薄く開けられていて・・・。

俺はゆっくりとヒョンの唇に顔を近づけて行く。

「ね・・・俺に風邪・・・うつして?」
「ダメだよ、ドンヘ・・・熱出ちゃうよ」
「一緒に寝てよ?一緒に熱・・・出そうよ」

ダメだ。
俺の体に籠ったヒョンへの熱は高まるばかりで体中が火照って熱い。

「ヒョン・・・」
「だ・・・ダメ・・・」

嫌がるヒョンがまた艶っぽくて、俺の体はもう止まらない。
俺は布団の中でヒョンにキスをした。
ヒョンを抱き締める腕に力を込める。
薄く開けられたヒョンの唇の中に舌を潜り込ませると、すぐさまヒョンの舌を絡め取った。

「ん・・・んふっ・・・ド・・・ドンヘ・・・」

かすれた声が艶めかしい。

「ね・・・もっと俺の名前呼んで・・・」

何度も角度を変えながらヒョンの口内を貪っていく。
そして、キスをしながらパジャマのボタンを一つずつ外して行く。
自分のパジャマをこんな風に脱がせていくなんて初体験で、なんかやけに興奮してくる。

「ドンヘ・・・ドンヘ・・・・」

ヒョンの綺麗な首筋に舌を這わせると、ビクリと体が震えて切なそうな声を上げくる。
俺はもっと声が聞きたくて、首筋から胸元へと舌で辿って降りて行く。
よじる体を逃げないように押さえながら、俺はヒョンのパンツに手を入れた。

「だ・・・ダメだって、ドンヘ!誰か来たらどう・・・」
「誰も来ないよ。誰がくるのさ。12階には俺たちだけだよ・・・」
「ドンヘ・・・」
「俺・・・もう止まんないよ。ヒョンが欲しいよ・・・。こんなんなってるの・・・ヒョンのせいだよ」

意地悪くヒョンの耳元で呟いて、ヒョンの手を俺のソレに持って行った。

「ね?」
「バカドンヘ・・・」
「ヒョンのだって・・・同じでしょ?」

パジャマの上から俺と同じように屹立してるヒョンのソレを何度も擦りあげる。

「ん・・・んん・・・・」

切なそうに声をあげるソンミニヒョン。

好きだ。
好きだ。
好きだーーーーーーーーーーーー!!!!

きっと・・・俺の目はぎらぎら。
あそこもぎらぎら。
もう嫌われたって良い。
俺はヒョンが好きだから。

好きなんだーーーーーーーーッ!!!

かかっていた布団をめくりあげベットの下に全部落とすと、そこにはパジャマの前をはだけさせ、
瞳をうるうるさせ、まるで子ウサギのように俺を見つめているソンミニヒョンがいた。
たまらなくなって、俺はヒョンにのしかかった。

「ドンヘ・・・痛いことしちゃヤだ・・・」

そんなこと言われたら余計萌えるだろっ!

「痛くしないから・・・気持ち良くするから・・・」
「ホントに?」
「ヒョンを泣かせたりしないから・・・」

そう言って俺は怯えるヒョンにちゅっとキスをした。
ヒョンも覚悟を決めたのか、ぎゅっと目をつぶって俺に手を伸ばして抱きついて来た。
さぁ、これから!って時だった。

「おーい!ドンヘーいるかー!?」


カ・・・・・・・カンインヒョン・・・・・!!!!!!!!???


まさかの声の主にヒョンと俺は思わず目を見合わせた。
なぜ・・・・なぜ!?

本日二度目の・・・

オー・マイ・ゴッド!!!!!!!


************

すみません・・・・。
ドンヘ・・・ごめんね・・・・。


にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment

mapimama says... ""
や〜ん、カンイン!いいとこなのに!!用事ならもっとあとにしてよ!

(´Д`)ああ、萌え萌えしました。ええ。激しく。
うつしてよ。...熱でちゃうよ。一緒に寝てよ。のところでもうたまらなくなり、悶絶。
痛いの嫌だとか乙女なソンミンにも萌えましたし、すきだすきだ〜!っておそいかかるドンへにも。

あ〜朝から、萌え萌えしすぎ〜!どうしましょう!
2012.11.13 06:18 | URL | #- [edit]
志乃 says... "まさかの"
さんp……!!(笑)

違うの(ヾ(´・ω・`)??
うはははは。
ぎらぎらドンへ。
かわいそう…(笑)
朝からニヤニヤ、ありがとう♪
2012.11.13 09:17 | URL | #YM16R1CM [edit]
はしし says... "カンイン~!"
くぅ、あなたって人は~!!ドンちゃん残念!!ドンちゃんミン君はどうなっちゃうのかしら?ニヤニヤからのオーマイガッ、続きをお待ちしま~す(*^o^*)
2012.11.13 09:39 | URL | #U0r/0y9. [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
mapimamaさん>>

 カンインね~・・・・出そうか出すまいか悩みました。
 このままラブラブで行こうか、おちゃらけて終わろうか・・・・・・・。
 でも最初の雰囲気的に、これはおちゃらけかな!?と思ってこっちの方向に・・・・・。
 mapimamaさんのようにしっとりラブラブにはなりませんでした・・・(涙)

 萌え・・・・てもらえました!?
 好きだ―!連呼はちょっとひいちゃいますよねwwwww
 そんな熱烈アピールがきっとミン君は好きだと思う。うん。きっとそうだw

 いつもありがとうございます~!

2012.11.13 10:18 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: まさかの"
志乃さん>>

 それは・・・・・まさかっ!!!!!

 無理無理www
 書く画力がないわ(ってそっちかw

 ぎらぎらドンヘがかわいそうだけども、たまにはいいかな。
 っていっつもドンヘかわいそうだよねw

 
2012.11.13 10:19 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: カンイン~!"
はししさん>>

 期待を裏切って!?コメディ路線に・・・・w
 だけども、これはヘミンなのでラブラブで終わるはずですよ。ぐふ。
 いつもコメントありがとうございます~!
2012.11.13 10:24 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.13 14:57 | | # [edit]
ふくほしママ says... "こんにちは"
あぁ、カンイン素敵すぎます(笑)でも、さすがの私もKY(古)だと、きっとドンちゃんから嫌われるよ…と思ってしまいました(^_^;)
でも、好きです!

純情なミン君と猪突猛進なドンちゃんが可愛くって。
なかなか大人しく読んでられなくてごめんなさい(>_<)
続き、楽しみです。
2012.11.13 15:39 | URL | #- [edit]
くるみ says... ""
更新ありがとうございますo(^▽^)o
会社帰り寒かったですが、心もカラダもホクホクしました〜。

ミンくんはもちろん可愛いですが、まぴこさんのドンちゃん最高ですよ!!
ドンちゃんの好きだー!はニヤリとしてしまいました。

カンイン登場で、ドンちゃんどうなるのかな?
ドキドキ楽しみにしてます!
2012.11.13 20:16 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.13 22:42 | | # [edit]
あん says... ""
もう、ドンヘが可愛いじゃないですか・・・(^-^*)
心の声が漏れちゃうんじゃないのか?っていうぐらい。

それにしても・・・これからという時にカンイン氏(^^;

ドンヘ・・・ドンマイです。
次の機会はあるのか?ないのか?
2012.11.13 23:46 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
鍵コメcさん>>

 初めまして!
 コメントありがとうございます~!
 拍手だけでも嬉しいですが、こうしてコメントいただけたらもっと嬉しいです♪
 
 ヘミンの方向性にいつも頭を悩ませているワタシですが、今回ちょっとはじけてしまいましたw
 こんなパボなドンヘでも大丈夫かな・・・とドキドキでしたが、皆さんにおもしろいって言ってもらえて
 嬉しいです。
 まさかのカンイン突撃でもしかしたら、カンミン(完)になる・・・・いや、ならないですw
 
 ワタシも新米のアラフォーペンなので、ぜひ仲良くしてくださいね♪
 ミン君溺愛なので、基本ミン受けだったらなんでもokですが、やっぱりキュミン・ヘミン・カンミンが
 一番好きです。

 きゃっちみーも読んでくれてるんですね~!
 ありがとうございます♡ 
 これからもまた遊びにきてくださいね!
2012.11.14 16:16 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんにちは"
ふくほしママさん>>

 こんにちは!
 カンインのさりげなさがね、これまた素敵♡なんですが、ドンちゃんはイライラですよねwwwww
 
 ドンヘの前だと純情になっちゃううちのミン君・・・。
 一緒にわきゃわきゃしながら読んでもらえたら嬉しいですよ~♪
 いつもコメントありがとうございます!
2012.11.14 16:19 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
くるみさん>>

 こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます~!
 そちらも寒いんですね・・・ホクホクしてもらえてよかったです★

 実はぎゅったんより書きやすいドンヘ・・・。
 おバカにしても、かっこよく書いても様になるんですよね~・・・・。
 さすがドンヘですw
 この調子でヘミンで終わるか、実はカンミンだった!で終わるかw
 いやいや、ヘミンで終わりますので続きも楽しんでもらえたら嬉しいです♪

2012.11.14 16:21 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
鍵コメNさん>>

 こんにちは!
 楽しんでもらえて何よりです~!

 ドンヘ、間に合わなかったらどうなっちゃいますかね・・・・。
 ヤキですかね・・・・・・w
 
 Nさんの妄想もとっても素敵!
 そんな3人が見てみたいですね♡
 なかなかこの3人を交えてる話しってない・・・かな?
 あまり他の方の読んでないのでなんともですが、最高の3人だと思います。
 ここにぎゅったんを入れちゃうと、私はまとめれないのでw3人だけでわちゃわちゃさせるだけに
 ナリマスガ・・・・。
 また、この3人でお話書きたいなと思いました。

 またぜひ読みに来てくださいね!


 
2012.11.14 16:25 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
あんさん>>

 ドンヘかわゆいですか!?
 良かったー。
 あまりにもおバカに書きすぎちゃったかな・・・とちょっと反省しちゃったぐらいです。
 でも、こういうのがドンヘらしい・・・かな??

 ここぞというときにカンインオッパでしょう!
 私の中での彼はそんなポジションなのでwついつい出しちゃいました。
 さーどうまとめるかな(今更・・・w

 ぜひまた読みに来てくださいね!

2012.11.14 16:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。