Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

お世話してくれませんか?(キュミン) *2 (完)




ほんとーーーーーーーにっ!!!!

ぎゅったん、ごめんねぇ!!!



お世話してくれませんか?(キュミン) *2 (完)


台所でヒョンが氷枕に氷を入れて準備をしている音が聞こえてくる。

ぐふふ。

風邪の時には氷枕。
そして、タオルを額に乗せて熱を冷ますってセオリー通りだ・・・。
ヒョンの標準にこういうとき感動しますよ。
突飛なことをしない安定感がたまりません・・・。

デュフデュフしてると、予想通りヒョンが氷枕とタオルを持って入ってきた。
ヒエピタなんかじゃなくて、ちゃんとタオルっていうのがヒョンらしい。
そうです。
ひえぴたなんて邪道なんです。
タオルが熱でぬるくなったら取り替える、それが愛情ってもんですよ・・・・。

「キュヒョン、氷枕持ってきたから、これを枕にして」
「はい・・・」

と、返事をしても動かない俺にヒョンが眉をひそめた。

「何・・・?」
「動けないので・・・頭の下に入れてください」
「は?」
「ゲホゲホッゴホゴホッ!!!!」

丁度良く咳が出た。グッジョブ、俺!
辛そうな俺を見て、ヒョンがすっと俺の頭を持ち上げて氷枕を差し入れてくれた。
つ・・・冷たい・・・。
氷と水のコントラストによって、頭がゆらゆらと揺れる。
氷枕ってだから好きじゃないんだけど、熱に氷枕だから仕方ない。

「ひえぴたなかった」
「そうですか」
「だから、タオルにしたよ」

クッ・・・ひえぴたを探したんですね。
いけません、ソンミニヒョン。
便利ですが、額のタオルの交換はお世話リストの上位にランクインされてるんです。
だから、タオルで良いんです。

「すみません・・・」
「良いよ。今日は俺も暇だったし、キュヒョンのお世話してあげるよ」

声にならない感動が俺を襲う。

お世話してあげるよ!!!!

来たよ来たよ、お世話・・・!!!!!!
さぁ、お世話してもらおうじゃありませんか、ソンミニヒョン。
元気になったら違うお世話もして・・・もらいますからね・・・・。

ニヤける顔を隠すように、俺はヒョンから顔をそむけた。
こんなニヤニヤしてたらヒョンにばれてしまう。

「大丈夫?キュヒョン・・・なんか食べたいのある?」

!!!!!!!!!!!!!

あるに決まってるじゃないですかっ!!!

「ヒョン・・・」
「ん?」
「りんごが食べたいです・・・」
「りんご?あったかな?」

こっそりヒョンを盗み見ると、ん~と考えながら首を傾げてる・・・。

かわいいです、ソンミニヒョン・・・。
そのかわいさ、本当に凶器ですから。

「ちょっと待ってて」

と、ヒョンがリンゴを取りに行った。
目の前で皮をむいて・・・くださいね。
俺のために、皮を・・・。

ああ、ダメだ。
興奮して鼻血も出そうだし、下もやばいことになってきた・・・。

落ちつけ、落ちつけ俺。
まだ息子の出番は早い。
もう少しの辛抱だ・・・。
お世話のまだ初期段階だ。
もう少し待ってくれ・・・。

「あったよ、キュヒョン!」

ヒョンが嬉しそうにりんごをトレーに乗せて部屋に入ってきた。
トレーの上のリンゴは皮がむかれていない。
ああ、ソンミニヒョン。
どうしてあなたは、こう俺がして欲しいことがわかるんでしょうか・・・。
たまりません・・・。

「今、皮を剥いてあげるからちょっと待ってね」

せかせかと器用にナイフとりんごを回して皮を剥く横顔がとても綺麗でついつい見とれてしまう。
こんな些細なことでもあなたが俺にしてくれていると思うと、感動してしまいます。
普段も色々気遣ってくれているのはわかっていますが、なんだか今日はやけにその優しさが沁み入ります。

「・・・キュヒョン?どうしたの?なんか・・・目がウルウルしてるけど、熱上がって来たんじゃないの?」
「いえ・・」

リンゴの皮を剥く手を休めて、ヒョンは額を俺の額にくっつけて熱を計った。
不意にヒョンの顔が俺の間近に・・・。
目を閉じて熱を感じるソンミニヒョン。
長いまつ毛と形の整った唇が目に飛び込んでくる。

ヒョン。
もう俺・・・我慢できません。


「熱はないかな?下がったか・・・」
「ソンミニヒョン!!!」

俺はヒョンの手をぐいと掴んで布団に引きずりこんだ。

「な・・・なに!?キュヒョン、なになに!?」

何がどうなってこうなっているのかわからないソンミニヒョンを俺は組み敷いて、熱っぽい視線を投げつけた。

「ヒョン、俺我慢できなくなりました」
「は?何が?何言ってんの!?」
「愛してます」
「え!?」

俺は戸惑うヒョンの唇を塞いだ。
俺の熱を・・・感じてください。
あなたがくれた熱を・・・受け取ってください。

「ちょ・・・キュヒョン・・・おまえ・・・か・・・ぜっ!!!」
「うつしてあげますから・・・」
「って、ふざけるな~~!!! 」


****


『キュヒョン、今日なんか機嫌良いみたいだけど何か良いことあった?』
『そう?』
『うん。なんか違う感じがする』
『いやぁ・・・まぁ、色々と・・・』

深夜のゲームの集会にチャンミンもこれたようだ。
俺の半端ない喜びがキーボードを打つ手からも伝わるのか、文字しか見えていないチャンミンにそう聞かれて
ドキッとした。
きっと、俺の顔がチャンミンにも見えていたら不気味なぐらいニヤニヤしていて、気持ち悪いと言われるだろうな。
俺の友達は辛辣に顔の管理が出来てない俺をなじるだろう。
良いさ。
それもまた快感さ。

「キュヒョン・・・寝ないの・・・?」
「はい。ヒョンは寝ててください」
「風邪・・・悪くなっちゃうよ」
「大丈夫です。ヒョンがたくさんお世話してくれたので、すっかり元気になりました」
「・・・・」

あれからずっとヒョンは俺のベットの上で過ごしていた。
まぁ、俺が離さなかったからなんだけども。
だから今は足腰がだるくて動けないハズで。
俺は久しぶりにヒョンの体を味わって大満足。
こんな風邪ならいつでもひきたい。
また、ヒョンに・・・お世話されたいな。

ヒョンはぐったりとしてベットに横になってゲームをしている俺を見つめていた。
見つめてるっていうか、呆れてる?


「キュヒョン・・・」
「はい?」
「俺が風邪引いたら・・・責任・・・とってよね・・・」
「もちろんですよ?」

ニヤリ・・・と笑う俺にヒョンがため息をつく。
呆れてるヒョンもまた可愛いです。
ああ、ソンミニヒョン。
愛してますよ。


ヒョンが風邪を引いたらたくさん・・・お世話してあげますからね。

デュフ。


+END+



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comment

chou,chou says... ""
こんにちわ^^

ヘミンも大好きですが・・・
多分、絶対、毎日ミンくんのお顔こっそり見てデュフデュフしてるであろうギュも密かに応援しています←?
お世話シリーズ←勝手にシリーズ・・スミマセン><
次も?楽しみにしてます♪
2012.11.21 12:19 | URL | #- [edit]
じゃすみん says... ""
はじめまして。
いつも読ませていただいています。
今回のギュ^^可愛かったです。
いつも、本当に楽しく&楽しみに待っています。
私は、やっぱりキュミン派のようです。
でも、いろんなCP楽しみです。
MIROTICも、待っています~
catch meも^^ 入れた自分が怖いです。。。。

・・・・で、おことわり・・・・
この動画、あんまり可愛かったので、お借りしてしまいました。
一応、ご挨拶・・・と、思いまして。
また、コメント、させていただきます。
2012.11.21 13:54 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
chou,chouさん>>

 こんにちは!
 ヲタぎゅだったら、絶対デュフデュフしてそうですよね。
 こんなはちゃめちゃなイメージのぎゅって可哀そう・・・w
 でも一番こういうぎゅが書きやすいです。
 お世話シリーズは、もう活用形が思い浮かばないwwwwので、終わりかなぁ。
 
 最後に、キュミン前提の切ないヘミンをかけたらなぁと思ってます。
 ラブラブにしたばっかりなのにまた切ない話しwwww

 また遊びに来てくださいね~!

2012.11.21 15:25 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
じゃすみんさん>>

 はじめまして!
 ようこそいらっしゃいませ~!
 いつも呼んでくれているんですね★
 とっても嬉しいです~。
 
 じゃすみんさんはやっぱりキュミン派・・・。
 良いですよね、キュミン。
 今回はかいてて楽しかったです、キュミン。


 やっぱヲタぎゅ最高w

 キャッチミーも読んでくれてるんですね★
 ホント、どんより暗くてすみません・・・。

 動画はワタシも勝手に切り貼りしてきたのでどうぞどうぞ♪
 ワタシが言うことでもありませんが・・・。
 すっごこう可愛いですよね!

 コメントありがとうございました~!
 またいつでもどうぞ~~♪

2012.11.21 15:27 | URL | #- [edit]
くるみ says... ""
デュフデュフ。
まぴこさん、こんばんはー!

まぴこさんのメンボたちって
本当に可愛くて好きです。(←告白)

ギュッたんのオタクぶりも大好きですが、
ミンくんの愛らしい性格がこちらも
ギュと同じくらいニヤニヤしました。

catch meの続きも楽しみですが、
新しい小説も楽しみにしてますね。
もちろん、まぴこさんのペースで。
よろしくお願いします。
2012.11.21 18:23 | URL | #- [edit]
ひととせ says... ""
私も一緒にデュフwwwwww

普通に吹きましたww
そりゃーでかい声で大笑い!

ぎゅったん最高ですかわいすぎます。
そんみんちゃんはそれ以上ですがww

次はハスハス言わせてくださいねー!←
2012.11.21 18:51 | URL | #- [edit]
蒼海 says... ""
こんばんは~。ちょっとご無沙汰でした。

あらら~ぎゅってば、やらかしちゃいましたねぇ。
でも、しょうがないですよね、みんくんが可愛すぎるのが
いけないんですよね!!!

うちのぎゅなら、返り討ちにあうところですが…
シカマル★まぴこさんとこのみん様、優しいなぁ♪

またお話楽しみにしてま~す。
2012.11.21 19:19 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.21 22:04 | | # [edit]
紗々 says... "はじめまして☆"
まぴこさん、はじめまして(^-^)
いつもドキドキ&楽しく読ませていただいてます♪ずっとコメントしたかったんですが、やっと勇気が出せました(笑)

まぴこさんの書くお話、ホントに大好きです~!!ぎゅったんを始め、キャラが最高です(≧∀≦)
お世話シリーズ、できたらキュミンのみんくんサイドも読んでみたいです~。

私はキュミンが一番好きですが、まぴこさんのヘミンかわいくって大好きです☆キュミンからのヘミンは切なかったけれど…泣

またコメントさせていただきます!
更新楽しみにしてます☆
2012.11.22 00:00 | URL | #- [edit]
志乃 says... "こんばんは~♪"
ぎゅ・・・。
落ち着けキミ・・・(笑)
デュフデュフしすぎだよ―――www
そりゃ、ミンくん凶器なのわかるけどさぁ。

マピさんの頭の中のぎゅって、どんなの!?
って思ってたけど・・・
あながち間違ってないような気がした私でした(笑)
でも、ぎゅ、好き♡
キュミンも好き♡
2012.11.22 01:10 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
くるみさん>>

 こんにちはー!

 可愛くかけてますか?よかった~ん♡
 ぎゅったんはヲタク以外考えつかなくなってきましたよ。
 どうしましょう。
 もう普通のキュミンに戻れないかもwwww
 
 楽しみにまっててくださって本当に嬉しいです~。
 がんばりますね~!
 コメントいつもありがとうございます♡

2012.11.22 12:21 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ひととせちゃん>>

 デュフデュフ出来た!?
 良かったわー。
 さ、一緒に、でゅふでゅふ!アゲインよ!

 もうこんなキュミンばっか書いて、普通の?キュミン書けなくなってきたわ―。
 まぁ、それでもいっかw

 ハスハス・・・・!

 
2012.11.22 12:28 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
蒼海さん>>


 こんにちは~!
 ぎゅってばね~。ミン君やっぱ優しすぎかな。
 もっとおらおらって感じも良いよね♪
 
 最近全然、萌えってくるキュミンをかけないのでよそ様で補給してたら
 どんどん書けなくなってきましたw
 キュミン迷走中ですが、また遊びに来てくださいね♡

2012.11.22 12:29 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
鍵コメg様>>

 こんばんみ!
 お体の具合はいかがですか?大丈夫ですか?
 風邪を引いたら、デュフデュフ言われながらお世話されたいもんですよね~。
 一家に一台チョギュ欲しい。
 うん。欲しいwwww

 いつもカンインはかっこ優しいのですが、ついついジャイアンみたいに書いちゃうので
 今回ばかりは・・・・。
 カンミンになると、いつものカンミンになるんですがねw
 カンインの前ではやっぱり弟として素直に甘えれるんじゃないかな?
 トゥギはみんなのリーダーだし、れら様よりも兄さんよりも、カンインが近いかなって思うわけです。
 またカンミンも書くと思うので、ぜひ読んでくださいね~!

 そして、イェウクどうでしたでしょうか?
 あんな兄さんでミアネヨー!!

2012.11.22 23:16 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: はじめまして☆"
紗々さん>>

 初めまして!ようこそいらっしゃいませ~~!コメントありがとうございます!
 初コメって勇気要りますよね。本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

 あんなぎゅったんでしたが、大丈夫だったでしょうか!?
 なんだか申し訳ないですが、最近こういうギュったんの方が書きやすくて・・・。
 そして、キュミンのミン君サイドはなんだか思いつかなくて・・・。
 思いついたら、もしかしたら書くかもですが、書かない可能性の方が高い・・・かな??と。

 でも、他のお話をかくのでまたぜひ来てください~。

 そして、キュミン好きだけどヘミン好きって嬉しいです!
 ワタシも同じ気持ちです。
 それぞれ違った良さがあるので・・・。

 またぜひいつでもコメントしてくださいね!
 お待ちしております★

2012.11.22 23:19 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんばんは~♪"
志乃さん>>

 デュフデュフしぎかしらwやばい?ぎゅったんヲタすぎ?キモすぎ?
 なんだかこんなぎゅったんしか書けなくなってきたワタクシw

 かっこいいギュったんは他の人がきっと書いてるから、私はヲタぎゅでがんばるわwwwwww


 
2012.11.22 23:20 | URL | #- [edit]
みえりん says... ""
まぴこさん初めまして。
ただのSJペンの私でしたが、まぴこさんの小説でどっぷり腐の世界にハマってしまいました。キュミン、ヘミン大好きですが、実はカンミンがガチであって欲しいと願ってやみません。これからも楽しみに読ませていただきます。小悪魔ミン君バンザイです。
2012.11.23 19:30 | URL | #- [edit]
かえで says... "こんばんわ!"
一度コメントさせていただいたのですができてますでしょうか(T_T)かえでと申します!いぇぺんいぇうくかっぷる推しですが、まぴこさんの書くミンくんがツボすぎて萌え死にそうです( ꒪⌓꒪)これからも愛読させていただきたいでーす!よろしくお願いします\(^o^)/
2012.11.23 20:22 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
みえりんさん>>

 初めまして!
 ヤバいですね!とうとう腐の世界に・・・・ハマってしまいましたか!
 もう逃れられないですよ~!
 そういう楽しさを知ってしまうと、さらにSJを見るのが楽しくなってきますよー!

 カンミンガチ!あながち嘘じゃないかもしれませんね。(願望)

 こんなしょーもないお話を書いてるブログですが、またぜひ遊びに来てください!
 ミン君最高です!

2012.11.23 22:57 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんばんわ!"
かえでさん>>

 こんにちは!
 いぇぺんさんなんですね!
 あわわわわ!大丈夫でしたか?ワタシの兄さん・・・。
 こんなに壊れちゃって・・・と思ったら、ミン君の魅力にメロメロになってたんですねw
 またいつでもコメントしてくださいね~!
 ありがとうございます!


 
2012.11.23 22:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する