Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

お世話しなくていいです。 (イェウク) *2(完)






お世話しなくていいです。 (イェウク) *2(完)



「リョウク、寝てなさい」

台所にすっ飛んで行くと、すでに兄さんは土鍋に水をわかして、冷蔵庫からキムチを取り出す寸前でした。
あ・・・危ない・・・。
キムチが投入される前で良かった。
と、ホッと胸をなで下ろすのもつかの間、兄さんが・・・米を洗ってる!!!

もしかして、米からお粥!?
どんだけ時間をかけるつもりで・・・・。

僕はちらっと時計を見ました。
そんなにお腹空いてないですけど、時計をみるともう晩ご飯の時間が迫っています。
なのに、米からお粥・・・って!!!

「兄さん・・・」
「今、美味しい粥を作ってやるからな~」

と、鼻歌交じりに米を洗う兄さんに抗う気持ちも失せ、とりあえず、キムチの投入だけを防ぐことに
全力を尽くそうと思います。
僕の部屋はまだヒーターを入れてなくて寒いけど、リビングは皆が帰ってくるからと思って兄さんが
ヒーターを入れてくれていました。

・・・・。

なんだか・・・・。

暑い・・・・ん・・・ですけど・・・・。
そして、すごく乾燥・・・・するんですけど・・・。

「兄さん」
「なんだ」
「なんか暑くないですか?」

あっ!やばいこと言っちゃった?
なんか兄さんの細い目が今一瞬キラっと光っちゃった!

「何?リョウク・・・兄さんは何も暑くないぞ?なのにお前は暑いのか?」
「いや、あの、暖房が効きすぎ・・・」
「熱が上がってきてるんじゃないのか!?」

って、なんで熱ーーーーッ!
また氷枕に逆戻りしちゃう!!

「あの、そんなことないです。お粥が出来るの楽しみでちょっと興奮してるのかもしれません」

と、おべんちゃらを言うと、兄さんはニヤッと笑って熱の事は忘れてくれたみたいです。
良かった・・・とりあえず、氷枕の刑は免れました。
次に待ち受けているキムチの刑に備えなければ・・・。

兄さんは米を洗い終わり、ぐつぐつ湧き立つお湯に米を投入しようとしています。
あれ・・・・。
お粥って・・・・お・・・お湯からだったっけ・・・。

「に・・・兄さん・・・」
「なんだ」
「あの・・・米からお粥って・・・」

と、言ってるそばから、兄さんは熱湯に米を投入してしまいました・・・・。

「今から美味しいお粥が出来るからな」
「あの・・・」
「ん?」

言えない・・・・とてもじゃないけど言えない・・・。
もう・・・いっか。
キムチ粥でもいっか~・・・・。
もうなんだって良いや。
食べれるんだったら・・・・・。


途方に暮れていた僕の気持ちも知らず、兄さんはいそいそとお粥の準備をしています。
テーブルで頬杖をつきながら、兄さんの動く姿を見ていると、なんだか眠くなって・・・きちゃったな。
この適度に暑い部屋がまた余計に眠気を誘うわけです・・・。
でも、ここで寝たら倒れたと思われてまた大騒ぎになるかもしれないから眠れません。
でも、眠い・・・です・・・。

***


ハッ!!と気がつくとどうやら僕はテーブルの上でちょっと寝てしまったようです。
兄さんはお粥の支度で忙しくしていたようで、僕のちょっとのうたた寝には気付かなかったようです。
良かった。
もうそろそろ出来ますかねぇ、お粥・・・。

「ただいまー!」

あ、ソンミニヒョンだ!
ヒョンとキュヒョンが帰ってきました。
おのれ、キュヒョン・・・・・。

ソンミニヒョンの後ろに立っているキュヒョンを睨むと、キュヒョンは何のこと?と知らんぷりで肩をすくめています。
お前が余計なことを言ったからー!
でも、まぁ、言ってくれないと僕も兄さんと帰れなかったから、もう何も言うまい。

「リョウク、大丈夫?」
「はい~なんとか大丈夫です~」
「お粥買って来たけど、食べない?俺たちも何も食べてなくってさー、一緒に食べようよ」

と、有名なお粥のお店でお持ち帰りしてきてくれたお粥をテーブルの上に置いてくれました。
うう・・・ソンミニヒョン、ありがとう。
でも、でも・・・。

「あれ?なんか良い匂い・・・・」

ソンミニヒョンが台所を見ると、兄さんが真剣な顔で土鍋と向き合ってる姿がありました。
そうなんです。
兄さんが今お粥を・・・・。

ゴクリ・・・とソンミニヒョンが息をのむのがわかりました。
ええ、僕もさっきからずっと同じ気持ちでここで待機してるんですよ、ソンミニヒョン・・・。

「リョ・・・リョウク・・・」

みなまで言わなくてもわかりますよ、ソンミニヒョン。
僕はとっくに覚悟を決めてますから・・・。

「ヒョン。俺たちは今日部屋で食べましょう」

キュヒョンが何も言わずに固まってるソンミニヒョンとお粥の袋を連れて部屋に入って行った。
・・・あいつ、変に気遣うんだよな。
でも、ありがとう、キュヒョン。

「さー出来たぞー」

と、二人が部屋に入るのと同時に兄さんが土鍋ごとテーブルに持ってきたので、すかさず鍋敷をひきました。
もう、鍋敷きないとテーブルが焦げちゃうでしょ!
けれども、今の兄さんには土鍋が全てなので、そんなこと考えつきません・・・。

僕はゴクリ・・・と固唾をのんで兄さんが土鍋の蓋をあけるのを待ちました。
とっても嬉しそうな顔の兄さんと対照的にめちゃくちゃ緊張している僕の顔・・・。
これテレビの料理番組だったら絶対NGな顔だなぁ・・・なんて思ってると、

「ジャジャーン!!!」

効果音付きで蓋があきました。
もあもあと立ちこめる湯気の向こうに見えるお粥・・・・。

普通だ。

普通のお粥だー!
しかも、NOキムチ!
キムチのかわりに蒸した鶏肉と薬味が乗っかっててすっごく美味しそう!!!

「どうだ~美味しそうだろう」
「はい~」

美味しそうです。
兄さん。
お湯から炊いたお粥だとしても、美味しそうに見えます!!!

「キムチは添えて食べなさい」
「はい」

小皿に取り分けてくれたお粥の湯気が目に沁みます。
兄さん・・・嬉しいです。

「さぁ、食べよう」
「はい~」

手を合わせて兄さんの作ってくれたお粥を食べました。

美味しい。

ごめんなさい。兄さん。
疑って・・・。

お粥ってお湯からでも美味しいんですね・・・。

「美味しいか?」
「はい~」
「良かった」

湯気の向こうにホッとした顔の兄さんが見えました。
僕もホッとしました。
兄さんのその顔が見れて。

「食べたら寝なさい」
「はい~」
「早く元気なリョウクに戻って笑顔を見せてくれよ」

って、気障なセリフも今日だけは許せそうな気がします。
兄さんのポっと赤らめた頬を見て僕は笑ってしまいましたが、バカにしたんじゃないんですよ?
嬉しくて自然に笑顔が出たんです。

「兄さん」
「ん?」
「ありがとうございます~」
「ん」

兄さんは満足そうに頷きました。

兄さん、
兄さん。

どうもありがとう。

僕、おかげで早く風邪が治りそうです。


+END+




3連休は全く更新できませんでしたー。
ミアネヨー。

そして、お湯からお米ってどうなんでしょう?
作ったことないんですけど、美味しいのかな????
関連記事
スポンサーサイト

Comment

志乃 says... "きゃ~"
か~わ~い~い~♡♡♡

兄さんも、女子たちも♡

あ、3連休お疲れ様でした!
長かった!!(笑)首がキリンになっちゃったよ~。

あ~、やっぱり兄さん、素敵素敵♡
(お友達にはいつもここで「全然」と突っ込まれる・・・(T_T)くそ~。)

いたらない男、兄さん。それでいいのよ^m^
あぁ、楽しませて頂きました♡
2012.11.26 13:45 | URL | #YM16R1CM [edit]
momokana says... ""
NOキムチwwww

>>なんか兄さんの細い目が今一瞬キラっと光っちゃった

まぴこさん、ピンポイントで攻めてくるのやめてくださいwww

あぁ~イエウクは癒しですね^^

兄さんのエンジン全開、変人全開、爽快でしたぁww
なんか韻踏んだ(´∀`)
2012.11.26 15:54 | URL | #- [edit]
柚楓 says... ""
うぷぷぷ ^。^*
可愛い~!!兄さんもリョウクも!!
出来れば兄さんにリョウクがいつも使ってるって設定のエプロンとかしてもらいたかったな♪(妄想全開っ

あぁ~本当にたくさん癒されました。
まぴこさん、ありがとうございました!
2012.11.26 17:29 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: きゃ~"
志乃さん>>

 こんばんみ~!
 かわゆく書けましたかね?
 
 かわゆく書くか、落としに落とすか悩みましたが、こっちにしました。
 兄さんそれなりに常識人だしさぁ・・・w
 と、最後に良心がいたんだよw
 
 3連休あっという間だったー!
 PCには向かえるんだけど、書けないんだよねw
 集中出来ないというかなんというか。

 うぎたんの好きなキリンみたいに長い首になっちまいましたか!
 ありがとう。
 そんなに待っててくれて♡
 
 兄さん素敵でしたか。
 良かった良かった♡
 ちなみに、イェウクでのEROはかけないEROの一つです。
 結構ワタシ、ミン君絡んでないとERO書けないかもー。
 
 至らない男が似合う兄さん、また書こうかな♪
 ありがとうね!
2012.11.26 19:45 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.26 19:48 | | # [edit]
gyugyu says... "楽しみにしてました^^"
「刑」って!(笑)


一時は、うぎたんの今後が心配されましたが・・・・・・、
何だかんだ言っても愛情たっぷりの看病が効果を出しそうで良かったです^^

可愛い、可愛い"兄さんの"うぎたんが風邪ですもんね~。
そりゃ、彼のヤル気も空回るってもんですよ^^;


・・・・・・いや、兄さんは通常運転かwww
2012.11.26 20:34 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
momokanaさん>>

 最後にして方向転換・・・・な感じはありますがw
 なんかどっちらけ~にしたら収拾つかなさそうだったので・・・。
 これをもっと、わはっ!ってできれば良かったんですが。反省です。

 結構兄さんの細い目、気に入ってるんです。
 これ以上大きくしないで欲しいなぁ。
 
 イェウク・・・こんな感じで許されますか?
 彼らのEROは絶対書けないので、ワタシのイェウクは終始兄さんがこんなんだと思いますwwww


 コメントありがとうございまする~!
2012.11.26 21:50 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
柚楓さん>>

 うぷぷぷ!
 可愛かったですか!?良かったー!

 そして、ウギたんのエプロンエピとか初めて聞きました。
 ぐぬぬぬ・・・知ってたらとりいれてたのに・・・無念。

 きっとウキウキしながらつける兄さんに対して、うぎたんは汚されないか
 ハラハラ見守ってると思います。

 エプロン一つでまた妄想が膨らみますね♪

 うちのイェウクはずっとこんな調子で進み、キュミンの手助けを借りて終わるというパターンに
 なりそうですw
 こんなイェウクでも癒しになっていると思うと、とても嬉しいです。
 また書きますね、イェウク♡


 こちらこそ、コメントいつもありがとうございます~!

2012.11.26 21:53 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
鍵コメg様>>

 こんばんみ!
 こんな感じのイェウクになりましたが・・・・・。

 だ・・・大丈夫でしたか!?

 最後はほっこりにしてみました。
 ツンデレうぎたんのまんまにするにはワタシの画力が足りなく・・・・無念。
 愛がないと兄さんのお粥は食べれませんよね・・・。
 それとも、リゾットだと覆って食べたらおいしいのかな?と。

 ぎゅったんはどんなお仕置きされてるのかな。
 それとも、キュミン部屋でどう過ごしたんでしょうねぇ。
 お粥、絶対ぎゅは食べさせてもらってるはずw聞き耳を立てながら・・・・。

 なんだか、ご希望に添えたのかな??と思うようなイェウクでしたが、
 癒されました~!のお言葉をいただけてホッとしました♡

 いつもコメントありがとうございました~☆

2012.11.26 22:07 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 楽しみにしてました^^"
gyugyuさん>


 あ~ん!嬉しいお言葉ありがとうございます。
 お待たせしました~。

 刑は無事に執行されずに終わりましたw
 喉が痛くなかったら、キムチ最高なんですけどもね。
 
 からまわる兄さんの愛情がかけて、良かったです♪
 イェウクは、兄さんの空回り具合をまったり見守るのが楽しいです。

 きっと兄さんもこの後、風邪引いて、うぎたんから冷たい視線を浴びて
 違う意味でゾクゾクきてることでしょう。
 ってマゾかw

 コメントありがとうございます~

2012.11.26 22:10 | URL | #- [edit]
かえで says... "きゅん!"
こんばんわ!夜遅くなってしまいました!いぇうく最高です…なんでしょ、うぎかわいい!兄さんもいい味出してる!!これを読んで兄さんがすきだと再確認しちゃいました!ありがとうございます\(^o^)/次も楽しみです!
2012.11.27 00:45 | URL | #- [edit]
ちゃみ says... "にやにやヽ(^。^)丿"
兄さんかわいいです♪
リョウクが大好きなのがよく分かります。何気に兄さん好きです。あのほのぼのオーラに惹かれますね(笑)ちゃんとおかゆ作れて…よかったです!!
2012.11.27 01:09 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: きゅん!"
かえでさん>>

 こんにちは!コメントありがとうございます~!
 イェウク良かったですか?嬉しいです~!
 なんか兄さんのキャラ崩壊させすぎかと心配しておりました。
 でも、兄さんの良さを再確認!とうことで良かったです~!
 またいつでも遊びに来てくださいね!

2012.11.28 09:32 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: にやにやヽ(^。^)丿"
ちゃみさん>>
  

 こんにちは! 兄さんかわいかったですか!?
 良かったです~♪
 兄さんのうぎたんを見つめる眼差しって優しいですよね~。
 大好き!ってのが前面に出てないけれども、ふとした時に見せる好き好きオーラがたまりません♡

 おかゆ・・・・・どうだったんでしょうかねw
 でもウギたん喜んだので大成功だったのかな?
 
 コメントありがとうございます~!

2012.11.28 09:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する