Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

お世話して欲しいです (ヘンミン) *1

えーと。

お世話シリーズももうネタ切れだな!と思ってたんですが。
拍手コメより、ヘンリーとミン君・・・・というネタを頂きました。
あまりM活追ってなくてですね、ヘンリーがドンヘにちゅーをしたのはみたんですが、
ミン君との仲はさっぱりなワタシ。
おまけに、実はヘンリー、全然わからなくって・・・。

だけども、書いてみました♡
ヘンミン。

こんなの絶対ヘンリー違う!
っていう感じですが、とにかくミン受けならなんでも!って方のみ読んでください♪
生粋のヘンリーペンさんは、ホント読まない方が良いです・・・。

ぎゅとは違った年下感を出せたらなと。
Mではマンネのヘンリたん。
どうからませようかな・・・。

お世話して欲しいです (ヘンミン) *1




せっかくのM活中なのに、僕、風邪引いちゃった。
今日の仕事は全員・・・じゃなくても良いんだけど、せっかく皆に会えるから一緒に居たかったけど、
こんなに咳と鼻水とくしゃみがひどかったら、皆に風邪を移しちゃうから会えないよ。
僕一人でホテルの部屋でお留守番。

ああ、つまらないなぁ。

同室のチョウミは、お大事にと言って薬と果物を置いてってくれたけど、一人だから果物を剥く気にもなれないや。
窓の外にはとっても綺麗な台湾の青空が見えている。
天気が良いのに、ホテルに缶詰めなんて、ホント、つまんない。

「あ~あ・・・・ゲホゲホッゴホゴホッ!!!!」

ため息をついただけで、この有り様・・・。
大好きな歌も歌えやしない。
今頃、皆何してるのかな。
とりあえず、チョウミにもらった薬を飲んで、のんびりしようかな。


ベットの上でごろごろしてると、部屋の扉をノックする音が聞こえた。
ん?誰だろう。
ルームサービスなんて頼んでないのに。
マネヒョンかな?


「は~い」
「俺だよ~ヘンリー」
「俺って誰ですかー」
「俺だよー」
「誰ですかー!(怒)」

だから!!!

名前を聞いてるんだって!俺ってのはわかったって!!

ぷりぷりしながら、荒々しく扉を開けると、そこにはちょっと驚いた顔のソンミニヒョンが居た。

え?

ソ・・・・ソンミニヒョン!?

「大丈夫?ヘンリー」

すっごく心配そうなソンミニヒョンが目の前に立っていた。
両手にはなんだかいっぱい水やら果物やら入ったビニール袋をぶら下げて、僕の心配をしてくれている・・・。

「ど・・・どうしたの?」
「チョウミからヘンリーが具合悪いって聞いて・・・」
「チョウミが?」


ゲホゲホッゴホゴホッ!!!

部屋が乾燥してるのかな、すっごく喉がいがいがして咳が出ちゃう。
だけども、こんな咳のおかげで、ソンミニヒョンが心配してきてくれたなんて、ちょっと申し訳ない・・・。
なんでもないのに。
だけど、嬉しいや・・・。

「大丈夫??」
「なんかちょっと喉が・・・」
「熱はないの?」
「多分ないと思います」
「ね。荷物重たいな」

あっ!そうだよね。
ずっと部屋の入り口でしゃべってたら、ヒョンの荷物置けないよ。

「ごめんなさい・・・。ちょっとちらかってるけど、どうぞ」

と、言って僕はチョウミと一緒に使ってる部屋にヒョンを招き入れた。
なんだか恥ずかしい~!
今日に限って部屋が汚れてるんだもん。
しかも、僕のベットの周りだけ!!
ううう~恥ずかしいけど、仕方ないや。

「良かったら食べて?」

ヒョンは特に気にしないといった風に部屋を見回すこともせず、持ってきたビニール袋をテーブルの上に置いた。
重かっただろうなぁ。
1本だけペットボトルを出して、残りは全部冷蔵庫にしまってくれた。

「飲む?」
「ありがとう」

僕はどうしていいのかわからなくて、ソファーの上にちょこんと座ってたら、ヒョンが苦笑いしながら
ペットボトルを渡してくれた。

「ヘンリー、寝てないとダメだよ?」
「で・・・でも・・・」
「俺がいるから寝れない?」
「いや、そんなことなくて・・・」
「じゃあ、寝てなよ」
「寝たら・・・行っちゃいますか?」

だって、僕、病人じゃないし。

だけど、病人じゃないと、ソンミニヒョンは傍についてて・・・くれないかな?
帰っちゃうかな?

「でも、具合・・・悪いんでしょ?」

ってヒョンが聞いてくる。

なんて言えば良いのかな。
なんて言えば・・・ヒョンはこの部屋に居てくれるのかな。

僕は必死に考えた。
どうしたら、ヒョンが僕の傍にいてくれるのか。


*****************

さーこれからどうしようかw
相変わらずのNOプランですw

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.28 16:02 | | # [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんにちは"
鍵コメFさん>>

 こんにちは!
 良かった!同士がいてwwwww
 無邪気なままで行こうか、ブラック絡めて行こうか悩み所です・・・・。
 ワタシ結構年下かな?と思ってたんですが、ぎゅと同じ年なんですよね。
 うそだー!って思ったんですがwwwww

 北海道ですが、我が家はなんともない地域です。
 今日は私の地域は天気も良かったですが、今時期停電になるとヤバいです・・・。
 いつなんどきどうなるかわからないので、備えておかなきゃ名ぁと思いました。
 お気づかいありがとうございます!
2012.11.28 19:24 | URL | #- [edit]
はしし says... "ヘンミン!"
まぴこさん!新しい~!私もヘンリーの予備知識ゼロなんですが、マンネらしいマンネで、黒くも白くもなくひたすら可愛いイメージです。ミン君とどう絡んでいくのか楽しみにしています!(*^o^*)
2012.11.28 19:35 | URL | #U0r/0y9. [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ヘンミン!"
はししさん>>

 新しい~~!ですよね。
 コメント様のおかげで新境地・・・。
 でも、未開発だからしょぼぼな場合もwwww
 マンネらしいマンネ・・・・。かわゆいよね~!
 ホント、どう絡ませようかしら。

 
2012.11.28 20:31 | URL | #- [edit]
志乃 says... "こんばんは~♪"
なんだー、降りて来てるじゃん!!(笑)
ワイヒーが降りないって事!?wwwww

可愛い二人だよね~(*^^*)
爽やかにきゃは(*≧∀≦*)
か、実は黒いか…ww
う~ん、どっちも捨てがたい…。
楽しみ~♪
2012.11.28 22:10 | URL | #YM16R1CM [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.11.28 22:35 | | # [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんばんは~♪"
志乃さん>>

 なんとか降りてきたー!
 でもこれで終わり・・・・・かっ!?ってな具合ですw
 ワイヒーは全く下りてきません。

 かわいかったかーい。
 へんりたん・・・あまり黒くも出来ずに中途半端かしら・・・
2012.11.29 12:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する