Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Isn’t He Lovely (キュミン)





Isn’t He Lovely (キュミン)



「ね・・・明日から日本でKRYのコンサートじゃなかったっけ・・・」
「そうですよ?」
「さっきから・・・何ぶつぶつ・・・・いってるの?」


キュヒョンが何か台本のようなものを片手に歌詞を覚えているのかと思いきや、どうやらそうではないらしい。
そっと聞き耳を立てていると、日本語で、そして何やら怪しげな呪文・・・?のようなものをぶつぶつ言っている。
いいながらちょっとニヤニヤしてる。
あのヲタクなものに出会った時の嬉しそうなにやけ顔だ。
俺はちょっと不安になった。
もしかして・・・キュヒョン、もしかして・・・。

「ヒョン。俺の念願がかなったんです」
「・・・・え?」
「聞いて・・・くれますか」

瞳が・・・キラキラしてる。
チョ・ギュヒョン。
君は知らないだろう。
そうやって瞳を輝かせてる時はマニア関連のときだって。
俺は・・・知ってるぞ。

「一応・・・聞いてあげる。それに賛同するかどうかは俺の自由だよ」
「もちろんですよ!良いね!って言ってもらえれば一番嬉しいですけどね」

って、良いねって言ってもらえなくても嬉しいんだろ?きっと・・・。
さっきからニヤけが止まらない。
んもう。なんなんだよ。

「実は、企画が通ったんです」
「企画?」
「はい。苦労しました・・・あの二人を説得するのに・・・」
「あの・・・二人・・・・」

首を縦に振った残りの二人の苦渋の決断というか、なんというか・・・が頭をよぎる。
絶対兄さん、良い顔しなかったはず。
それともキュヒョンのステージだから勝手にしろって言ったのかな・・・・。

「もちろん、俺のソロステージで・・・ですけどね」
「うん・・・」
「詠唱出来るんですよ!」
「え?えいしょうって・・・???」
「嫌だなぁ。ヒョンも一緒に見たじゃないですか」
「何を?」
「ビデオですよ!ビデオ」
「たくさん一緒にみたからさ・・・」
「俺の好きなあの・・・アニメの・・・・」
「もしかして・・・ス・・・ス・・・・」
「スレイヤーズです」

ま・さ・か!!!!

俺は目が点になった。
キュヒョンが子供の頃放送されてた日本のアニメでスレイヤーズっていうのがあって、それが好きだとずっと言ってて・・・。
今でもアニメを見返すぐらい大好きで。
それをね。
ここがどうだとかこうだとか言いたいから一緒に見てくれとせがまれて、何回見たことか。
半分居眠りしながら見てたけど、それでも何度も見たアニメなのに夢中になって語るキュヒョンに呆れたぐらいだった。
それの何を・・・?
何を武道館でやるつもりなの・・・?

「キュヒョン・・・一体・・・」
「だから、詠唱です、えいしょう!」
「え・・・えい・・・」
「主人公のリナ・インバースしか唱えられない呪文があるんです。それを武道館で言うんです!!」

ってめっちゃ興奮して鼻息荒く言ってるけど・・・それ・・・だ・・・大丈夫なの?
ファンはついてきてくれるのかい?

「それ・・・兄さんは・・・・」
「多分一緒にやってくれます」

ゴクリ・・・。

怖いもの知らずのキュヒョンに俺は喉を鳴らした。
兄さんが・・・・アニメの呪文を・・・・・・。
いや。聞かなかったことにしよう。
キュヒョンだけが唱えることにしよう。うん。そうしよう。

「そのですね。詠唱のですねポイントはですね・・・・」

ってキュヒョンのうんちくが始まったよ・・・。
長いんだよな、これ始まると。
うん。わかったよ。
聞いてるよ。
うん、そうだね、キュヒョン。そうだね・・・・。


「って、ヒョン、聞いてます?」
「うん。聞いてるよ・・・」

ごめん。キュヒョン。
俺その詠唱聞いてたら眠くなってきちゃった・・・・。
それは敵を眠らせる呪文なのかい?

「それでね、ヒョン、ヒョンってば!!」
「うん。聞いてるよ。」

キュヒョンがゆさゆさと体を揺する。
あーその揺れが気持ちよくてもっと眠くなってきちゃう・・・。

「ヒョーン!ソンミニヒョン!ちゃんと話し聞いてくださいよ!明日から俺いないんですよ!」
「うん。わかってるよ。聞いてるよ・・・・」


ああ、意識が遠のく。
キュヒョンの心地よい呪文で気持ち良く眠れそう。

キュヒョン、キュヒョン。
がんばってきてね。
俺は傍にいて応援してあげれないけれど。
無事に詠唱出来るの心から祈ってるよ。
ほんの少し離れ離れだけど、寂しがっちゃダメだよ?
ちゃんと・・・傍にいるからね。
いつも、キュヒョンのこと・・・・考えてるから・・・・。


「ヒョン!眠っちゃうんですか!?ヒョン!!」

俺は寝ぼけながらキュヒョンをぎゅっと抱きしめた。
そして、そっと耳元で囁く。

「がんばってね」

すると、チュッとキュヒョンがキスをくれた。

「しばらく会えないけど我慢してくださいね」
「うん。我慢する」

またいつでも会えるからこうして送りだせる。
キュヒョン、キュヒョン。
大好きだよ。


+END+




にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment

じゃすみん says... "朝から~^^"
朝から、キュンキュンしちゃいました!
局地的?ですけど・・・
雪なんです。。。関東なのに・・・
憂鬱な気持ち吹き飛びました!
キュヒョンもソンミンも~
超カワイイ^^
ありがとうございます!!
2013.01.28 07:39 | URL | #2Isj5yEQ [edit]
gyugyu says... "牛太郎・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿"
やっちゃいましたね・・・、ギュったん(汗)

え・・・と、そのアニメ自体は、ヌナは知らないから感動を共に出来ないけども。

さぞや満足でしょう(笑)
国内外の歌手の憧れ。武道館という聖地でアノ呪文を叫べて・・・・・・

確かに、そこにいるのは貴方達のペンばかりですが―――

なぜだっ! なぜなんだっ! なぜそれを・・・っ!
チャミかっ!? おチャミさまの入れ知恵かっ!?

好きだぁぁぁ・・・!!!

(スイマセン>< 人様のブログで荒ぶってしまいました・汗)
2013.01.28 11:41 | URL | #- [edit]
ぶりん says... "待て待て待て"
このミンくんは………

まっぴーかっ!!??wwwwwww(笑)

まっぴーまんまやないかー!!(笑)
眠くなる呪文て!!(笑)
起きてー!!起きてまっぴー、いや、ミンくん!!
ヲタぎゅ×俺ミン
美味しくいただきましたwww
兄さんはね、黒い呪文だったんだよ。
呪われそうな呪文でした(笑)
兄さんに取り憑かれたい…。くふ。
2013.01.28 13:35 | URL | #YM16R1CM [edit]
chou,chou says... "こんばんわ。"
き・き○もー!(@д@))))))←スミマセン・・・
あっ、まぴこさんの小説はすんごく可愛かったです^^
ミンくんに眠りの呪文かけるとこ 笑 わざと寝させてギュは寝込みを襲うんだな・・・

兄さんの呪文はまた違う感じでドクロを手に持って唱えてもらいたいです(どんな・・)

でも私も小さい頃(ものすごく大昔)アニメの呪文唱えてたかも・・(;゜д゜)!一緒!
2013.01.28 17:11 | URL | #3fIBvpkA [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.01.28 19:38 | | # [edit]
ふくほし says... ""
可愛いです!これぐらいの温度差のキュミン、大好きです(≧∀≦)
やや呆れ気味なミン君、自分の世界のギュ。でも、仲良しで気持ち通じちゃうなんて、本当に可愛いですね~

ヲタギュにツッコミ入れていいのか迷います。ただ、コンサートの色々な情報が飛びかってますが、怖くて詳しく見れてません…ギュったんごめんよ~

更新、楽しみに待ってます!!
2013.01.28 20:05 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 朝から~^^"
じゃすみんさん>>

 そちらは雪が降ったんですね・・・。
 最近関東方面に雪って多いですね。
 例年通り?例年よりも多いのかな?
 こちらも毎日雪が降りますが、どっかり降られると鬱々と・・・・。
 困りますね。

 そんな憂鬱な朝にキュン♡となってもらえてよかったです。
 久しぶりにキュミンかいた気がしますwwwww
 
 こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます!

2013.01.29 10:28 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 牛太郎・・・ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿"
gyugyuさん>>

 やっちゃいましたね!
 見に行けなかったのが口惜しいです・・・・。
 
 アニメ自体知ってますがw
 その詠唱は知りませんでした・・・・。
 そこまで深く愛していたんだとぎゅのヲタクっぷりに感心してしまいました。
 本当に、言い終わったあとは、やり切った!やったぜ俺!という充実感に包まれていたでしょうねぇ。

 事前に絶対相談してますよね。
 それかぎゅの暴走?
 チャミには相談してそうですよね。
 ミン君に相談しても、呆れられるだけだし・・・・。

 もしかしたらギュラインからの使命だったのかもしれませんねw
2013.01.29 10:31 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 待て待て待て"
ぶりんちゃん>>

 ええええ?私?
 私か?毎日8時に寝てる私か!?wwww
 
 もうね~きっとぎゅがM活しながら私に呪文送ってるとしか言いようがないほど眠いよw
 でも明日は夜更かし出来るから!
 ピグで待ってるね♡
 っていって寝たらめんご・・・・・。

 兄さんの黒呪文も聞きたかったなー。
 てか、この呪文・・・・日本語だったん?←今更w
2013.01.29 10:32 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: こんばんわ。"
chou,chouさん>>

 うふふ。
 ヲタクだったら絶対叶えたい願いでしょうねぇwww
 気持ちわかりますwww
 でも、あなたアイドルじゃーん!ってね・・・・。
 今頃声優業界でも人気が出てるかもしれませんね。

 兄さん、a-chaの怪しげな感じで唱えてもらいたいですね。
2013.01.29 10:34 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
鍵コメg様>>

 楽しめてもらえて嬉しいです~♪
 
 ご覧になったんですね~。
 私も生詠唱聞きたかったなーw
 生き生きとしていたことでしょう・・・・♡
 
 ミン君に事前に披露して、そして呆れられるか寝られるか・・・のどっちかだったかもしれませんね。
 いくら付きあい良くても寝ちゃいそう・・・・w
 私だけですかねw
 
 ホント、M活のミン君ヤバイデース!
 美しいですね~うっとり。


 コメントありがとうございました♡
2013.01.29 10:36 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ふくほしさん>>

 かわゆかったですか!
 良かったです~♪
 これぐらいの温度差も良いですよね。かわいい。
 仲良しだからこそ伝わるっていうね。うんうん。
 ヲタギュの詠唱してるとこDVDになって欲しいなwwww
 きっと見たら、あああああ!!!って悶えること間違いないと思いますが。

 更新がんばりますね♡
2013.01.29 10:37 | URL | #- [edit]
あっちゃん says... ""
お久しぶりです、かね…

2人が可愛いすぎてニヤけが…(*^.^*)

詠唱…生で見ましたが、ギュが照れてすんごく可愛かったですよ(^-^)それを見ている私は相当ニヤけていて気持ち悪い顔をしてたと思います。
やらされた2人は可哀想でしたけどね(>_<)

是非、コレを入れて、DVD化して欲しいですね♪
2013.01.29 23:20 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
あっちゃんさん>>

 こんばんみ!
 可愛かったですか。
 最近キュミンの妄想が枯渇してたので、そういってもらえて嬉しいです。
 あの詠唱生で!!超羨ましいです~~!
 そか、にやけてたんですねwwかわいい~♪

 ぜひぜひぜひ!あの詠唱を入れてDVDにして欲しいですね★

 コメントありがとうございます♪
2013.02.05 00:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。