Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

愛なんだ (ヘミン)




愛なんだ


出会った瞬間よく電撃が走るって聞くけど、そんなのウソだってずっと思ってた。
電撃ってなんだよ。
そんな衝撃を食らうような出会いなんてあるのかよって、ナメてたよ。
でも、女の子にはいっつも言ってた。
君と出会った瞬間、ビビッと来たよって。
歯の浮くセリフと俺の笑顔で女の子たちはイチコロだ。
手に入れるために笑顔を振りまき、そして優しい言葉を口にする。
そうすりゃもう俺の虜だ。
そんな女の子に飽き飽きしてたのもある。
もっと手ごわくて、俺に靡かないような女の子に会って、そして手に入れたいなんていうゲーム感覚が
欲しかった。
おまけに、最近始めた仕事が殺し屋?っていうちょっと殺伐とした職務だからね。
リアルでは楽しい刺激が欲しかったんだ。

あの日は雨が降っていた。
女の子とデートの約束をしてて、ちょっと時間に遅れそうだった時・・・急に雨が降ってきた。
傘もないし、一応デートだから良い格好してたから、少し雨がやむまで雨宿りをしようと花屋の店先に走ってった。
ついてないな。
今日の女の子ともこれで終わりかな・・・なんてこと考えてたら、もう一人俺と同じように雨宿りをするために
軒先に入ってきた。

俺、基本的に男には興味ないから、入ってきた瞬間男だってわかって目も合わさず、これから女の子とどうしようか、って悩んでた。
雨は一向にやまない。
もう約束の時間もすぎてる。
このままずらかろうかな。
きっとこの雨の中デートしたって楽しくなんかない。
遅れるって電話をしようと思ったけど止めて帰ろうとした。
すると、足元に猫が来た。
にゃーってかわいい虎模様の猫で、まだちっさかった。
猫も雨宿りをしに来たんだろう。
空を見上げて雨がやむのを待つ素振りがとてもかわいかった。

「おい、猫。お前も雨宿りか?」
「にゃー」

すると、猫は話しかけられて嬉しくなったのか俺に近付いてきた。

「餌か?餌ねぇ・・・」

と、ジャケットのポケットを探したけど当然そんな餌もなく。
だけど、猫がねだるように俺にニャーニャー言ってくる。
餌はないけど、抱き上げてかわいがることは出来る。
そう思って猫を抱こうとした時だった。

「やめなよ」

隣から声が聞こえた。

「え?」

想定外の言葉に俺は隣にたたずむ男を見た。
その時、初めて俺は実感した。
電撃が走るってこういうことを言うんだって。

綺麗だ。

どんな美辞麗句を並び立てても、彼には通用しない。
だったら、ただ、一言。
綺麗だと言った方が彼の美しさがわかるかもしれない。
どんな女より。今まで会ったどんな女よりはるかに綺麗で、そして凛々しくて・・・。
神話に出てくる美の女神が現代に舞い降りたらこんな感じなんだろなって思ったほどだった。
彼も俺の方を向いていた。
険しい表情を浮かべて猫と俺を見てる。
俺はもうすっかり猫を忘れて、彼に釘づけになっていて・・・・。
次に、彼が何をしゃべるのかそればかりが気になった。

「かわいがっても家に連れて帰れないなら・・・やめた方が良い」

顔に似つかわしくない男らしい声。
だけど、それが不釣り合いじゃない。
もっと声が聞きたい。
もっと彼の言葉が聞きたい。
男相手なのに、可笑しいだろ?
マジ、笑っちゃう。

「動物だ、別にかわいがったって良いじゃないか」
「ふぅん。君はそういう考え?」

そう言って、薄く笑うその仕草に俺は胸を撃たれた。
あ・・・・なんだろ、コレ。
女でもこんな色っぽくないよ。
普通の仕草なのに、なんでこんなに・・・エロいんだよ・・・。

「ずっとそばに置けないのなら、中途半端な優しさは可哀そうだ」
「だって、猫だし」
「猫だから良いの?猫だって感情はあるよ。」
「そらそうだけど・・・」
「連れていけなくて途中で捨てるなら、最初から可愛がるなよ。期待するだろ」
「じゃあ、連れていくなら良いのかよ」
「良いんじゃない?」

そうは言ったけど、俺は猫飼えない。
動物は死んだ時辛いから、小さい頃から飼ってない。
だから、無条件に動物を見たら可愛がった。
そして、その後バイバイってしてた。
一時の優しさを与えるのは、猫も女の子も一緒かもしれない。
ずっとそばに置けないのに、優しくして批難される。
そういう愛情しか俺は与えられない。
そう思ってた。

「でも、連れて帰れないんだろう?どうせ」

猫を相手に黙る俺に彼がそう言った。
そして、ひょいと猫を抱きあげる。

「おいで。」

彼に抱きあげられ猫がにゃーと嬉しそうに鳴く。
それから去って行こうとする彼を思わず呼びとめた。

「あ・・・・あの・・・・」
「何?」
「あの・・・・お・・・俺・・・」

呼びとめたけど、言葉なんて出てきやしない。
だって、なんて言えばいい?
もっと話してくれませんか?
もっと一緒にいてくれませんか?
男同士なのに気持ち悪いじゃん。
だけど、どうしてもまだ一緒に居たくて、なんとかない知恵を絞ったけど全然頭に浮かんでこなかった。

彼は首を傾げた。
俺の言葉を待ってくれてる。

「あの・・・・」
「うん?」
「名前を・・・・」
「名前?」


あー俺ってバカバカ!!
女の子相手だったらもっとすんなり近付けてこの先ホテルにだって行けるだろうが!
なのになんだよ。
恋愛初心者みたいなことしちゃって・・・・呆れてる。
きっと、彼も呆れてる。

「猫の?」

ってそっち?
違う。俺がききたいのはあなたの名前・・・です。

「ちが・・・」
「俺の名前?」
「はい」
「聞いてどうするの」
「どうするって・・・その・・・・猫が気になるので・・・」
「それで?」
「今度会いに行っても・・・」
「俺に?」
「いえ、猫に・・・」

あーもう!会話がかみ合ってるようでかみ合ってないし!
てかホント俺どうしちゃったんだよ・・・・。

「猫に会いたいの?わかったよ。俺の名前は、イ・ソンミン。」
「ソンミンさん・・・」
「君は?」
「俺は、イ・ドンヘです」
「へぇ・・・・」

俺に興味がないっての丸わかりな顔で見つめられた。
それでも良い。
はじめは誰だって他人に興味なんかない。
どうにかして、興味を持たせる。
それが恋愛のセオリーだ。

「どうしたら、ソンミンさんに会えますか」

ズバッと!
びしっと!
俺は決める!
っておい、待て相手は男・・・・だけど、ま、良いや。

「あそこの角のね、コーヒーショップで働いてるから来たら?いつでもいると思うから。
会いたくなったらおいでよ」
「はい」

もう猫は関係ない。
ただ、彼に会えればそれで良い。
その想いがダダ漏れだったのかな。
もう彼も猫のことは言わなかった。

イ・ソンミン。
イ・ソンミン・・・・。

また会えますか。
会ってくれますか。

彼はゆっくりと歩き出した。
もう雨は上がってしまい、雨宿りをする必要もなくなった。
猫と一緒に彼は去って行ったけれど、俺はしばらくその場に立っていた。
彼との出会いをもたらせてくれた雨とこの花屋に感謝をしたい。
当然、女の子との約束はすっぽかす。
そんなことしてる場合じゃない。

明日・・・いっても良いかな?
うざいって思われるかな?

俺は、今日から恋愛初心者に逆戻りだ。
それでも良い。
彼と恋愛を始められるなら、上級者の称号なんて必要ない。

俺は去ってく彼の後ろ姿をずっと眺めてた。

この気持ち・・・なんて言うんだろう?

恋?
愛?

うん。
なんでもいいや。
だって、こんなに出会えて嬉しいんだから。


+END+
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "あは~~~♡"
まっぴぃ~♡
ミンくんがかっこよすぎ~♡

綺麗だ

で、一緒にしびれちゃったよ~~~!!!
だって、目に浮かぶんだもん、美しいミンくんが。
そしてそして、まっぴーらしいナムジャミンくんが!
もうっ♡
2013.02.04 15:51 | URL | #YM16R1CM [edit]
oh! says... "ヘミン最高です"
このところ、疲れ気味だったのですが、元気になりました。
M活のミン君も美しいし。

更新待ってます~(#^.^#)

2013.02.04 16:35 | URL | #JzzccP6I [edit]
mapimama says... ""
きゃーん\(//∇//)\スパイシリーズのヘミン!
ソンミン、綺麗\(//∇//)\一言綺麗でこと足りる♪(´ε` )
ドンへもかわい~(^з^)-☆
ああ、幸せ。まぴこさまのヘミンが好きです(*^_^*)
2013.02.04 16:51 | URL | #- [edit]
kopiyon says... "おねがいですぅー"
mapikoさま、こんばんは!

もう、ミンくんカッコよすぎます!(T_T)
私も拾って欲しいです~。

endなんて言わないで、
どうか、どうか、
この続きを~!
2013.02.04 19:08 | URL | #- [edit]
momokana says... ""
あれ、これからなにかが始まるぞ的な、余韻が…あれw

ミン君、クールでドンヘが勝手に翻弄させられているのがいいね~

ドンはほんとうにこんな感じで、一目ぼれすること多そう(・艸・
2013.02.04 19:20 | URL | #- [edit]
如月 says... ""
愛なんだ    また題名がいいですねぇ・・・

ドンヘ  殺し屋なんですか?・・
この職業もしぶいですね。
すごく続きが楽しみです。
2013.02.04 19:55 | URL | #- [edit]
ちゃみ says... "きゃ~(>。<)"
ヘミン待ってました!しかもスパイシリーズ!!ドンちゃんとミニちゃんの出逢い!!ミニちゃんが美の女神と例えたドンちゃんに拍手ヾ(^v^)kミニちゃん美しいですものね!電撃が走る気持ち分かります☆まぴさん!是非続編を。結ばれるまでが知りたいです♪しかし今回もまた萌ました(笑)嬉しかったです。ありがとうございます(●´ω`●)
2013.02.04 20:41 | URL | #- [edit]
くるみ says... "ドンちゃん、かわええ!"
まぴこさん、お久しぶりです。
くるみです。

忙しくてのぞきに来れない日々が続いて、
久々に落ちついてこちらにお邪魔したら
たくさんの小説が!!

しかも、タイミングよく
へ•ミ•ン!!!

最高ですよ、catch me もドキドキしながら、
あーん、ギュッたん…切ないなんて
思いながら読みましたが、

ヘミンみたら一気にドンちゃん、
かわええ〜です。

また遊びに来ますね。
やっぱり、まめに来ないといけんですばい。
2013.02.04 21:29 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.05 14:39 | | # [edit]
柚楓 says... ""
まぴこさん^。^/
スパイシリーズ素敵ですっ!
そしてツンミニヒョン素敵です!
ドンヘ!頑張れ!!

ちなみにV6の「愛なんだ」大好きですww
2013.02.05 17:58 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.05 21:13 | | # [edit]
ふくほし says... ""
チャラドンちゃんですね~男前なミン君に一目惚れ…似合います!!空回りも可愛いです。

私も動物は飼えないので、色々と考えちゃいました。チビ達にどう伝えていくか、難しいけどがんばります!まぴこさんのおかげで、ちゃんと考えられそうです♪
2013.02.05 22:03 | URL | #- [edit]
gyugyu says... "チャラいwww"
チャラドンヘwww

もしかして・・・・・・初恋ですか?(笑)

そりゃねぇ~、ミンくんみたいなキレイな人に出会ってしまったら
その辺の女子なんて石ころみたいなもんですよ(涙)
百戦錬磨(かどうかは知りませんがw)のドンヘくんも、ミンくんの魅力にイチコロですな。

2013.02.05 23:41 | URL | #- [edit]
柚楓 says... "追伸・・・"
まぴこさん、
ここからドンちゃんの猛アタックが始まって、
あそこにつながるワケですよね?!
その猛アタックなお話がいつか読めたらいいなぁ~♪
って思ってます ^。^*
欲張りですみません。。。
2013.02.07 10:44 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: あは~~~♡"
ぶりさん>>

 うふ~~~~!
 ありがとう!
 
 なんかさー情景が全然書けなくて・・・・文才のなさに泣けてる今日この頃です・・・・。
 ナムジャミンでこれからもがんばります♡ 
 
2013.02.10 23:54 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ヘミン最高です"
Oh!さん>>

 お返事が遅くなってしまってすみません!
 ヘミン、最高ですよね~!
 愛ラブ♡ヘミン♪
 ヘミンで癒されて良かったです~!
 いつもコメントありがとうございます♡

2013.02.10 23:56 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
mapimamaさん>>
 
 こんばんみ~!
 お返事遅くなってしまってごめんなさい!
 企画楽しみにしております★

 スパイシリーズ、終わりにしようと思ったんですがwヘミンで思いついたのがこのシリーズで・・・。
 続くか続かないか・・・悩みどころです。
 ドンちゃんかわゆいですよね~!
 そんなドンちゃんに愛されるミン君が羨ましい!
 
 いつも読んでいただいて嬉しいです★
 ありがとう!
2013.02.10 23:58 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: おねがいですぅー"
kopiyonさん>>

 こんばんみ!
 
 私もミン君に拾って欲しいです・・・・。
 同じ屋根の下で雨宿りしてみたいなぁ・・・・。
 
 続き・・・がんばって書いてみますね★
2013.02.11 00:00 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
桃子>>

 始まるぞ・・・・・臭ぷんぷんしましたか??
 始めようかこれで終わらせようか・・・・・。
 悩みどころでございまする。

 ミン君クールすぎかなぁ。
 てかこのミン君をチャラドンヘはどう落とすのか・・・・・・・・・・。
 ヤバいねw続かない臭ぷんぷんになってきたよw
2013.02.11 00:02 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
如月さん>>

 この頃の彼らが一番かわいかった・・・・・w
 曲もかわいかった~!
 玉置浩二が作曲ってのがね。驚きですが・・・・。
 
 ドンヘは一応スパイシリーズの設定でまだ駆け出しのスパイっていうか殺し屋というか・・・。
 これで続かせようかどうしようか思案中です。
 このミン君をチャラドンヘが落とせるか不安になってますwwww

 いつもコメントありがとうございます★
2013.02.11 00:04 | URL | #- [edit]
NANA says... ""
まぴこさん!!今頃ですが、明けてしまって。今年もよろしくお願いいたします。

♪きっとここから愛なんだ~♪
そっかぁ(*≧∀≦*)
このSPYシリーズは色々な視点で読みたいところがありますね!!
明日早速、ドンヘはカフェに行くだろうし(笑)
それからの猛攻撃に、ヒョクチェとの事とか、晴れて両思いになった瞬間とか(ドンヘうるさそう(笑))、一緒に暮らす事になるところとか(*^3(*^o^*)ジュルッ

V6が好きな私には嬉しさ倍増のヘミンでした\(^^)/

『愛なんだ』の剛くんは可愛さ絶頂期でしたね~。
もっと若い頃のドンヘと似てる...
ごめんなさい( ̄▽ ̄;)
2013.02.11 23:53 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: きゃ~(>。<)"
ちゃみさん>>
 
 すっかりとお返事が遅くなってしまってごめんなさい。
 スパイシリーズ・・・・を無謀にもまた書いてしまいました。
 あまり大きく話しを膨らませると回収できなくなりそうなので、そこそこな話しにする・・・予定です。
 今回も萌えてくれて嬉しいです~♪
 こちらこそ、いつもありがとうございます!
2013.02.12 23:21 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ドンちゃん、かわええ!"
くるみさん>>

 こんばんみ!
 お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。
 お元気でしたか~!?
 
 ヘ・ミ・ン♡です。
 最近ちょっとヘミンブーム到来・・・。
 かわええ~~ドンちゃんとかっこええ~~~どんちゃんの両方をお見せ・・・・出来たら良いなぁ。
 またいつでも遊びにきてくださいね♡

 コメントありがとうございます!
2013.02.12 23:23 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ヘミン、待ってました!"
鍵コメhさん>>

 こんばんみ!
 お返事おそくなってしまってごめんなさい。

 いつも熱いコメントをありがとうございます!
 楽しみにしているんですよ。うふふふふ。
 ヘミンも良いですよね~!
 
 確かにM活はヘミンあまりなかったですね。
 逆に王道CPの組み合わせが多かったような気が。
 キュミンを結構見た気がします。
 と、言ってもなかなかM活も追えなかった私ですが・・・。

 あと、私もヒョクとドンヘはそんな感じで見ています。
 熱い友情!完!って感じで・・・。
 なので、うちのウネは絶賛大親友のポジションです♡
 
 鍵コメだって全然かまいませんよ~!
 またコメントお待ちしております♡
2013.02.12 23:31 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
柚楓さん>>>
 
 コメント遅くなってしまってごめんなさい。
 スパイシリーズ、また開幕・・・・・。
 ツンミニヒョン!良いですね♡
 なんかドンヘの前だとツンツンしちゃいますw
 
 V6のこの曲、いい曲でしたよね~!
 彼らもすっごくかわいかった!
 今はすっかり大人に・・・・・・・・・。うん。
2013.02.12 23:39 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: もしかして・・"
鍵コメKさん>>

 またまたでも全然OKですよ~!
 なのにお返事おそくなってしまってしまってごめんなさい。

 そうですそうです。回想録です。
 一応ミン君とドンヘの出会いを・・・・・ですが、どこまでどうするかは思案中です。
 また楽しんでいただけたらとっても嬉しいです♡
2013.02.12 23:41 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ふくほしさん>>
 
 こんばんみ!
 すっかりとお返事がおそくなってしまってごめんなさい。
 チャラドンヘです~♪
 ドンちゃんはこんな役も似合ってしまう。
 
 私も子供がアレルギーで動物を飼えないのですが、ダメだって理由ってなかなか難しいですよね。
 うちはアレルギーを言い訳にしてますが・・・・。
 
 また楽しんでいただけたらとっても嬉しいです♡
2013.02.12 23:42 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: チャラいwww"
gyugyuさん>>

 こんばんみ!
 お返事がすっかりと遅くなってしまってごめんなさい。
  
 チャラドンヘ・・・・初めての恋が副題ですかねw
 
 ホントに、そんじょそこらのオナゴより十分美しく女子力もありますからね。
 ミン堕ちするのも仕方ないw
 
 コメントありがとうございます♪
2013.02.12 23:44 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 追伸・・・"
柚楓さん>>

 そうです!ここから始まるストーリーでございますwww
 でも、上手く書けるかなぁ・・・この先・・・・・・・。
 ミン君、あまり素直になってくれなさそうで難産しそうですが、がんばります♡

 
2013.02.12 23:45 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
NANAさん>>

 こんにちは!
 こちらこそ、今年もよろしくお願いします♡
 
 そうです~ここから愛なんだ~です。
 あの頃の彼らはホントかわゆかった・・・・・。
 剛ちゃんももう三十路!?
 まだ?あー・・・・。
 
 スパイシリーズのドンヘとミン君、結構描き所ありますね。
 自分で書いてて気付いてませんでした。
 そうだった。一緒に暮らしてましたよね。そこらへんのデレデレな感じもいつか書けたら良いなぁ。

 コメントありがとうございます♡
2013.02.12 23:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する