Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

GOOD LUCK! (ヘミン) *1

ryo-1.jpg




GOOD LUCK! (ヘミン) *1



僕の名前は、キム・リョウクといいます。
ソウルにあるとあるカフェに勤めています。
カフェには、ソンミンさんとイェソンさんという方々と一緒に働いていて
とてもよくさせてもらっています。
二人とも大切な仲間で、大切な家族です。

僕らのカフェは決して目立ってはいけません。
街中にひっそりと、でも資金集め、仲間との打ち合わせ場所と必要な場所なので、
一般の・・・特に女性のお客さんの注目を集めてはいけないのです。
こんなに素敵な男性3人でやってるカフェが目立たないはずがないのですが、
目立たないよう、口コミで広がらないように細々と営業しています。

カフェのコーヒーは主にイェソン兄さんが豆を選んで仕入れています。
色々とこだわりがあるようで、コーヒーにはさっぱりな僕はたまに兄さんが熱く語るのに
ついていけません。
時間のある時や特別なお客様が来た時には、兄さんが直接コーヒーを淹れます。
それ以外は店のドリップを使っています。
良いんです。
本業じゃないんですから。
僕はお店のケーキを全部作りたい・・・・ところですが、とても時間がないので、美味しいケーキを作って
くれるところに注文をして取り寄せてそれを売っています。
たまに、時間があったら僕の作った手作りのケーキやクッキーを店に並べます。
ソンミニヒョンが美味しいと言ってくれると僕はとても嬉しくなります。

そう。
本業じゃないので、カフェは潰れない程度で良いのです。
じゃあ本業は何かって?
僕らは、スパイ業をしています。
とある組織に所属していて、任務があるとカフェを離れます。
なので、その任務の期間が長ければずっとカフェを離れなければいけないのですが、3人が3人とも
居なくなることはないし、お客さんもそんなに来ることもないので、
心配することはありません。
あ、僕らがスパイだって・・・他の人には内緒にしてくださいね。
皆さんに特別に教えてるんですからね。

僕は組織の中でも下っ端で、特に秀でた取り柄も技術もありません。
けれども、一緒にカフェで働いているイェソン兄さんとソンミニヒョンは、組織の中で12名しかいない
幹部の二人です。
うちの組織の幹部は、それぞれオリンポスの12神将の通り名を戴いています。
組織では幹部の命は絶対です。
そして、幹部の名を通り名以外で呼んではいけません。
こんな下っ端の僕が、通り名ではなく本名で二人を呼べるのは本当に幸運としか言えません。
本来なら、本名どころか会話も出来るような立場ではないのですから・・・。

「リョウク、おはよう。今日はなんか良いことあった?」

入り口前を掃いていると、出勤してきたソンミニヒョンが声をかけてきてくれました。
彼は男性なのですが、女神の名を戴いています。
その女神の名の通り彼はとても美しく、そこら辺を歩いてる女性より・・・もしかしたら、女性のアイドルよりも
美しくて女性らしいかもしれないと僕はこっそり思っています。
男性であるソンミニヒョンにそんなこと言うと、多分悲しい顔をされてしまうので、直接言ったことはありませんが・・・。

最近ソンミニヒョンの顔に笑顔が浮かぶようになりました。
少し前まで、元気がなかったソンミニヒョン。
兄さんも心配していました。
いつも自分のことよりも人の心配をして、そして自分のことはあまりしゃべってくれないヒョンなので、
僕らは見守るしかありません。
もちろん、ソンミニヒョンが救いの手を求めたら僕らは喜んでその手を握りしめますが、それまでは
そっとしておくのがソンミニヒョンにとって一番良いことなのです。

「今日は良い天気なので、気持ちもなんか良くなったんです」

僕がそう応えると、ソンミニヒョンは眩しそうに空を見上げました。
ソンミニヒョンの茶色の髪が陽にあたってキラキラ輝いています。

「今日も天気が良いんだね。」
「はい~。嬉しいです~」
「そうだね」
「今日もドンヘさんは来ますかね~?」
「さぁ・・・どうかな」

そう答えたソンミニヒョンがちょっと嬉しそうなのを僕は知ってます。
何でもないって見せてるけど、ちょっと嬉しそうなんです。
あ、ドンヘさんっていうのは、最近毎日来るようになったお客さんです。
ある日、ソンミニヒョンがイェソン兄さんに言いました。

「兄さん、今日あたりドンヘが来ると思います」
「ドンヘ?ドンヘってあの?」
「そうです」
「なんでまた?・・・バレたのか?」
「いえ・・・そうではなく・・・昨日ドンヘと偶然出会って・・・ちょっと気に入られてしまったようで・・・」
「は?気に入られた?」
「まぁ・・・まだわかりませんが、そう思います」
「・・・」
「お店のことを教えたので、多分・・・」
「ソンミン・・・」
「すみません。言いたいことはわかります。でも・・・」
「いや、良い。わかってるなら良いんだ。」
「すみません」
「ただ、深入りするな。あまり店に来させるな」
「はい・・・」
「そう言っても、ドンヘの方から店に来るんだから、それを上手く拒絶出来るお前でもないしな」
「すみません・・・」
「何も謝らなくても良い。どうにかなったら俺が・・・」
「いえ・・・どうにかならないようにします。彼は一応俺の部下になるので・・・」
「そうか。まぁ、何かあったら言え。」
「はい」

という話しを盗み聞きしてしまいました。
ドンヘさん?って誰なんだろう。
ソンミ二ヒョンは幹部の中でも部下を持たない幹部として知られています。
ずっと部下を持たず一人で任務をこなしてきました。
一緒に任務をこなすのも幹部クラスのみ。
そんなソンミ二ヒョンに部下・・・が出来たのでしょうか?
下っ端の僕が知ることはない世界です。
でも、ソンミ二ヒョンの部下なら同じ組織で同じ立場になるんでしょう。
仲間が増えたようで僕はちょっと嬉しくなりました。

その後すぐに、ソンミニヒョンが僕のところに来て、

「明日ね、俺宛にお客さんが来ると思うんだ。優しくしてあげて?」

と、言われました。

「わかりました~。優しくですね~」
「うん。俺たちの仲間・・・だから。でも、俺たちのことは知らないから・・・・」
「そうなんですか~」
「まぁ・・・いつかはわかるかもしれないし、わからないかもしれない。ただ、こちらから
ばれるようなことはしたくないかな・・・」
「わかりました~」

その時のソンミニヒョンは不安そうな顔をしていました。
でも、ほんの少し。
多分、ほんの少し。
嬉しそうだったって僕は思うんです。
ドンヘさんが来る。
心のどこかで喜んでたんじゃないでしょうか。
もしかしたら、ソンミニヒョンの初めての部下のドンヘさん。
基本的に下っ端は幹部にはよっぽどのことでない限り直接会えません。
まさに神のような存在です。
幹部としてではなくて、普通のイ・ソンミンとして偶然に出会ったドンヘさんが来ることを
少なからず喜んでいる・・・と僕は思ったんです。


開店準備も終わってしばらく経って、僕はちらり・・・と時計を見ました。
もうそろそろドンヘさんが来る頃合いです。
時計からソンミニヒョンに視線を動かすと、いつものように皿を拭いたりと準備をしていました。
とても、穏やかな表情で・・・。
多分、待ってるんですよね?
彼が来るの・・・。

もう少しで、ドンヘさんが来ます。
今日も一日、がんばりますか。


*****************


ぽよたん目線の二人・・・・を書いてみようかなと。
これが終わったらミン君目線でその後ドンヘで・・・・少しずつこの二人の関係が
進んで行ったらいいなぁ。
気長にお付き合いいただければ嬉しいです★



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

Comment

柚楓 says... "おはようございます♪"
仕事前に読ませていただきました!
もう!!まぴこさん天才っ!!
ぽよたん、相変わらず良い仕事してますね ^。^
SPYシリーズ楽しみに待っています。
2013.02.25 10:31 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: おはようございます♪"
柚楓さん>>

 おお!いってらっしゃいませ~~!
 そして、先日はお誕生日おめでとうございます~。
 
 ぽよたん、案外冷静にこの二人みてそうなんですよねw
 兄さんと絡ませつつ・・・二人を見守りつつ・・・・。

 いつもコメントありがとうございます!嬉しいです~☆

2013.02.25 11:15 | URL | #- [edit]
銀木犀 says... ""
シカマル☆まぴこさん こんにちは、ヘミンの続きが読めて嬉しいです。(-^〇^-)
優しいぽよたん目線ですね^^ ミン君、ドンちゃん目線と続くんですか?  めちゃくちゃ嬉しいですぅ~
アフロディテ様は!! やっぱりソンミンだったんですね・・・  イェソンもぽよたんもお仲間だったなんて! (@_@;)
これからの二人の関係と... イェソンとぽよたんの関わりが楽しみです。
ありがとうございました。 m(__)m
2013.02.25 11:22 | URL | #- [edit]
じゃすみん says... "良いですっ!!!"
ウギたん・・・良いです~!!!
ヘミンなのに・・・何故にウギたん画像!??と思っていたんですけど、
視点が違うと、また感じが違うんですね^^
イェソンも、幹部だったんですね^^
凄腕な感じの幹部さんです!!!
ウギたんは、別格の部下なんですね^^
ミンくんは・・・最近笑顔になるようになったんですか~!?
う~~~~~~~~~~~~~ん・・・あれですかね!???
こんな素敵な3人がいるカフェ・・・行きたいです~!!!
シリーズが続くそうなので、本当に楽しみにしています~!!
まぴこさん、ありがとうございます~!!
2013.02.25 13:34 | URL | #2Isj5yEQ [edit]
ぶりん says... "ああっ!"
やっぱりあがってた!(笑)
今日は来るかと思ってたけどさー。仕事中だったさー。
うぎたん、かわいいねぇ~♡
この口調がまたいいねぇ~♡
でもやっぱり・・・、兄さんかっこいいいいいい―――!!!
俺に言え、的兄さん萌え―――!!!!!萌え萌え―-!!!

かわいこちゃんカフェ、お名前決まりましたかー?
おりんぽす?ぽせいどん?
やっぱりかわいこちゃんカフェかしら?
ひっそりやってても、まっぴは下調べ済みよね、もちろん。
ってことで、連れってってね♡
2013.02.25 15:48 | URL | #YM16R1CM [edit]
ちゃみ says... "嬉しいです!!"
ヘミンSPYの続きありがとうございます!!しかも可愛いウギたん目線~しかも兄さんが幹部とは(>。<)だから兄さんはか釘をさしたんですね。。ミニちゃんにとってドンちゃんは初めての部下だったとは!でも部下から恋人になるんですよね(●´ω`●)本当にきゅんとします!更新楽しみにしてます~♪
2013.02.25 17:17 | URL | #- [edit]
tama says... "かわいい〜♡"
りょうくの語り可愛いですねぇ。
丁寧な語り口が似合ってます。

ヘミンのその後…はちょっと複雑な気分なのですが、ミンくんが幸せそうだから嬉しいです。

キュミンはな〜んか切なさが漂うんですよねぇ。
そこがまたリアル臭くていいのです。
キャッチミもそろそろ終盤ですね。
楽しみにしています。
2013.02.25 18:24 | URL | #- [edit]
如月 says... ""
まぴこ様
そういうことだったんですね・・・
 ドンへ。  ソンミンもドンへのこと  気に入ってたんだ。
良かった。 

くるりくるりとめくるたびに角度が変わって、 いろいろなお話が
出てくるけど、全部つながっているという。

まぴこさん、すごいですね、尊敬しかありません。
次回も楽しみに待ってます。
2013.02.25 19:01 | URL | #- [edit]
ひちお says... "はじめまして"
コメントは初めてですが、いつも拝見させてもらっています。
リョウク目線まであるとは!感激です。
どの作品も大好きで、幸せな気分になります(*´∀`*)
これからも応援しています。
2013.02.25 19:32 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.25 21:36 | | # [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.25 21:41 | | # [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
銀木犀さん>>

 お返事がおそくなってしまってごめんなさい!
 ヘミンの続き~☆読んでもらえて嬉しいです~。
 ぽよたん目線なのでミン君やドンヘの内情がなかなか出せないのですが、
 それでもお話はちょっとずつ続いております。
 イェソン兄さんとぽよたんはどう絡ませようか・・・・wと言った感じですが、これからもがんばります~!

 コメントありがとうございます★
2013.03.05 10:37 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 良いですっ!!!"
じゃすみんさん>>

 お返事遅くなってしまってごめんなさい~!
 ぽよたん、良いですか!良かった~☆
 ぽよたん目線でいつまで続けられるか・・・・ですが、もうちびっとがんばります。
 
 私もこんな3人がこっそり営業してるカフェ行きたいです★
 そして、ぽよたんの手作りクッキーをむしゃむしゃとwwww

 マウラビに行ったらこんな感じかな?

 こちらこそ、いつもありがとうございます~!

2013.03.05 10:39 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ああっ!"
ぶりさん>>

 お返事遅くなってごめんね・・・・。
 ぽよたんかわゆいかい~。
 金氷河だけども、かわゆいよねw
 兄さん・・・・兄さん-------------!?
 
 こんなカフェ行きたいねぇ。
 
2013.03.05 10:40 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 嬉しいです!!"
ちゃみさん>>
 
 すっかりとお返事が遅くなってしまってごめんなさい~!
 ヘミンSPY、なんじゃかんじゃと続いてしまっています。
 こちらも着地点は決まっているので、なんとかそこまでは!!!
 部下から恋人に・・・・なかなか前途多難になりそうです。
 
 いつもコメントありがとうございます!

2013.03.08 10:14 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: かわいい〜♡"
tamaさん>>


 リョウクは丁寧語ってイメージがあります。
 そして語尾を伸ばすという。でもそれがぜんぜんぶりっこに聞こえないのがリョウクらしさかなと。
 
 ヘミンSPYはケチミーの続きじゃないので安心して読んでくださいね~☆

2013.03.08 10:15 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
如月さん>>

 すっかりとお返事遅くなってしまってごめんなさい。
 ミン君はドンヘの事・・・・多少は憎からず思ってるでしょうねぇ。
 
 ネタがないのでいろんな話をつなげているというww
 楽しんでいただけて嬉しいです~!
 
 コメントありがとうございます★

2013.03.08 10:16 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: はじめまして"
ひちおさん>>

 初めまして!
 すっかりとお返事おそくなってしまってごめんなさい。
 いつも読んでいただいていてありがとうございます~!
 リョウク目線って珍しいかなぁと思って書いてみました。
 なかなか書いていて面白いです。
 またいつでも遊びに来てくださいね~♪

 コメントありがとうございました~☆
2013.03.08 10:19 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ヘミンホリック"
鍵コメk様>>


 こんにちは!すっかりとお返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・・。
 どれもこれも欠かさず!だんなんて嬉しすぎます~☆
 ドンちゃんにかわって焼きもち・・・やいてやってくださいw
 もうぎゅったんめー!みたいなwww
 
 リアルどんちゃん、きっと好きな子には意地悪するタイプwなんじゃなかろうかと。
 
 長文大歓迎ですよ~~!
 いつでも熱くほとばしる想いを語りに来てください★
 
 コメントいつもありがとうございます★
2013.03.08 10:33 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: わーい!"
鍵コメhさん>>

 こんにちは!
 すっかりお返事遅くなってしまってごめんなさい。
 コメントとっても嬉しいんですよー!ないと死んじゃいますよーwww
 なので、返事の手間なんて考えないでくださいよ~♪
 いつでもウェルカムです★

 最近妄想の神が降りてこない上に、なかなか時間がとれなくて途絶えがちですが・・・
 いつも遊びに来てくださってありがとうです★
 おまけにツイでも絡んでいただけてて嬉しいです~~♪

 鍵コメhさんも体調には気をつけてくださいね~!

 ありがとうございました★
2013.03.08 10:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する