Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOOD LUCK! (ヘミン) *7

min-3.jpg



GOOD LUCK! (ヘミン) *7



それから本当にドンヘさんはお店にこなくなってしまいました。
毎日・・・本当に毎日のように来ていたドンヘさんが急に来なくなって、なんだか僕も寂しくなりました。
それは・・・ソンミニヒョンも同じようで、最近また笑わなくなってしまいました。
笑ってはいるんです。
でも、本当に心の底から笑ってないっていうか、なんていうか。

あの雨の日・・・。
トゥギヒョンがここに来たあの日、ドンヘさんとソンミニヒョンがどんな話をしたのか僕にはわかりませんし、
当然僕に知る由もありません。
でも、そうやってドンヘさんを遠ざけてしまったことをソンミニヒョンが後悔しているのだとしたら。
僕はトゥギヒョンから聞いたあの言葉を・・・・ソンミニヒョンに伝えた方がいいのではないかと思うようになりました。
いらぬ世話だとソンミニヒョンに批難されても、それが僕の与えられた使命なんじゃないかとさえ・・・・。

コーヒーカップを拭きながら、となりでぼんやりしているソンミニヒョンの顔をちらちらと盗み見ました。
お客さんは今誰もいません。
兄さんは最近任務でカフェには来ていません。
もし、言うなら・・・今しか・・・・。

「あ・・・あの・・・・」
「ん~?」
「ソンミニヒョン・・・」
「何?暇だよねぇ。いい事なんだけどさぁ・・・」
「はい~・・・ってそうではなくて・・・」
「何?どっか出かけたいの?良いよ。店番してるから。出かけておいでよ」
「はい~・・・ってそうでは・・・」

はぐらかそうとしているのか、天然なのかイマイチわからないまま話しが進んでしまいます。
このままだと用事もないのに出かけなくてはいけないかもしれません。
うう。
違うのに~。

「今日は天気がいいねぇ。久しぶりじゃない?」
「そうですね~・・・・ソンミニヒョン・・・」
「ん~?」
「寂しく・・・ないですか?」
「何が?」
「あの・・・ドンヘさんが来なくなって・・・・」
「リョウクは寂しいの?」
「はい~・・・毎日来てたし・・・なんだかんだと・・・」
「そっか。」
「はい~・・・」

しーん・・・・と沈黙が・・・・。
やっぱり僕が口をはさむような問題じゃ・・・でもでも。
誰かが言わないと、ドンヘさんは一生このカフェに来ないかもしれないし、ソンミニヒョンとも・・・。
トゥギヒョンに課せられた使命を僕は!果たさねばならないのです。

「リョウク」
「は・・・はい~」
「これで良いんだよ」
「え・・・・?」
「だって、元々ドンヘは俺の部下で・・・カフェに来てなくても俺はドンヘに任務を送り続けてる。
彼との関係が切れたわけじゃない。元の関係に戻っただけだよ」
「でも・・・・ドンヘさんはアフロディテ様が誰だか・・・」
「知らない方がいいんだよ。」
「ソンミニヒョン・・・」
「知ってもドンヘにはいい事は何もないし、俺は指令を送りづらくなる。
だから良いんだよ」

そう言って、ソンミニヒョンは微笑みました。
どこか・・・そう納得させてるような。
本心ではないような。
そんな戸惑った表情を浮かべていました。

「それで・・・ソンミニヒョンは良いんですか」
「リョウク・・・」
「そうやって遠ざけて・・・ソンミニヒョンはそれで幸せですか」
「・・・幸せも何も・・・俺は・・・」
「組織のためですか?その前にソンミニヒョンはどう思ってるんですか」

ここで引いたら僕は一生後悔します。
ドンヘさんのためじゃない。
ソンミニヒョンのためでもない。
誰のためでもない。
だけど、僕が言わなきゃ・・・!

「ドンヘさんの気持ち・・・ヒョンだって知ってるはずでしょう。それを遠ざけてドンヘさんがどう思うか・・・」
「リョウク。俺はやっぱり・・・幹部なんだよ」
「ヒョン!」
「個人の前に組織ありきなんだよ。それが・・・幹部ってものなんだよ。だから、ドンヘがどうとか自分の気持ちがどうとか・・・」
「そんなの言い訳です!!!」
「リョウク・・・」
「ソンミニヒョンがドンヘさんを幹部にしたくない気持ち知ってます。でも、だからってドンヘさんを遠ざけることは
間違ってます。それとこれと同じにしちゃいけません!」
「ドンヘを傍に置けば情がわく。そうなる前に彼を遠ざけないといけないんだよ」
「ヒョン!!」
「ごめん。リョウク。」
「ソンミニヒョン!!」

くるり・・・とヒョンは背を向けてしまいまいた。
僕では説得出来ないのでしょうか。
あの言葉を言わなければ・・・ヒョンの心を動かすことが出来ないのでしょうか・・・・。

「ソンミニヒョン・・・トゥギヒョンが・・・この前・・・」
「言わないで、リョウク。」
「でも!」
「どうトゥギヒョンが言ったのか俺もだいたいわかるよ。」
「だったら・・・だったら!」
「ごめんね。俺・・・ドンヘの気持ちは受け止めてあげれない」
「ヒョン!!」
「ね。リョウク。買い物・・・行ってきてくれない?洗剤とかいろいろ在庫がなくなりそうなんだ」
「ヒョン!」

ソンミニヒョン・・・・僕はただ、あなたに笑っていて欲しいだけなんです。
ヒョンを笑顔に出来るのはドンヘさんだけだって・・・僕、知ってます。
ヒョンだってわかってるでしょう?
なのに・・・どうして?

僕は拳を握りしめました。
ヒョンの頑なになってしまった心を僕は溶かすことができませんでした。




にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "おぉぅ…"
事は次第に深刻に……。

ウギたん、頑張った!
頑張ったけど…。
二人ともツライねぇ、ううぅ…(>_<)
そしてドンへもツライ…。
あんなに浮かれポンチだったのに、
今頃どこで何してるんだろうねー。

続きー!続きはー!?
気になるよぅ(>_<)
2013.03.09 00:13 | URL | #YM16R1CM [edit]
ちゃみ says... "切ないです。"
2人の関係がかなり切ないです。。ウギたんも悲しそうで(T_T)でも辛い時があってラブラブなヘミンになるんですよね!!私応援してます!!ちなみにまぴさんの書くウギたんに少し萌えてます♪ミンくんとはちがう可愛さにやられております(笑)
2013.03.09 00:19 | URL | #- [edit]
ゆちな says... ""
ぽよたん、なウクちゃん可愛すぎます~!

ミンくんもドンへも切ないでしょうけどもヘミン好きにも切ないです(涙)早くドンへ、かっさらいに来てくれないかなぁ~!!
2013.03.09 09:18 | URL | #- [edit]
柚楓 says... "ぽよよぉ!"
うぎたん目線・・・好きです♪
ミンくんとドンヘがどんな話をしたのか。。。
うぎたん目線だとミステリー☆
ぽよよ~頑張ったっ!
2013.03.09 12:42 | URL | #- [edit]
如月 says... ""
ソンミナ  君はストイックすぎるよ、 でもだからこその
ソンミンなんだね。そうせざるを得ないと考える幹部としての
ソンミン。

あの明るい どこまでも あけっぴろげのドンへは 今
何処へ・・・・
2013.03.09 16:09 | URL | #- [edit]
じゃすみん says... ""
ひょん思いなウギたんがかわゆい^^
ウギたんも、ソンミニひょんも、ドンヘも切ないですね。。。。
笑顔が戻って欲しいです。

2013.03.09 20:17 | URL | #2Isj5yEQ [edit]
momokana says... ""
りょうくや~
傍で見てるのも、つらいよなぁ(泣)

同じ組織の人間として、ミン君の気持ちもよくわかるだろうし
かといって、ドンヘへのミン君の想いをなんとかしてあげたいって気持ちもあるだろうし

ドンヘがどう思ってるのか、すごく気になるところだ!
2013.03.09 22:10 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: おぉぅ…"
ぶりさん>>

 ミン君案外頑固だよねーw
 こうなっちゃうんだよ。うん。仕方ないのだよ。
 浮かれポンチってwww
 ドンヘにぴったりすぎて笑えたwww

2013.03.16 14:36 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: 切ないです。"
ちゃみさん>>


 一番つらいのは間に挟まれてるぽよたん・・・・・かも・・・・。
 そうです。
 つらい時期を乗り越えてのらぶらぶヘミン・・・・・しかし、道のりは遠いw
 ぽよたんかわいかったですかー!
 良かった~☆
2013.03.16 14:46 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ゆちなさん>>

 ぽよたん可愛かったですか~☆ 
 よかった~~♪
 ミン君頑固なので・・・少々時間がかかりそうです。
 
 コメントありがとうございます★
2013.03.16 14:48 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ぽよよぉ!"
柚楓さん>>

 ぽよたん目線、案外かきやすかったのでまた書くかもしれません~~!
 ミン君どんな話しをしたんでしょうねぇ。
 ぽよたんがんばった!!
 
 いつもコメントありがとうございます★

2013.03.16 14:49 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
如月さん>>


 ストイック!そうですね。
 ミン君って案外そんな気がします・・・・。
 そんなミン君だからこそ、あけっぴろげなドンヘが一番合うんだと思います。

 いつもありがとうございます=!

2013.03.16 14:52 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
じゃすみんさん>>

 このカフェはぽよたんがいないと成り立たないんじゃ・・・・・www
 ぽよたんでなごみますね~。
 早くミン君とドンヘがらぶい感じになって欲しいです。

 いつもコメントありがとうございます=!
2013.03.16 14:54 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
桃子>>
 
 確かに傍にいる方が辛いよね~~。
 ミン君頑固だからさぁw
 ドンヘもがんばらなくちゃあだよ・・・。

 
2013.03.16 14:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。