Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lovin’You (ヘミン)*1

鍵つきキュミンが続いてるので~。
久しぶりにリアル設定のヘミンなど。
どうして私1話で終わらせられないのかしら!!!!

あんまり内容のないお話ですが・・・・www



Lovin’You (ヘミン)*1





ヒョンから全然メールの返事が来ない。
ラインだから気がつかないの?
それとも誰かと話ししてんの?
あー気になる。
ホントは・・・電話するつもりなかったけど、返事ないから電話するしかねぇだろ?

「もしもしー?ソンミニヒョン?」
「あれ?ドンヘ?どうしたの?」
「だって返事・・・」
「返事?」
「メール・・・」
「あ、ごめん。くれてたんだね。」
「ん・・・何してたの?」
「え?今?」
「うん。」
「今部屋でドラマ見てるよ」
「ドラマ?」
「うん」
「ドンヘは?」
「今・・・撮影が終わって・・・」

会いたいって・・・言うところだよ。
ソンミニヒョンが電話口でくすっと笑った。

「来るんでしょ?」
「うん・・・」
「俺、これからスケ入ってないけど、ドンヘは?」
「夜ちょっと・・・」
「じゃあ、それまで帰ってきたら?」
「うん」

電話を切るなりニヤニヤしちゃって。
控室に戻るとシウォンに変な顔をされた。

「なんだよ」
「別に・・・?」

なんか言いたそうなシウォンを無視して、俺はせかせかと帰る支度をする。
シウォンはこの後もスケジュールがぎっちりだ。
俺は今日丁度夜まで時間が空いてた。
ホントは・・・宿舎に帰るつもりなかったけど、やっぱソンミニヒョンに会いたいし、帰っておいでって言うから
素直に帰ることにした。
シウォンにキモがられてもいい。
ソンミニヒョンが俺の帰りを待ってると思えば顔が緩むの当然だ。

鼻息荒く宿舎に帰ると、11階は誰もいなかった。
誰もってか、ヒョン以外誰もいない。
ヒョクは出かけていないし、キュヒョンは今KRYのコンサートの準備で忙しい。
よしよし。
こうじゃなくちゃ。
俺はリビングを通り抜け、ソンミニヒョンの部屋の前で立ち止まった。

ドラマ・・・見てるって言ってたよな。
邪魔にならないかな?
今いい場面じゃないかな?

そっと扉を開けて中をのぞくと、ヒョンがクッションを抱えて座りながらドラマを見ていた。
何のドラマ・・・見てんだろ。
何をそんなに羨ましそうに・・・見てんだろ?
俺はいてもたっていもられなくなって、部屋の扉を開けてしまった。

「ヒョン!」
「お帰り、ドンヘ」
「何のドラマ・・・」

TVを見ると、俺が主演してたドラマが画面に映し出されていた。
俺・・・俺が居る。

「そういや、ドンヘがドラマに出たの見てなくて・・・」
「ってまだ見てなかったの?」
「なかなか・・・時間がとれなくて」
「どこまで・・・見たの?」
「え?今10話・・・・」

え?!10話!?ちょ・・・・ちょっと待って!!

「ヒ・・・ヒョン!ちょ・・・ちょっと!!!」
「え?何?なんか怒涛の展開になるの?ほわーんとしたドラマかなって思ってたんだけど」
「いや、あの・・・その・・・」

俺の心配をよそにドラマはどんどん進んで行く。
そりゃ俺が出たドラマだもん。この先どんな展開が待ってるか・・・知ってるよ。
言いたくなかったし・・・見られたく・・・なかったな。
そんな場面が画面いっぱいに映し出され、ヒョンは目を丸くして画面を食い入るように見ていた。

キ・・・キスシーン・・・よりによって・・・!!!

オーマイガッ!!!
なんでだよ!
俺、なんでこんな時に帰ってきちゃったんだよ!

「ヒョ・・・・・」
「ドンヘ・・・キスシーンあったんだ・・・・」
「ありました・・・・」

小声で言う。
とてもじゃないけど、ヒョンの顔見れない。
でも、俺の予想と裏腹にヒョンは違う反応をしてみせる。

「良いな」

いいな!?いいなって?どういうこと?
何がいいの?え?なになに?

「俺もキスシーンあったけど、こんなロマンチックな感じじゃなかった」
「でも、みゅーじかるで・・・」
「まぁそうだけどさー。ドンヘ、いいな」
「そ・・・そう?」

羨ましそうに言うヒョン。
なんだよ。
嫌だなって思ってくれないの?
俺・・・他のヒトとキスしてんだよ?

俺の口がどんどん尖ってくる。
なんだよ、ヒョン。
俺だったら、ヒョンが演技でも誰かとキスしてるの見るの・・・・嫌だ。
だからミュージカル観に行けないって・・・ヒョンには言えないけどさ。
なのに、ヒョンは羨ましいって言う。
なんかすっごく悔しくて、腹が立って・・・。
俺は、ベットにヒョンを連れてって押し倒してしまった。


*************

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "くくく・・・。"
ドンちゃん。
その、いいな・・・はさぁ・・・きっと・・・。

ドンちゃん、いつも恋する感じが可愛くていいわー。
そして夢中な感じもいいわー。
ミンくんがヒョンで、なおいいわー♡
2013.03.16 18:28 | URL | #YM16R1CM [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.16 19:04 | | # [edit]
ちゃみ says... "いやぁーん!"
ヘミン待ってました!この二人でかなり幸せになります!ドンちゃんのヤキモキがかなり萌えてきます(ドンちゃんごめんなさい!)ベッドに押し倒すなんて…この後の展開に期待いたします!!!(≧∇≦*)
2013.03.16 20:08 | URL | #- [edit]
柚楓 says... "( *´艸`)クスッ♪"
まぴこさん、こんばんwa♪
仕事終わりでヘミンに癒されてま~す!
続きを楽しみに待ってます(SPYミンくんもっ ^^)
2013.03.16 21:59 | URL | #- [edit]
ゆちな says... ""
可愛い可愛い!!

ドンへの『ヤキモチ妬いてくれないの?!』的なしょんぼり可愛すぎます!

ミンウクは小動物的だけどヘミンの兄弟わんこも可愛い~♪

ミンくんの「いいな」は本当に、そのいいな なんでしょうか…?

答えは続きを楽しみに待ちます!
2013.03.16 23:34 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: くくく・・・。"
ぶりさん>>

 うふふ。
 ドンちゃんだったらこんなにかわゆく書けるのに!
 なぜぎゅはデュフから卒業出来ないのかしら・・・・・・・・・。
 かっこかわいいぎゅ。
 絶対かけないw
 
 
2013.03.20 00:03 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ドンちゃん!"
鍵コメhさん>>

 こんにちは!
 リアル設定久しぶりですね~。 
 パンダちゃん見てないんですが、キスシーンがあるってニュースでみたので・・・・w
 スキビ見てるんですが、ちょっとドンちゃんの役が微妙・・・・・・・・かなと。
 
 ドンちゃんの必死さっていうかなんていうか、それはソンミンだけにって願望が
 強くてww
 ついつい必死にさせちゃいます。
 もっとクールでタイトな感じにしたいんですけどね。
 テクニシャンな感じとか。

 お庭でもまたお話しましょうね~☆
 いつもありがとうございます!

2013.03.22 10:13 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: いやぁーん!"
ちゃみさん>>

 こんにちは!
 お待たせしました~のヘミンです♡
 ドンちゃんの焼きもちって久しぶりかな??そうでもないかな??
 いつもドンちゃん片思いしてる感じなのでw
 
 いつもコメントありがとうございます~!
2013.03.22 10:15 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ( *´艸`)クスッ♪"
柚楓さん>>

 こんにちは!
 お仕事忙しいんですね・・・がんばです!!
 いやされてくれてますかー!嬉しいです★

 いつもありがとうございます!
2013.03.22 10:16 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ゆちなさん>>

 こんにちは!
 ヘミンだとかわゆく書けるんですけども、最近キュミンでかわゆく書けなくて・・・凹。
 ヘミンは兄妹わんこですね~!かわいい!
 わふわふ言ってじゃれてるところが想像出来るのがまた・・・・♡♡
 
 いつもありがとうございます~!
2013.03.22 10:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。