Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎり、あたためますか? *1 (ヘミン)

konbini.png



画像お借りしました♡
このドンペロたんがとってもかわゆくて!!!!!
コンビニ店員のお話しを書きました。
が、私今あまり気分が明るくないので、お話全体が暗いかもしれません。
それでもエエよ~というヘミニストの皆さん!!!
書かなきゃいけない話しもありますが、とりあえずコンビニ開店しまーす。

明るくないお話なので・・・・それはご了承くださいね。


おにぎり、あたためますか? *1


俺はイ・ドンへ。
ソウルの大学に通ってる2年生だ。
どうしても田舎から出たくて、学びたくもない経営学なんて学びに
大学に入学した。
ソウルに大学なんてたくさんあるのに、なんで経営の大学に入ろうなんて
思ったのか未だにわかんないんだけど、それなりに勉強して、それなりに
大学生活とソウルでの暮らしを満喫している。
たまに地方の訛りが出るけど、それはご愛嬌。
がんばらない程度のサークルに入り、女の子とも遊ンで暮らすには、やっぱり
資金が必要なわけで。
親の仕送りでは足りないからってんで、夜はコンビニのバイトに精を出している。
勉強?
そんなのする暇ないぐらい、バイトと遊びが俺の今の全てだった。

「いらっしゃいませ!」

今日も朝までびっちりバイトが入ってて、眠い目を擦りながらお客相手に挨拶をする。
深夜のコンビニなんて暇だって言ったの誰だよ。
案外客も来るし、日中できない仕事は夜に回されるから、終わった頃にはバテバテで。
それでも、日中のバイトよりは時給が良いから続けてる。
つい最近夜勤の仲間が辞めていった。
割の良い日中の仕事が決まったからって、あっさりとコンビニの仕事を辞めた。
そりゃあ俺だって日中割の良いバイトがあったらやりたいけど、これでも大学生で
日中は大学に行かなきゃいけないから自由がきかない。
オーナーが、ドンへ君はやめないで!って言うけど、その割時給も上がらず、
俺目当ての女性客の集客を当てにしてるのが見え見えだ。
冗談で給料上げてくれって言ったら、うまくかわされた。
とりあえず、今は給料よりも人員確保だよ。
一人穴が開けば、今いるメンバーで回していかなきゃいけない。
週5勤務でもいいけど、お金は貯まるけどやっぱりつらい。
その分夜遊びに行けないしね。

バイトに入ると、珍しくオーナーがいた。
オーナーって言っても俺とあまり年の変わらない人で、先輩って感じが言葉的にはあってるかな?
アメリカ帰りのおぼっちゃんって感じだけど、まぁ経営力はあるのかな?
本名は、ムン・ジョンヒョクって言うらしいんだけど、初対面から
「俺のことはエリックって呼んでくれ」
っていうから、オーナーのことはエリックヒョンって呼んでる。
アメリカでそう呼ばれてたからか、なんなのかよくわからないけど、
会う人全員にエリックって呼ばれてるから、いつか本名忘れるんじゃないのかな。

まさかの今日は一人勤務かと思いきや、ずっとエリックヒョンがカウンターの中にいた。
いっつも夜は途中で帰るから珍しい。
俺は怪訝そうにヒョンを見ると、なんだよって口を尖らせた。

「いつになったら新人・・・入るンすか。もしかして今日俺だけですか?」
「すまん。今日から入る予定なんだけどな・・・・。ちょっと遅れるって言ってるから
少しの間一人で凌いでくれないか」
「うえー!これからの時間忙しくなるじゃないですか」
「だから、こうして俺がいるだろ?」
「ったく、オーナー・・・なんで初日から遅刻してくるような奴・・・採用したんですか」
「まぁ・・・。なんていうか・・・」
「なんていうか・・・?」

よくわからない。
エリックヒョンは言葉を濁し、その先を言いづらそうに口ごもっていた。
その続きは聞けないまま、お客が入ってきてそれどころじゃなくなった。
おまけに、品物の配送便まできたもんだから、新しく来る人間のことを考えている場合じゃなくなった。
手際よくやらないと、レジと品出しと両方うまくさばけない。
ま、それができるのが俺なんだけど、今はいつもみたいな余裕がないぐらい客も品物も大量にあった。
そんな時だった。


「遅くなってすみません。」

彼が来た。
俺は品物から手が離せず、顔を見る暇もなかった。
エリックヒョンが彼を歓迎する声がレジのほうから聞こえた。
遅く来たんだから、少し怒れよ。
遅れて来た奴に優しくするエリックヒョンにもイライラしたし、初日に遅れて来た奴にもイライラした。
そして、俺だけが汗だくになって品出ししているという事実にもイラついた。
本当だったら、優雅にレジの前に立って挨拶して先輩風ふかしてみたかったのに、あくせく働いている姿が初対面なんて俺のプライドが傷つく。
エリックヒョンは俺を無視して・・・っていうか、品出しで忙しそうにしてる俺をそっとしておいてくれてるんだろう。
新しく来た彼にレジを教えていてるのか、彼が返事をする声がわずかに聞こえてきていた。
か細く、小さな声だった。
何かに怯えているかのように、小さく答える彼は、コンビニの深夜のバイトには向かない人種だと俺は思った。
なのに、なぜエリックヒョンが彼を選んだのか。
濁した言葉の意味はなんなのか、俺にはわからなかった。

品出しが終わりそうな頃を見計らって、エリックヒョンが俺の名を呼んだ。

「おい、ドンへ!紹介するから手を休めてこっちこい」
「へーい」

そう言われれば、品出しが終わってなくてもレジに行くしかない。
俺はちょっと不機嫌そうな顔をわざと作ってレジに行く。
最初が肝心で、新人に舐められちゃ困る、怖そうな人だと思われたほうが良い。
なんてことを考えて彼の前に立った。

「彼がイ・ドンへ。深夜のバイトの主みたいな奴だから、わからないことがあったら彼に聞くといいよ」
「よろしく・・・お願いします」

エリックヒョンが俺を紹介すると、彼は深々と頭を下げた。

「で、彼はイ・ソンミン君。ドンへ、一つ上だから、敬語使えよ」
「へーい。よろしくっス」
「だから、敬語使えって」

エリックヒョンに小突かれる俺を彼が小さく笑った。

「イ・ソンミンです。よろしく。年上だけど・・・敬語使わなくてもいいから」
「そんなこというと、ドンへがつけあがるぞ」
「ちょ・・・エリックヒョン、俺どんだけひどい奴なんだよ」
「でも、一応ヒョンはつけろよ?」

そうエリックヒョンが俺に釘をさす。
確かに敬語は使わないでいいとは言ってくれたけど、年上の先輩には変わりない。
俺は、わかりましたよ、とエリックヒョンに目で答えると、ホントにわかってるか?という
視線が返ってきた。
少しは俺のこと・・・信用してほしいぜ。
年上だってわかった以上、いくら俺だってぞんざいな態度とらないよ。

「ソンミニヒョン、よろしくお願いします。イ・ドンへです。」

そう言って、わざとエリックヒョンにみせつけるようにソンミニヒョンに握手を求めた。
その時、初めて俺は彼を見た。
茶色のほどよい色の髪を短くこぎれいにまとめ、男性とは思えないほど綺麗な白い肌の上に恐ろしく整った目鼻立ちがある。
一瞬女かと見紛うほどの柔らかい顔立ちと雰囲気に俺は息をのんだ。
俺の差し出した手を握る彼の手は柔らかく、そして温かかった。

「よろしくね」

そういう声は相変わらず弱弱しく、今にも消え入りそうだ。
やっぱり、彼はコンビニの仕事には向いていない。
俺は、そう思った。


***

お話しの書き方忘れちゃったよー!
なんか説明くさくて、テンポも悪く申し訳ないです・・・・。
こんな感じでお話しは進んで行くのであります・・・・。

そして、次回は未定であります。
きまぐれ更新になると思いますが、久々!?のヘミン楽しんでいただけたら嬉しいです。




つーか、8月7日ってヘミンDAYだったんじゃ!?

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "まっぴーーーーーーーーーーーー!"
お・か・え・り♡
やー、やっぱりまっぴっぽかったよ?←いいにくいww
どんへが出来る男になってる・・・うふ。
エリックの本名?って初めて知ったよー!
こんな店員さんたちにあっためてもらったおにぎりはさぞかしウマイんだろうねぇ。
はー、このコンビニどこにありますかーーーー!

一応短編のくくりになってるんだね。
ミンくんがどーして弱弱しくて消え入りそうなのか。
続き楽しみにしてまーす。


2013.08.09 00:53 | URL | #YM16R1CM [edit]
kopiyon says... "おにぎり、暖めてくださーい!"
こんにちは~、mapikoさま。
わーい!(^^)! お待ちしておりました!

ドンちゃんの写真、めちゃめちゃかわいいです。
設定も好きです!
ミンくんもおそろの制服ですか?
考えるだけで、可愛くってにやけてしまいます。

楽しみにしながらノンビリお待ちしますので、
あっついことですし、無理をなさらないでくださいね。
2013.08.09 12:43 | URL | #- [edit]
はしし says... "きゃ~!"
こんなコンビニがあったら~通い倒します!(*^o^*)出来るスーパーバイトのドンちゃんとミン君。どうなるのか~し~ら~。楽しみにしていますね!!
2013.08.09 19:06 | URL | #YmpeaqZA [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: まっぴーーーーーーーーーーーー!"
ぶりりん>>


 ただいま!って何か月ぶりぶりwwwww
 まっぴっぽかったかい。
 良かったわー。
 エリックって本名じゃないんだよね。
 神話はミヌオッパとドンワン以外皆芸名・・・。
 ヘソンさんも芸名だとは・・・・。

 こうして兄さんたちを出せて嬉しいわー。
 って全然続き書けてなくてごめんね。
 ぐっすん。
2013.11.25 20:50 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: おにぎり、暖めてくださーい!"
kopiyonさん>>

 こんばんみ!
 すっかりと・・・・・・お返事が遅くなり・・・・・申し訳ないです。
 おにぎり、kopiyonさんの地域ではあたためますか?
 こちらでは夏冬問わず、温めますか?って聞かれますw
 ミン君もおソロな制服ですよー!
 見てみたいですね♡

 あっついどころかさっむい季節になってしまいました・・・・。
 これに懲りずにまた遊びにきていただけたら嬉しいですー!

2013.12.02 22:05 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: きゃ~!"
はししさん>>

 ホントに!こんなコンビニあったら毎日通いますよねー!
 はししさんの地域ではおにぎり温めますか?

 
2013.12.02 22:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。