Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

あったかいコーヒー (イェウク)





ドンペロ生誕祭でヘミンがいちゃこらしている2階では、兄さんとぽよたんが・・・・・・・!!!!
ってなわけで、イェウクですwww

どんだけドンペロ生誕祭を引きずる気なのかwwww

ってことで、イェウクですー。


あったかいコーヒー (イェウク)



今日は雨が降っています。
雨が降ると肌寒さを一層感じられる季節になってきました。
そんな日は、温かい飲み物を飲むとホッとします。
僕は今、喫茶店の2階でパソコンに向かって難しい顔をしているイェソン兄さんと二人きりです。
そんなわけで、ホッとするような飲み物が余計に飲みたいのですが、一生懸命仕事をしている兄さんの前で
優雅に飲んで良いのかためらわれます。

今日はドンへさんのお誕生日ということで、ソンミニヒョンが初めて自分で淹れたコーヒーを飲ませてあげたいと
言ったので、兄さんが気を使って2階にあがったのです。
だから僕も兄さんの後について2階にあがってみたのですが、なんとも言えない閉塞感がこの部屋に漂っています。
今頃ドンへさんはソンミニヒョンの淹れたコーヒーを飲んでいるのでしょうか。
誕生日だって知っていたら、ドンへさんにケーキでも焼いてあげたかったのですが、今日知らされたので焼くことができませんでした。

ソンミニヒョンの初めての部下のドンへさん。
そうとは知らずにソンミニヒョンに恋心を抱いていて、はたから見ると哀れで仕方がないのですが、
そんな気持ちを打ち消すぐらい、ドンへさん自身は幸せそうに毎日ヒョンの顔を見に喫茶店にやってきます。
ドンへさんが組織の人間で、僕らも組織の人間で・・・それがいつお互いわかるのかわかりませんが、
それまでは、知らないふりをし続けなくてはいけません。
それもちょっと辛いのですがヒョンが言うなというので仕方ありません。
そもそも、上司といえども幹部には早々会えないし、顔なんて拝めないはずなんですが、なぜか僕は
そのなかなか会えない幹部の二人と一緒にカモフラージュで喫茶店を開いているわけです。
こんな大役・・・を仰せつかって嬉しいやら悩ましいやらな毎日を過ごしています。

兄さんは一生懸命パソコンに向かって何かを打ち込んでいます。
兄さんも幹部の一人なので、毎日とても忙しいです。
僕以外の部下に指令を出さなければいけないし、ゼウス様のフォロー的な立場なようで、ゼウス様のお仕事の
お手伝いもしなくてはいけません。
基本的に喫茶店では兄さんがコーヒーを淹れるのですが、兄さんが店に立てないときはどうしても機械に頼ってしまいます。
兄さんの淹れるコーヒーはとても美味しいです。
ホッとするというか、温まると言うか・・・・。
それはきっと僕だけではないと思います。
お店に来る人はきっと兄さんの淹れるコーヒーを目当てにきてるんですから・・・・。

雨が強くなってきました。
ドンヘさんは・・・無事にソンミニヒョンが淹れたコーヒーを飲めたでしょうか。
聞き耳を立てようにも、全く階下の声は聞こえてきません。
部屋には雨の音と兄さんの打つキーボードの音だけ・・・。

「はぁ・・・・」

思わずため息が出てしまい、慌てて口を塞ぎましたが兄さんに聞かれてしまったようで、ギラリとした目でみられてしまいました・・・。

「ご・・・・ごめんなさい」
「別に謝ることはない」
「す・・・すみません・・・あ!また謝っちゃいました!」

謝るなと言われたのに謝ってしまって、僕は何度も頭を下げました。
一緒にいるのがつまらないからため息が出たんじゃないんです。
そう伝えたかったのですが、細い目でじっと見られては言葉が上手く出て行きません。
あたふたしてると、兄さんがキーボードを打つ手を止めて立ち上がりました。

「喉が・・・乾いたな」
「は・・・はい~」
「コーヒーでも飲むか」
「で・・・でも、お湯が・・・」
「そこのポットに二人分ぐらいはあるだろう。インスタントのコーヒーだが我慢しろよ」
「もちろんです~」

インスタントと言っても、ドリップバッグコーヒーです。
兄さんが1人分ずつ丁寧にカップにセットして淹れてくれます。
途端にコーヒーの良い匂いが部屋中に漂い始めました。
ああ、なんだかホッとします。

「雨・・・やまないな」
「はい~・・・せっかくドンヘさんの誕生日なのに残念ですね」

兄さんが淹れてくれたコーヒーに砂糖を少し足して飲みました。
一口飲んだだけでとても幸せで温かな気持ちになれるのは、兄さんがいれるコーヒーだけですよ。
なんてことを言いたいのですが、部下の僕に褒められてもちっとも嬉しくないと思うので、僕はいつも
黙って飲んでいます。
美味しいかとも聞かれたこともありません。

「ドンヘが羨ましい」

突然、窓を見ながら兄さんが呟きました。
空耳かな?と思いましたが、そうではないようです。

「う・・・羨ましいですか?」
「好きな相手にもてなされて嬉しいだろうな」
「そ・・・それはそうですね」
「俺も好きな相手に・・・こうしてコーヒーを飲んで美味しいと笑ってもらえたらそれで十分だ」
「そうですか~・・・」

兄さんの好きな相手って誰だろ?
そんな人がいるなんて思いもしませんでした・・・。

「兄さんの淹れるコーヒーは美味しいので、きっと美味しいと言ってもらえますよ?」
「そうか?」
「はい~」
「だが、なかなか言ってもらえないんだ」
「そ・・・そうなんですか~・・・」

って僕の顔をじっと見る兄さん。
なんでしょう・・・。僕、どうしたらいいんでしょう。
なんだか気恥ずかしくなって僕はうつむいてしまいました。

「リョウク」

やけに真剣な声で僕の名前を呼んできます。
兄さん。
僕・・・。

「リョウク、俺のコーヒーは・・・美味しいか?」
「も・・・もちろんです~。兄さんの淹れるコーヒーは僕を幸せにしてくれます~」
「・・・・そうか」
「はい~」
「良かった」

兄さんが小さく笑いました。
僕も嬉しくて笑いました。

僕の夢は、兄さんのそばでずっと働くことです。
幹部になんてなれなくても良いんです。
こうして、そばにいられれば。
兄さん、僕、兄さんを守ります。
兄さんが毎日コーヒーを淹れられるように、僕が楯になって兄さんをどんな敵からも守ります。
だから、兄さん。
安心してください。

「雨も・・・良いもんだな」

と、兄さんが呟きました。
雨とドンヘさんの誕生日とコーヒーと。
今日は良い日になりそうです。


+END+






関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "ほーのーぼーのー!!!"
兄さ―――――――――――――――ん!!!!

らぶ♡

気がきくなぁ♡
仕事がデキルなぁ♡
オトコだなぁ♡
やっぱ、兄さん・・・かっこええ~♡
さすが、わたしの兄さん!←

うぎたんの、語尾~がこれまたかわええ♡
ほっこりしますな(*^_^*)
2013.10.26 22:37 | URL | #YM16R1CM [edit]
はしし says... ""
激しくほっこり~!イェウクの相思相愛ぶりににんまり~!(*^o^*)いや~心がホカホカになりました。←SMT参戦できないわ、ライブビューイングも行けないわで拗ねてました。

そして、みんなスパイだったのを思い出しました。うぎたん…大丈夫!兄さんは狂犬だから~。うぎたんが守ろうとする前に敵は瞬殺されてるから~。
2013.10.27 00:38 | URL | #YmpeaqZA [edit]
柚楓 says... "にっこり♪"
まぴこさん、あったかいお話ありがとうございます ^。^
イェウク・・・癒されますね~、、、
寒くなって来たこの季節にぴったりで、
にっこりしちゃいました♪
2013.10.28 10:33 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ほーのーぼーのー!!!"
ぶりりん>>

 兄さんは気がきく男です。
 出来る男です。
 そうでしょう、そうでしょう。
 たとえ、のろまな亀だったとしても・・・。
 ミニに餌を取られているとしても・・・・・・・wwwwww

 この二人をまた書きたいわ―。うふふ。
 いつもありがとうね!
2014.01.13 21:41 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
はししさん>>


 コメ返とても遅くなってしまってごめんなさい~~!
 新年あけてしまいましたー!
 今年もよろしくお願いします~~~。

 ライビュ、なかなか行けないですよね・・・・。
 もう少しの辛抱ですたい。
 そうなんです。皆スパイだったんです。
 この設定も長いなぁw
 そろそろ終わらせないとと思いつつ、ダラダラと続いてしまってます。
 そうだ。兄さん狂犬でしたねw
 うぎたんは安心して隣を任せられる・・・・ハズw


 
2014.01.13 21:42 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: にっこり♪"
柚楓さん>>


 イェウクはほのぼのが一番良いかなって思います。
 どうもこの二人のエロエロいちゃいちゃは思いつかずwwww
 こういうほっこりカップルとしてがんばってもらいたいです。
 いつもコメントありがとうございます★
2014.01.13 21:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する