Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

今夜、居酒屋で。 *4 (ウネ)

shi.jpg



ひたひたと・・・・この男がやってきますおwwww





今夜、居酒屋で。 *4 (ウネ)



学食から外を眺めれば、久しぶりの晴天だった。
いっつも晴れてるはずなのに、なぜか今日の空は今までよりも蒼く見えた。
次の講義は確か必修科目で、ヒョクも絶対くるはずで。
相変わらず、LINEに既読はつかない。
俺はもう携帯を見るのをやめた。
欲しい相手からの連絡を待つことがこんなにも辛いなんて、俺は初めて知ったんだ。
必要のないメッセージばかりが俺の携帯に溢れていく。

今日何してるの?
今日はバイトに来る?

俺が欲しいのはそんなメッセージじゃないんだ。
俺が待ってるのはそんな言葉じゃなくて・・・。
でも、今の俺は欲しい言葉を素直に欲しいと言えないでいた。
もし、言って拒絶されたら?って・・・そんなことが思い浮かんでしまっていた。
俺がヒョクに何かしたわけじゃない。
ヒョクに嫌われるようなことした覚えなんてない。
だけど、ヒョクから連絡はない。
俺の隣にヒョクは今いない。

一人で学食で座っていれば、誰かしら声をかけてくれる。
でも、ヒョクがいない。
それだけでこんなに寂しいんだ。

でも、ヒョクは?
俺が隣にいなくても・・・寂しくない?
だから、電話も鳴らないのかな・・・・。

次の授業を知らせる鐘がなった。
俺は・・・なんだかヒョクの顔を見るのが怖くなって、そのまま大学を飛び出した。


***



「ドンヘ」

チャリにまたがろうとすると、ド派手な白い車が俺のすぐそばに停まった。
んだよ、こんなとこまで車で乗り込んでくるなよ。
ここは駐輪場だっちゅーの。
なんてムカムカしてる途中で俺の名前が呼ばれた。

スーッと車のウィンドウが開いて、同級生のシウォンが顔を見せた。

「んだよ、シウォンかよ」
「何処へ行く。もうすぐ授業だろう」
「もう授業の鐘は鳴ったぞ。お前遅刻じゃねぇの」
「お前も遅刻だろう?」
「いいんだよ。俺、今日はサボるから」
「何?」
「サボるの。お利口なチェ・シウォン君はちゃんと授業を受けなさい」

ふん!とチャリにまたがるといきなり車のドアがバン!と開いて、危なくぶつかるところだった。

「んだよ、この野郎!ぶつかるとこだっただろ。ぶつかってへこんでも、俺修理代出せないんだぞ」
「別に修理なんてしなくていい」
「ふざけんな」
「ちょっと来い」
「あん?」
「自転車から下りて車に乗れ」
「なんでだよ」
「そのサボりに俺が付き合ってやる」
「はぁ~~?」

有無を言わさず、俺はチャリから引きはがされてシゥオンの車に押し込められる。
取り残された俺の愛車が、駐輪場でぽつんとしてる。
つか、なんで急に俺のサボりにシウォンが付き合うわけ?
誰も頼んでないのに、どういうこったよ!

シウォンが猛スピードで大学から出ていくから、俺は降りるに降りれない。
しぶしぶとシートベルトをして、シウォンに付き合うことにした。

「どこ行くんだよ」

と、聞けば、

「どこがいい?」

と聞き返してくる。
俺がサボるのに付き合うから、どこでも行ってくれるってことか?
てか、お前とさぼらなくても俺はいいんだけど・・・。

「お前はどこ行きたいんだよ、シウォン」
「さぁ・・・俺はどこでも良い。お前が行きたい所へ連れて行ってやる」
「俺だってどこでも良いよ。つかさ、お前単位大丈夫なの?」
「人の心配より自分の心配をしたらどうだ?」
「だったら、連れ出すなよ」
「そうか?」
「そうだよ」
「寂しそうな顔をしていたから、つい・・・」

シウォンがチラリと俺の顔を見た。

寂しい。

シウォンにもばれるほど、寂しがっていたのか。
違う。
俺は・・・寂しくなんかない。
ヒョクなんていなくたって、俺は居れる。

「ふざけんなよ。俺のどこが寂しがってんだよ」
「違ったか?」
「違うよ、バカシウォン。どっか・・・楽しいとこ連れてけよ」
「了解だ」

ふっ・・・と俺の強がりを飲み込んでシウォンが笑う。
俺はシゥオンの助手席に座って、学食で見たあの青い空をかけぬけた。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "わぁ!"
ウンシヘなんかいな!?
ウネちゃうんか!(笑)
それでさっき「えーーーーー」言うてたんかい・・・?

ひょくちゃんと、どんちゃんが同じこと思ってる♡
ウネだウネ♡
いつ、お互いが同じこと思ってることに気付くんだろう。
その前に、シウォンさん、どこ行っちゃうのー?
ドンちゃん拉致されたでー!ひょっくー!
2014.02.13 23:50 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: わぁ!"
ぶりりりりりrrん>


 ウネだよー!
 ウネなんだって!
 てかさ、ウンシヘ?やっぱり?

 ウネって難しいわ―ん
2014.03.17 14:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する