Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜、居酒屋で。 *12 (ウネ)







今夜、居酒屋で。 *12 




次の日も天気が良い。
授業が1コマ目からあって深夜のバイト帰りの次の日には辛いけど、天気が良いから目覚めも良かった。
目覚まし代わりに使っている携帯を見てみると、相変わらずドンヘからの反応は全くなかった。
初めてだ。
こんなに連絡がこないの。
たかが一日、連絡がないだけなのにしばらくドンヘ会っていない気がしている。
そう思うほど、俺たちはずっと一緒に・・・居たってことか。
今日はきっとドンヘに学校で会うだろう。
へらっとした笑顔で俺を迎えてくれるに違いない。

俺は学校へ行く支度をした。
電話が鳴らなくても俺は平気だ。
だって、ドンヘとこれから会えるんだから。


**


「ヒョク、ドンヘと連絡ついた?」

学校につくと相変わらずキラキラなオーラを出しているソンミニヒョンが声をかけてきた。
隣にいるキュヒョンは朝からビシッと決めていて、ソンミニヒョンを守ってますっていう匂いがぷんぷんしている。
朝から疲れないのか、こいつ・・・・という目で見てもキュヒョンは全く気にしない。

「ドンヘ・・・?もう少しで学校に来るんじゃない?だから俺連絡取ってないよ」
「そっか・・・。駐輪場にドンヘの自転車が昨日からあるから、なんかあったのかなって思って・・・。
そうだよね。でももう授業あるから来るよね」
「う・・・うん」

ドンヘのチャリが駐輪場に・・・・。
あいつはいつでもどこでもチャリに乗って出かけてた。
学校にチャリを置いて行くなんて・・・どこに?
昨日の夜は家に居たんじゃないのかよ。

相変わらずドンヘから連絡はない。
そのうち1コマ目が始まったけど、ドンヘと一緒になるのは次の講義からだ。
気もそぞろで講義を受ける。
その間もドンヘに連絡を取ろうかどうしようか、携帯の待ち受けを見ながら俺は悩んだ。
俺の携帯の待ち受けはドンヘと一緒に行った旅先で見つけた犬だ。
すっごく可愛くて、いつか犬を買うならこんな犬にしたいって・・・それからずっと名も知れぬ
この犬を待ち受けにしてた。
ドンヘが、俺だったら白い犬を買うってこの茶色い犬の待ち受けを見る度に言われていた。
もうこの犬が生きているかどうかわからない。
俺にはドンヘとの思い出が多すぎて、それが最近は当たり前だって思ってて。
一緒に居た時間が長ければ長いほど思い出もたくさんあるのに、それを今まで振り返ることなんてなかった。
それほど俺たちは一緒に・・・居たんだな。
ドンヘがいることが当たり前に・・・なってた。

なのに、俺。
だから、俺・・・。

次の講義になってもドンヘは姿を現わせなかった。
そして俺はすぐ携帯を取りだしてドンヘの番号を押す。

何やってんだ、ドンヘ。
サボるなんて珍しいことじゃないけど、俺に連絡もよこさないで何やってんだ・・・。

呼び出し音が虚しく鳴り続けている。
ドンヘが出ることなく、留守番電話に繋がった。

「ドンヘ・・・何やってんだよ・・・」

鳴らない電話を持つ意味があるんだろうか。
俺は携帯を投げつけたい衝動にかられた。

ドンヘ・・・ドンヘ・・・・。

お前に会いたい。
たった一日逢わないだけなのに、こんなにもお前に会いたいなんて・・・俺どっか可笑しいのかな。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "あ"
ウネっぽくなってきたかも…。
さぁ?じゃないよね、まったくぅ(笑)

さーて、その頃のドンヘちゃんはー?
①シウォンさんに抱きしめられてて動けない
②シウォンさんにバックハグされてて動けない
③シウォンさんに羽交い絞めにされてて動けない
どれでつかー?
2014.02.20 01:22 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: あ"
ぶりりん>>


 ウネでしょ? ウネっぽくじゃなくて、ウネなんだって! 
 最初から最後まで!
 
 正解は4!
 また求められていた!
 
 でしたー!
2014.03.17 15:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。