Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

SUMMER GOODでいいじゃない? *1 (ヘミン)

またもや季節外れのお話ですよ、とw
前回のハワイキュミンのヘミンバージョンと言うことで・・・。
ドンちゃんだったらこうすんじゃないかな?という私の妄想でございます。
タイトルが昭和臭しますがw
昭和生まれだから仕方ないwwww

久々にヘミン書いたなー!
っていうお話です★


SUMMER GOODでいいじゃない? *1




「お疲れさんでーす」

と、控室に入って行くとソファーに怖い顔をして何かとにらめっこをしているソンミニヒョンが座っていた。
他のメンバーはまだ戻ってきてなくて、久しぶりにソンミ二ヒョンと二人きりになれた・・・のに、なんか近づけない。
でも、そんなの気にする俺じゃない。
このチャンス・・・逃してなるものか!

「ヒョン!どったの?そんな怖い顔して・・・」
「あ・・・ドンヘ・・・」

ヒョンの手にあるのは、誰かのお土産?なのかな?ホノルルクッキーって書いてある。
パインの形をしたクッキーが入ってるであろう箱をなんであんなおっかない顔してみてたんだろ?

「ううん。なんでもない」
「そ?なんかあったのかなって・・・」
「ごめんね。そんな怖い顔してた?」
「うん。ちょっとね・・・ってそれ何?」
「え?これ?ああ・・・さっきハワイのお土産ってくれたんだ・・・」
「ホノルルクッキー?」
「うん。食べる?きっと美味しいよ?」

ちょっと悲しそうな顔をしてるのは俺の気のせいじゃないはず。
俺もわかるよ、その気持ち。
だって・・・ハワイって言ったらさ。

「はい。どうぞ」

そう言って、ヒョンが少しチョコレートのついたパインの形をしたクッキーをくれた。
ハワイのお土産、ホノルルクッキー。
でもね。
違うよね、ヒョン。
俺・・・わかるよ。

「ね。明日って暇してる?」
「明日?」
「うん。朝でも昼でも夜でもいつでも良いんだけど・・・」
「えーと・・・確か・・・夕方まで仕事だから・・・夜なら良いよ?どうしたの?」
「じゃあさ。明日ご飯食べに行こうよ。」
「珍しいね?俺なんかと・・・行っていいの?ヒョクは誘わなくて良いの?」
「いつでもかつでもヒョクと行くわけじゃねぇし・・・。明日はヒョンとご飯食べたいの」
「そう・・・。うん。わかった。仕事終わったらどこに行ったら良い?」
「じゃあさ・・・俺んち・・・来てよ」
「ドンヘの家?」
「うん。知ってるでしょ?俺んち・・・」

俺は、宿舎にも帰ったりするけど一人で居たい時もあってマンションを持っていて。
あまりメンバーを呼んだりしないんだけど、なんか・・・ヒョンを励ましてあげたくて。
いらぬお節介かなって思ったりするけど。
あんな浮かない顔してるヒョン・・・見たくねぇし。
笑顔でいて欲しいから。

「明日、待ってるから。ご飯も用意しておくからさ」
「うん。わかった。明日・・・仕事終わったら電話する」

さ。これからちょっと忙しくなるぜ~。
ソンミニヒョンの笑顔を取り戻すんだ!


***


「いらっしゃーい!」

翌日ソンミニヒョンが仕事を終えて俺のマンションにやってきた。
ヒョンが俺のマンションに来た事って・・・あったっけ。
まぁ、いいや。

「今日はどうもありがとう・・・ホントに入って良いの?」
「良いよ?なんで?」
「いや・・・なんか俺なんかが入って良いのかなって・・・」
「何言ってんの!さ、入って入って!」

尻ごみしてるようなヒョンを押し込むように居間に通す。
きっと、驚くはず・・・・。

「ド・・・・ドンヘ・・・・これって一体・・・・・・」
「へへ。びっくりした?」
「びっくりっていうか・・・なんていうか・・・」

そう。俺の居間には、ビーチパラソルがババーンと広がっていて、その下にはサマーベットが二台置いてある。
んで、そのベットの間にちっさな台を置いて、ブルーハワイとストロベリーのカクテルを用意していた。
今から俺んちはワイハだよ!
ヒョンをワイハにご招待!っていう・・・俺の企画。

に、ヒョンの目が点。
丸じゃなくて点。
これって・・・成功なの?失敗なの?

「ハワイ・・・には連れてってあげれないから・・・せめてハワイを味わってよ」
「ドンヘ・・・」
「まぁそんなにハワイに行きたいわけじゃないと思うんだけど。今日はちょっと俺の遊びに付き合って?」
「わ・・・わかった・・・」

とにかくベットに無理矢理寝かして、作ってあったカクテルをヒョンに飲ます。
その間にハワイアンミュージックなんかかけて気分を演出する。
ハワイっぽいキャンドルもたいたりなんかして、ここはもしかしてハワイ!?なんて・・・・。
ヒョン・・・思ってくれたら・・・良いな。

「ハワイに・・・来たみたいだよ?」
「ホント!?」

お世辞かもしれないけど、ブルーハワイのカクテルを飲みながら微笑んでくれた。
でも、ビーチベットに服のままってちょっとな・・・。

「ね。ヒョン」
「ん~?」
「服・・・脱いで?」
「え?」
「だってここはワイハだからさぁ。服のまんまなんて可笑しいし」
「いや・・・可笑しく・・・ないし」
「良いじゃん!誰もいないんだし。早く服脱いで!」
「ちょ・・・ちょっと待って!」

有無を言わさず俺はヒョンの服をひっぺがし、海パンがないから仕方なくパンツ一丁にさせてベットの上に再び寝かす。
うん。やっぱり裸だよ。
服じゃさまになんないよ。

「さ・・・寒いんだって」
「いや、寒くない。だってハワイだもん」
「ド・・・ドンヘ・・・」

そう、ここは常夏の国ハワイな俺の部屋。
お楽しみはまだまだこれからだぜ?

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "ぶはっ"
wwwwwwwwwwwwwwww(笑)
ドンちゃん!!
ウケる…。ミンくん、裸にされたよ?
パンツ一丁だよ?
つづく?つづくよね?
どこまでひっぱるハワイネタ(笑)
2014.03.13 14:38 | URL | #YM16R1CM [edit]
さなぼん says... "ああぁ"
続きが楽しみすぎて吐きそうww
早く読みたいですが、おとなしく待ちます(`_´)ゞ
2014.03.13 22:21 | URL | #- [edit]
ゆみ says... ""
まぴこ様
ヘミンありがとうございます(^^)
どったの?って可愛いですね。
さすがどんちゃん、みんちゃんの気持ちがわかったのねって、きゅんってなりましたが、お家がハワイ!
で脱がしちゃって笑いました。
さすがやることが違くていいですね(*^^*)
寒くないのかな~
2014.03.17 19:59 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ぶはっ"
ぶりりりっりん>>

 さすがドンヘ★
 かわゆいでしょう♪
 ハワイネタはまた今度書くよオ★
 なんてね。
 書かなきゃならないネタが盛りだくさんだね・・・・。
2014.06.04 23:57 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ああぁ"
さなぼんさん>>

 ありがとうございますー!
 なのに、こんなにコメントのお返事が遅くなってしまってごめんなさい。
 またいつでも遊びにきてくださいねー!
2014.06.04 23:58 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ゆみさん>>

 せっかくコメントをいただいていたのに、今の今までお返事出来なくてごめんなさい!
 今9月ぢゃおー! 
 半年も・・・・・・。ごめんなさい。
 また懲りずにコメントいただけると嬉しいです★


 ヘミンはカワユスですよねー!
 きゅん!ってなっていただけてとっても嬉しいです♪

 本当にコメントありがとうございましたー!
2014.09.21 00:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する