Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界はそれを愛と呼ぶんだぜ (イェウク)




こりずにハワイネタwwwww

あと考えてるのはカンミンかなぁ。
こんなハワイネタにお付き合いいただいてる皆さん、ありがとう!

イェウクでもよろしく♡


世界はそれを愛と呼ぶんだぜ (イェウク)





ソンミニヒョンの機嫌が珍しく悪いです。
原因は・・・だいたいわかります。
ヒョンがもらってからじっと手元にある箱を見ていて・・・きっとそれが気に入らないのです。
でも、もらって文句を言うヒョンではないので、それが嫌だとか気に入らないなんて言いません。
だけど、僕にはわかるのです。

あ。
気に入ってないって。

「ヒョン~どうしたんですか~」
「あ・・・リョウク・・・なんでもないよ?」
「じっと見つめてるので・・・」
「そうだ、これね。12階の皆にもって・・・二つもらってて・・・あとで皆で食べて?」

そう言ってヒョンが作り笑顔をしながら箱をくれました。
見てみるとハワイのお土産のホノルルクッキー・・・。
これ、美味しいんですよね~。
パイナップルの形してて、いろんな味があって。
ついつい一人で食べちゃうお土産です。
でも、ヒョンはこの箱を見て・・・むっつりしてたわけです。
美味しいのに、ホノルルクッキー・・・。

「誰かハワイに行ったんですか~?」
「そう・・・みたいだね」
「この前も~ハワイのお土産もらいましたよね~」
「そだね」
「この前は~なんでしたっけ?パンケーキの元・・・でしたっけ?それと・・・・」
「えーと・・・ショートブレッド?」
「あ~そうでしたね~。美味しかったですよね~」
「そうだね。美味しかったね」
「今回のホノルルクッキーも美味しいですよね~」
「うん・・・そうだよね。美味しいよね」

美味しいなんて言ってるけど、浮かない顔のソンミニヒョン。
僕は、ハッと気付きました。
ハワイと言えば、マカダミアナッツチョコレート。
定番のお土産なのに、誰も買ってきてくれていません。
美味しいんですよね~。
チョコの中から出てくるマカダミアナッツ・・・。
あれを最初に考えた人は凄いと僕は思います。

もしかして・・・ヒョンはお土産がマカダミアナッツチョコレートじゃないから拗ねてるのかな?
そうだとしても・・・僕はどうすることも出来ません。
ハワイに行く予定もないし、かといって別なお店でマカダミアナッツチョコレートを買ったとしても、
ヒョンは喜んでくれるだろうけど、そうじゃないんです。

ああ、ヒョンに笑顔が戻ってくれればいいのですが、僕にはどうにも出来ません・・・。

そんなことを考えて宿舎に戻ると、兄さんが来ていました。
今日はカフェのお仕事お休みでしょうか?


「あれ?どうしたんですか~?お休みですか~?」
「たまに兄さんだって休みたい時もある」
「そ・・・・そうですか~」
「元気だったか、リョウク」
「はい~元気です~」
「これからラジオだろう?」
「はい~少し休んでから行きます」
「その時一緒に行こう。」
「はい~」

兄さんはたまにふらっと宿舎へやってきて皆の顔を見ていきます。
寂しいのかな?って思うので、来たとしてもいつもと変わりなく接しています。
特別に接した方がいいのでしょうか・・・?

とりあえず、兄さんに飲み物を出して最近のメンバーの話しをしました。
兄さんは、うんうんと頷きながら話しを聞いてくれます。
というか、ツイッターで情報収集した方が早いと思うのですが・・・。

「あ、そうだ。これ・・・ハワイのお土産もらったので、食べましょう~」

僕はさっきソンミニヒョンからもらったホノルルクッキーを兄さんに出しました。
ホノルルクッキーなんて珍しくもなんともないのですが、今手元にあるお菓子と言えばこれぐらい。
事前に言ってくれれば、何かお菓子買ってきたのに・・・。

「なんだ。最近はハワイと言えばマカダミアナッツチョコレートじゃないのか」
「そ・・・そうみたいですね~」
「ホノルルクッキーも美味いけどな」
「そうですね~。でも、マカダミアナッツチョコレート・・・食べたいですよね~」
「まぁ・・・」
「ソンミニヒョンも少しがっかりしてました~」
「そうか」
「はい~。お土産もらって悲しい顔をしてて・・・」
「そうか。リョウクもマカダミア・・・食べたいか?」
「僕ですか?まぁ・・・あったら食べますけど・・・美味しいですよね。ハワイのマカダミアナッツチョコレート」
「そうだな」

ほわん・・・と僕の口の中にマカダミアナッツチョコレートの味があるかのような錯覚に陥りました。
たくさんマカダミアナッツチョコレートは売ってるけど、ハワイのお土産でもらったものは、
特別な気持ちがするのはなぜでしょうか。
ハワイからはるばるやってきたからでしょうか?

ハッと気がつくと、兄さんの細い目が僕を見ています。
ほっといたから気分悪くしちゃったかな?

「ご・・・ごめんなさい。ちょっと考え事を・・・」
「いや、良い。もう兄さんは帰る」
「そ・・そうですか~」

そう言うと、兄さんはそそくさと帰ってしまいました。
あれ?僕がラジオに行く時に一緒に帰るんじゃ・・・・まぁ良いか。
とりあえず、久しぶりに兄さんの元気そうな顔が見れてなによりです。


その1カ月後・・・。

ピンポーンとインターホンが鳴ったので出てみると、宅配業者の方がなにやらデカイ箱を持ってきていました。
なんでしょう。
カンイニヒョンかヒチョルヒョンが何か買ったのでしょうか?

「キム・リョウクさんですか?」
「は・・・はい~」
「ここにサインお願いします」
「は・・・はい?」
「キム・リョウクさん宛なので・・・」

ぼ・・・僕、何か頼んだのでしょうか?
ラベルを見てみると、届け人は「キム・ジョンウン」
って?誰だっけ?
なんか見たことのある名前です・・・。

って、兄さんじゃないですかー!!!

慌てて中を開けてみてみると、大きな箱一杯にマカダミアナッツチョコレートが・・・。
そうです。
ハワイのお土産でよくもらうあのマカダミアナッツチョコレート・・・・。

ど・・・どういうこと・・・?

困惑していると、兄さんから電話が来ました。
どこかで・・・見ているんでしょうか?
なぜこんなグットタイミングで・・・。


「届いたか?」
「は・・・はい~。届きました・・・マカダミアナッツチョコレート・・・」
「二人で食べろ」
「いや・・・あの・・・」
「ハワイには行けないが、ハワイのお土産を扱っている店から取り寄せたから、ハワイのお土産と同じだ」
「そ・・・そうですね・・・」
「これでもう悲しくない」
「そ・・・そうですね・・・」
「じゃあな」
「は・・はい~・・・」


悲しく・・・ないですけど・・・・・・。
う・・・嬉しくも・・・。

僕は、一つ箱を開けてチョコを食べてみました。
遠くハワイから届いたマカダミアナッツチョコレートは、お土産でもらった時と同じ味がします。
そりゃあそうなんですけど。
甘い甘いマカダミアナッツチョコレート。
兄さんからの愛情・・・なのかな?
段ボールにたくさん詰まっていて1年かけても食べれないかもしれません。

これは愛と呼ぶのでしょうか?
甘いチョコレートを食べながら、僕は兄さんの笑顔を思い出しました。

兄さん、ありがとう。
ソンミニヒョンと一緒に食べますね。


+END+



関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww"
愛おしい!!!
やっぱり兄さん、愛おしいよ!!!
ってか、選ばせといて結局イェウクやんね(笑)
わたしがイェペンだからって、イェウク読みたーいって言うと思ったか。
まぴこもまだまだだな…(-_-)
いや、でも、ほほえましくて良かった♡
うん、とっても良かったw
前のお話しでも思ったけど、うぎたん目線のお話し、かわいくていいね。
もっと書いてほしいなー。
その前に、カンミン書いてー書いて―書いて―。


2014.03.19 13:41 | URL | #YM16R1CM [edit]
おやぶん says... ""
兄さんの愛は偉大です。
兄さんは弟達が大好きです。
でも、一番すきなのは、もちろんリョウクですよね。
リョウク、兄さんの愛を感じながら食べてね。
兄さんとリョウク、二人のお話しが読めて幸せです。
2014.03.19 21:22 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww"
ぶりりりりりりりrん>>
 
 久しぶりにこのお話読んだけど、おもろいね!
 イェウク最高!(自画自賛

 ハワイネタも半年前か―。
 時が経つのは早いのぅ。
 今度からはマメに返事するからね。ってこれを毎回かくと、うそくさくなるね。

 カンミンか―。
 そのうちかくわ―。

2014.09.21 00:25 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
おやぶんさん>>


 こんにちは! 
 せっかくコメントを書いて下さったのに、半年ぶりのお返事でまこと申し訳ありません!
 次は早くお返事書きますので、懲りずにまたコメントいただければ嬉しいです。

 兄さんの愛は偉大ですね。
 少し回りくどい?かもしれませんが、偉大です。
 そんな愛を一身に浴びているぽよたんが羨ましいです。

 そんなイェウクをこれからも書いて行きたいと思います。
 またぜひ遊びに来てくださいね!

 コメントありがとうございました★

2014.09.21 00:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。