Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

Replay~ペペロデー   (ヘミン)





今日はペペロデ―!
ってことで、ヘミンです★




Replay~ペペロデー


今日はペペロデ―。
ソンミニヒョンが無心にプレゼントしてもらったペペロを食べている。
だから・・・太・・・・る・・・・って。おっと危ない。
こんなこと言ったら怒られちゃう。

「ヒョーン」
「ドンヘ」
「俺にもちょーだーい」
「お前だってたくさんもらってるだろ?」
「いいじゃん。1本ぐらい。」
「いや・・・いいけど・・・」

若干しぶしぶ感を漂わせながら一本袋から出して俺に差し出した。
1本かよ・・・けちぃ!

「ありがと」
「美味しいよ」
「へー」
「これね。大人のミルクって言ってさー」
「うん」
「他のとなんかリッチ感が違うんだよ」
「へー」

俺にとっちゃなんでも同じに思えるけど、確かにこれは普通のと違うかも。
あのアーモンドついてるやつとか美味しいよな~・・・。

俺が一本食べる間に、ヒョンはばくばくと大人なミルクを食べている。
何。
そんなに旨いの?
そんなに腹・・・減ってんの?

あまりにもバクバク食べてっから・・・ちょっと意地悪したくなった。

「え?なに?どうしたの??」

俺は、ヒョンの向かいに前かがみになって、じっと見つめた。
んで、がし!っと頭を押さえつけて、ヒョンの口にあるペペロを端から食べ始めた。

「んーー!!!」


有無を言わさず、ぼりぼりとペペロを食べると、当然残り少なくなってくるわけで・・・。
ヒョンの唇はもう間近。
ペペロごと、ばくっとイッちゃうと、ちゅっと軽く唇同士が触れた。

「ド・・・・ドンヘ!!!!」
「あー!美味しかった」

唇を尖らせて抗議するヒョンに、俺はペロっと下舐めずりして見せた。
その抗議って、ペペロを食べたから?
それとも俺がキスしたから?
まぁどっちでもいいや。

「独り占め・・・すっからだよ?」
「ドンヘの方がたくさんもらえるじゃん・・・・」
「人のもんの方が欲しくなるじゃない?」

あんまり美味しそうに食べてるからさ。
味見・・・したかったんだよ。
ペペロもヒョンの唇もね。

さ!
今日もがんばって一日仕事すっか!


+END+

関連記事
スポンサーサイト

Comment

みゆずく says... "ヘミンまで!"
スゲーまびさま…
さすがでごんす。
仕事したくなくなったーwww
このままヘミンに浸りたい…♡
2014.11.11 12:51 | URL | #- [edit]
ぶりん says... "おつー"
やっと読めたー。
かわいいかわいいw

仕事中にスマホから読もうと思っても
何度タッチしてもミスチルしかかからなくてwww
良かったわ、今日中に読めて(笑)
さて、キュミンもいって来るね♡
2014.11.11 23:42 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ヘミンまで!"
みゆごん>>
 

 仕事しなくていいよー!
 って去年のこのころも仕事してたのね。
 あーさみしいよ。
 みゆごんが仕事だとさぁwww
 やっぱヘミンて最高だよね♡
2015.10.24 20:39 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: おつー"
ぶりりん>>


 おつー。

 読めたかい?
 ペペロデーで去年はいろいろ書いてたね。
 今年はもう・・・・・。涙。

 
2015.10.24 21:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する