Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

3年2カ月 (キュミン) *2

もう少し続くよ、3年2か月の旅www


3年2カ月 *2


断りたい。
3年2ヶ月も一人で釜山なんて耐えられない。
かつての俺ならたやすく行けたかもしれない。
けれども、今の俺にはソンミニヒョンという存在があって、とてもじゃないけど、
3年2ヶ月も一緒に居れないなんて気がくるってしまう。

断ろう。
きっとクビにはならないだろうし、しいて言えば別の部署にそれこそ左遷させられるだけだろう。
釜山行を断っても、これからまた一からコツコツと働けば、また営業に戻れるかもしれない。
俺の能力はこんなことで終わりやしないはずだ。

・・・断ろう。
断るんだ。
断れ!



社長室から課長と出てきて無言のまま部署へと戻る俺の頭の中は、
断ることでいっぱいになっていた。
歩きながらイトゥク課長が釜山のおいしい食べ物はなんだとかこうだとかおもしろそうに話しているけど、関係ありません。
俺は釜山になんていかないんでつ。
ソンミニヒョンを残して釜山なんて行けるわけがないじゃあないでつか。
俺が釜山へ行ってしまったら、誰がソンミニヒョンを守るというのか。
他の誰が彼に快楽を与えられるというのか。
俺しかいない。
そうだ。
俺しかいないんだ。

部署の扉を開けた瞬間・・・。



「おめでとうーーー!チョ・ギュヒョン君!栄転だね!!!」

と、部署の人たち全員から拍手で迎えられ、俺はあはは・・・・と苦笑いをするしかなかった。
この拍手の中で、

「いえ。行きません」

なんていえるほど、俺は鉄のハートを持ち合わせていない・・・。

おめでとうの大合唱の中、ソンミニヒョンが俺の前に来て、そっと花束を渡してくれた。


「おめでとう、きゅひょな。認められたってことだよ。釜山に行っても・・・・がんばってね」

最高の笑顔で俺を讃えてくれるソンミニヒョン。
ああ、あなたは俺の女神です。
あなたのためならなんでもできます。

花束を受け取ると、また拍手喝采。
・・・・こんなことされたらますます断れないじゃないでつか。

というか。
なぜソンミニヒョンが知っている?
なぜ部署の人がこんなに知っている?

なぜ・・・なぜ・・・・が頭をぐるぐるかけめぐる。

おめでとうの大合唱に俺は断れなくなり、そのまま転勤が決まってしまいそうな雰囲気になっていた。
今日ではなく、明日にでも断ろう。
そう思いながら家路にたどり着くと、誰もいないはずの部屋の明かりがついていた。

「おかえり~~~!」

玄関を開けると、すわ新婚か?というような白いふりふりのついたエプロンをつけたソンミニヒョンがこれ以上ない笑顔で出迎えてくれた。
片手におたまを持って、俺に抱きついてくる。
俺たち・・・新婚!?
こんな幸せいいんだろうか・・・・?

「おめでとう、きゅひょな!大出世だよ!僕嬉しい!」
「そ・・・そうでつか?」
「うん!だって、帰ってきたら一気に課長だよ!」
「え。係長にもなってないのに課長ですか」
「もちろんだよ!3年2ヶ月も一人で釜山に行くんだもん。それぐらいの昇進があって当然だよ!」
「そ・・・そうでつかねぇ」
「うん!ね。早く着替えて!僕一生懸命ごはん作ったんだよ!」
「あ・・・わかりました。」
「あ。聞くの忘れてたね。ご飯にする?それとも・・・・・・僕にする?」

「うぉおおおおおおおおおおおおお!」



こたえはもちろん決まってますよ。ソンミニヒョン。
おいしくあなたをいただくに決まってるじゃありませんか。

がばーーー!っとソンミニヒョンをベットに押し倒してハスハスする。
ああ。ソンミニヒョン。俺は幸せです。
だから、釜山なんて行きたくない。
課長になんてなりたくない。
平社員でいいからあなたのそばにずっといたいんでつ・・・・。

「きゅひょな。嬉しいよ。課長だもん・・・・」

俺の腕の中でうっとりとするソンミニヒョンは、すでに俺が課長にでもなったかのように思ってるんだろうか。
課長か・・・・。
釜山に行って3年我慢すれば課長になれるのか?
そんなうまい話があるのか?
そもそも・・・・俺は耐えられるのか?

「さみしく・・・・ないですか?」
「釜山なんてすぐそばだよ。いつでも会えるよ」
「そう・・・・でつかねぇ」
「うん」
「こうして・・・すぐに会えなくても?」
「・・・うん」
「俺がいなくても?」
「バカだなぁ。死ぬわけじゃあないじゃないか。」

そういって、ちゅってキスをしてくれるけど・・・・。
俺はさみしいデス。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "ぎゅーちゃん"
でつでつ言い過ぎw(二回目)

さっぱりしてるミンくんと、内心とっ散らかってるぎゅーの温度差が良いよねw
旦那の出世が決まってうっとりしてるミンくんwwww
かわいすぎ(笑)
これ、まさかの左遷だったら態度変わっちゃうんかな・・・?w
それはそれでちょっとおもしろい(笑)
ごめん、ぎゅw
2014.11.30 20:52 | URL | #YM16R1CM [edit]
みゆずく says... "hshshshs…"
さみしいデス。
最後だけでつじゃない…
ああかわいそうなギュwwwwww

喜んでるソンミニヒョンを残して
釜山に一人で行くのーーー?
新婚なのに…
ふりふりエプロンなのに…
どうなるんだよーーーー!!

引き続き正座待機しますっ!
2014.11.30 21:03 | URL | #- [edit]
ピカピカ☆5 says... "でつでつ(笑)!!"
3年2か月…長いけど~。
そう、死ぬわけじゃないんだし、連休取って会えば良い!!
嫁としては出世も大事(笑)!!
でもほんとはソンミンも寂しいはずですよね♪
なぜソンミンが転勤を知ってたか気になりますが…。
続きを宜しくお願いします~\(^o^)/。
2014.12.01 21:56 | URL | #vXeIqmFk [edit]
☆ニア☆ says... ""
あはは〜(≧∇≦)

このぎゅったん可愛い(笑)

そうでつ〜

って面白キャラだし

続きが楽しみ❤️

新婚具合いが
羨ましい(笑)
2014.12.02 14:30 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: ぎゅーちゃん"
ぶりりん>>


 でつでつ言い過ぎた?
 今度は自粛するでつ。
 
 させんだったら…もちろんw
 そこまで腹黒か!?
 そうだよね。黒いよね。でゅう。
2015.10.24 22:55 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: hshshshs…"
みゆごん>>

 shshshshshshshsh。
 大事な場面では、でつぎゅ封印だおw
 
 プサン港へかえれ~~って懐かしいー。
 ちょーよんぴるだったよね。
 今、デビルのMV見てんだけど、なんのこっちゃなMVだったw
 続けてパフォーマンスバージョンを見ています。
 しろいわー。
 このぎゅ、かっこいいよね。(気さく
2015.10.24 22:57 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: でつでつ(笑)!!"
ピカピカさん>>

 3年2カ月って結構長いよねー。
 単身赴任で3年ってあっという間かなー。でも、そんなもんだよね。
 1年ぐらいで帰ってくるのかな??
 嫁として出世は大事だから行って来て!って感じよね。
 
2015.10.24 22:59 | URL | #- [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: タイトルなし"
ニアさん>>

 どうもかっこよくぎゅを書けない私…。
 ついでつぎゅに逃げてしまいます。
 かっこいくて素敵な甘いkyuminがかける人がうらやましかー。

 
2015.10.24 23:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する