Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年2カ月 (キュミン) *3







3年2カ月 *3






もやもやとした気持ちのまま目を覚ますと、横には安らかな寝息を立てて眠っているソンミニヒョンがいた。
あんなに喜ばれて、あんなに俺の上であんあん言ってくれたのに、なぜこうも
もやもやとしてしまうのか。
ソンミニヒョンが俺の昇進を喜んでくれているんだから、3年2ヶ月ぐらい離れ離れだってどうってことないじゃないか。
一人旅に出たと思えばさみしくないじゃないか。
さみしくなったらいつでも会えるんだからいいじゃないか。

「ヒョン・・・・。さみしくないんですか?」

スースーと眠るヒョンに話しかけてみても答えはない。
暗い部屋の中で俺は一人鬱々とした気持ちを抱えながらヒョンの寝顔を見つめている。

「ヒョン。俺はずっとそばに居たいデス。栄転だって言われても、やっぱりヒョンがそばに居てくれないと・・・行きたくないです。」

つぶやく俺の言葉に返ってくる言葉はない。
ヒョンの笑顔が見れるなら、
釜山へ・・・・行くのも仕方がないか。
俺の使命だとスマン社長に言われれば・・・仕方がないか。

月明かりがヒョンの綺麗な顔を照らしている。
俺は小さくため息をついて、再び眠りについた。




***



あっという間に釜山勤務が開始になり、あっという間に3年2カ月が経った。
その間、何もなかったわけじゃないけれど、ヒョンと俺の関係は順調だっと思う。
釜山にいることを忘れさせるぐらいマメに連絡をしたし、マメにソウルにも帰った。
ヒョンのことを第一に考えて遠距離恋愛をがんばってきたつもりだった。
けれども。

ヒョンは違ったみたいだ。
釜山とソウルを行き来する俺では物足りなくなっていたんだ。

「キュヒョナ。もう・・・ソウルへ戻ってきても・・・一緒に過ごせないかもしれない」
「え?ど・・・どういうことですか?」


いつものように電話をすると、突然ソンミニヒョンが言いにくそうに話を切りだしてきた。
電話の向こうでヒョンが暗い顔をして、どう言えば俺が傷つかないか考えながら話をしているのか想像がつく。
そんな、そぶりなど全くなかったのに。
この前ヒョンとあったのはいつだった?
ヒョンはいつもと同じ笑顔で俺を迎えてくれていたハズじゃなかったか?
なのに・・・・どうして?


「キュヒョナ。僕、好きな人が・・・・出来て」
「ヒョン・・・・」
「3年がんばってみたけど、なんかもう限界っていうか・・・・」
「あと少しで俺ソウルへ戻れます」
「うん。わかってる」
「だったら・・・」
「ごめん。もう・・・結婚することになったんだ」

声が出なかった。
結婚。
俺とヒョンがどうがんばっても出来ないものは結婚と子供を作ることだ。
それをどちらか欲してしまえばこの関係は終わってしまう。
そんなこと、初めからわかっていたけれど、俺はヒョンが居れば良いと思っていたし、ヒョンも同じだと・・・・、
信じて疑ったことなど一度もなかった。

「結婚・・・・したかったんですか」
「うん・・・・」
「俺が・・・・そばにいるだけじゃ・・・・だめだったんですか」
「・・・・」

大事な言葉は口にしないヒョンが、憎らしくてたまらなかった。
言葉にしないと伝わらない想いがあるということをヒョンだって知っているくせに。
一番なんて俺が言って欲しいか知っているくせに・・・。

「ヒョン・・・・」
「ごめん。おめでとうって言ってくれなくていい。誰にも祝福されなくてもいい。わかってくれなんて言わない」
「そ・・・そんな結婚・・・・」
「ごめん。キュヒョナ」
「ソンミニヒョン・・・・!」

ガチャリと電話は無情に切れた。
俺たちの関係はそんな電話一本で終わってしまうものだったんですか。
3年2カ月、決して短い期間ではなかったけれど、一人にさせてしまった俺が悪かったんですか。

ヒョン・・・・。
ヒョン・・・・・・・!!!!

ツーツーと音の鳴る電話を握りしめながら、俺は天を仰いだ。
どうにも出来ない自分が一番憎らしかった。








関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "はいはい"
ここまで、さっきのメールのプレリリースね(笑)
2014.12.14 00:07 | URL | #YM16R1CM [edit]
シカマル★まぴこ says... "Re: はいはい"
ぶりりん>>
 
 そうそう。
2015.10.24 23:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。