Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・オ・レの恋人 *8 (キュミン)








カフェ・オ・レの恋人 *8




ソウルに帰ったキュヒョンは、カムバックに向けて忙しい日々を送っていた。
毎日僕に少ないながらもLINEをくれて、一日のスケジュールや今後のスケジュールを教えてくれる。
今日はどうだった、上手く出来たと・・・ソウルに帰ったせいか、僕の前でも彼はアイドルになってしまった。
本当に彼はアイドルだったと・・・カムバックした歌番組のステージを見て、僕は改めて実感する。
この僕の狭い部屋でドロドロになるまで抱き合った彼が、テレビで歌っている彼と同一人物だと理解するのに
しばらく時間がかかった。
アイドルのオーラを消して一般人として僕の前に立っていたキュヒョン。
僕はアイドルではないと思いながらも、彼のことをアイドルと見ていた。
でも・・・僕が思う以上に彼はアイドルで・・・テレビの中のキュヒョンは別人のように思えた。
そんな彼からくるLINE。
嬉しい半面、傍に居ない分寂しさが募る。

逢いたいよ。
画面の君じゃなくて、本当の君に逢いたいよ。

ソウルは確かに近い。
けれども、アイドルに戻ったキュヒョンに一般人の僕が気軽に逢うことは容易なことではないだろう。
僕はただのファンで・・・一般人で・・・彼はアイドルで、芸能人だ。

テレビのキュヒョンが言う。
ファンの皆さんのおかげです。
ありがとうございます。愛しています。

その愛と僕への愛は・・・同じ?
それとも・・・。

僕は布団を被った。
彼の匂いはもうなくなっていた。


****



「最近なんか元気ないね」
「そう?」
「なんとなく?そんな気がするだけ」
「そう・・・」

ウンジが僕のわずかな心の変化を察して話しかけてくれた。
ウンジにもばれちゃうなんて・・・顔に出てるんだろうか。

「もう・・・そろそろですねぇ。」
「あ・・・そうだね。」

ふと、ウンジが壁にかかっているカレンダーを見てしみじみと呟く。
僕もここの生活に慣れてすっかりと忘れていた。

「1年間、ここでの生活どうでした?」
「あー・・・良い街だったよ」
「ソウルに比べたら・・・何もないけど、何もないのも良かったでしょう?」
「そうだね。楽しかったよ」
「まだも少し先なのに。なんかしんみりしちゃう」
「ウンジが思い出させるからだよ・・・」
「それで元気がないの?」
「そういうわけじゃないよ」

キュヒョンが僕にアイドルだと告げないまま別れたのなら、僕もキュヒョンに隠し事をしたまま別れてしまった。
LINEで会話をしているけれど、あえてその隠し事を言おうと思わなかった。
キュヒョンが僕に何を求めているのか、未だに考えあぐねているからだ。
愛の言葉を囁かれても、素直に受け止められないのは僕自身の問題なのかもしれない。
僕はカレンダーを見た。

あと1カ月・・・。
僕が・・・ソウルへ戻る日がやってくる。

本当は、この店に1年間という約束でソウルの本部から派遣されている身だった。
そうでなければ僕はここにいることはなかったし、キュヒョンと出会うこともなかった。
これが運命だというのなら、そうかもしれない。
ソウルでの勤務中、彼に出会う事などなかったのだから。
同じ空の下で過ごして居ながらも彼とはすれ違うことすらなかった。
また僕はソウルへ戻る。
彼の傍へ・・・行くことになる。
キュヒョンが僕を呼ばなくても、僕はソウルへ戻る予定だったのを隠し続けていた。
近くなれば離れていくのではないか。
そんな僕の自信の無さが口を閉ざす原因になった。
キュヒョンは田舎町で暇をつぶす相手が欲しかっただけで・・・本当に田舎からソウルに来て、
ずっと一緒に居たい相手ではなかったと、そう気付かれるのが怖かった。

好きだ、愛してると言いながら、上辺だけだったのは僕の方だ。
キュヒョンの言葉を受け止めきれなくて・・・受け流している僕にキュヒョンの傍にいる資格なんて・・・ない。
こうして迷う僕の本心を知ってしまえばきっと彼は・・・。

僕はいつも彼が座っていた窓際の席へ目をやった。
今は誰も座って居ない彼の特等席。
もう・・・僕は彼が座る姿を見ることがないだろう。
だって、ここには来ないのだから。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "ほおお。"
ミンくんもソウルの人だったのねー!

キュヒョンさん、なかなかマメマメしいじゃないでつか。
まぁ、そりゃ気が付いたら隣でアイドルが裸で寝てて
自分を抱きしめて愛してるって囁いても
なんで自分?って思っちゃうかもしれんけど。
それにしても
なんでソンミンさんはこんなにもネガティブなのー!
何かあったのーーー?!
暗い過去でもあるのーーーーー!?

あとひと月…。
2015.05.29 23:17 | URL | #YM16R1CM [edit]
みゆずく says... "ぱねーーー!!"
きたきたきたきた、
きましたねーーー!!
まぴさまのワザが…

ソウルに戻るんだね…
あとひと月で…

ギュはどうするんだろう?
会いにくるかな?
ソウルに行く前に…
ソウルに行っちゃった後に…
ミンは素直になれるかな…?

迷うのは当たり前なんだから
飛びこんじゃえよ!って
けっ飛ばしたくなるのは
私だけ?
ああ切ない…

明日も待ってま~す♡
明後日かw
2015.05.29 23:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。