Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

カフェ・オ・レの恋人 *9 (キュミン)


カフェ・オ・レの恋人 *9



あっという間に僕がこの街を去る時が来た。
ウンジにはすごくお世話になったし、このこじんまりとした街が好きだった。
何より・・・彼と出会えたのはこの街のおかげだ。

「お世話になりました」
「ソンミン君。ソウルに行っても元気でね」
「ありがとう。ウンジ、ソウルに来ることがあったら連絡して?」
「新しい携帯の番号聞いてなかったな」
「そっか。じゃあ・・・今から教えるね」

僕は携帯を新しくした。
新しい携帯にキュヒョンの番号は入れなかったし、LINEもダウンロードはしなかった。
毎日ひっきりなしに来ていたLINEも最近は途絶えがちになっていた。
そうだよ、キュヒョン。
それで良いんだ。
僕のことなんて、忘れるんだ。
同性の恋人の存在なんて・・・キュヒョンの価値を貶めるだけだ。

僕はLINEの通知が来なくなった電話をポケットに入れる。
楽しかった日々は過去になった。




*******


「いらっしゃいませ」

ソウルに戻ってからも、僕は同じように挨拶をしてコーヒーを入れる。
あれから夏が来て暑さのせいでアイス商品が飛ぶように売れて僕は毎日てんてこまいだ。
たまにウンジから連絡が来て、こちらは相変わらずよと苦笑される。
ソウルの忙しさとあっちの忙しさは人口密度から言っても比べ物にならない。

「そういえばね。」

と、ウンジが思い出したように言う。

「KRYが病院に来て・・・コンサートをしたのよ」
「え・・・?」
「きっとキュヒョンが頼まれて、病院の知名度を上げるためにコンサートをしたんだと思う」
「そうか・・・」
「すごく人が来てて、この街にもこんなに人口が居たんだってびっくりしちゃった」
「へぇ・・・」
「あの怪しい風貌のキュヒョンもアイドル!って感じでかっこよかったわよ」
「・・・」
「ソンミン君も見たらきっと驚いてたと思う」
「あはは・・・」
「ね、そっちの店に誰か芸能人とかこないの?」
「来ないよ・・・来ても、僕はわかんないし」
「なんだーつまんない」

そう言ってウンジが笑う。
電話越しだけど、ウンジはウンジで全然変わらなくて懐かしさで胸がいっぱいになる。
ソウルに戻って来て、何カ月になるだろう。
キュヒョンのことを思い出さないわけではないけれど・・・あの街での出来事は、もう過去になっていた。
きっと僕が居なくなってキュヒョンは探すこともなくて・・・また違う相手を探しているだろう。
だって、彼はアイドルだ。
僕は、しがない・・・カフェの店員だ。
僕らが永遠に結ばれることなんてないのだから。


「いらっしゃいませ」

僕は何の気なしに挨拶をした。
入ってきた男の人はすごく背が高くて、サングラス越しにも整っているとわかる顔で、芸能人かと思うような風貌だった。
ソウルの少し中心街より離れたこの店に、芸能人が来るのも珍しい。
ウンジが居れば、あの人って・・・と教えてくれたと思う。

「何になさいますか」
「カフェオレ一つ」
「アイスになさいますか、ホットになさいますか」
「アイス一つ」

心地良い・・・声だった。
僕の心臓が一気に跳ね上がる。
まさか・・・まさか・・・。

僕は目の前に立つ長身の男性を見つめた。
あの頃より髪の毛は茶色いけれど・・・間違いなく彼だ。
キュヒョンだ。

「ミニ・・・探したよ」
「キュ・・・キュヒョナ・・・」
「どうして・・・黙って居なくなったの」

僕は応えられなくて、頭を横に振り続ける。
一緒に働いている店員が大丈夫?と声をかけてくれて、空気を察してそっと離れた。
僕の目の前に、再び彼が立っている。
キュヒョンが・・・僕の前に・・・・。

「待ってる。終わるの・・・待ってるから」
「キュヒョナ。僕・・・あの・・・」
「待ってる。」

そう言って、キュヒョンはカフェオレを受け取ると
あの店と同じように窓際の一人席に座った。
勤務が終わるまであとわずか。
また彼に逢えると思わなくて、手が震えだす。

逢えた嬉しさと別れなければいけない悲しさが交互に訪れる。
僕はぎゅっと唇を噛みしめて、俯いた。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "運次!←"
すごい変換出たwww

キュヒョン、探してくれたんだ!
もう、もう逃れられないよ?
ヲタはしつこいよ?←

ソウルの熱い夜期待~~~~♡
2015.05.31 00:10 | URL | #YM16R1CM [edit]
みゆずく says... "おっ♡"
さ・い・か・い♡

ソウル編が始まって早々
再会したじゃありませんか!
んー♡
また何か始まるのかしら…

ミンは素直になれるかな?
ギュはソウルでも
愛を貫いちゃうのかな?

明日も楽しみにしてまーす(^^)/
2015.05.31 00:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する