Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

Strawberry on the Shortcake *4(キュミン)



Strawberry on the Shortcake *4(キュミン)



「ああっ!」

「ヒョン!気が・・・気が付きましたか!?」
「・・・ここは・・・」

眩い光が僕の目を刺激してすぐに開けることが出来なかった。
ずっと呼んでいた声が急に近くに感じる。

「ヒョン、大丈夫ですか・・・。今看護婦さんを呼びますから・・」

ぼんやりと見える視界の向こうに、彼が居た。
僕を・・・ずっと呼んでいた彼が。
彼の顔を見た途端、僕の口からすいと彼の名前が出た。

「キュ・・・キュヒョン・・・」
「大丈夫ですよ、今来ますから」

名を呼ばれ、キュヒョンはホッとした表情を浮かべ、僕に微笑んだ。
周りと見回すと、見慣れない天井、見慣れない部屋、見慣れない景色が飛び込んでくる。
僕は一体・・・。

「覚えて・・・ないんですか?」
「え?」
「あなた・・・ステージから落ちて頭を・・・」
「あ・・・そうだったっけ・・・」

キュヒョンが僕の手ををぎゅっと握りしめる。
温かい感触に包み込まれ、あのジヨンの冷たい体とは正反対だった。

「僕・・・一体・・・」
「ずっと、昏睡状態で・・・。看護婦さんが名前を呼んであげてくださいって言ったんです」
「そ・・・そっか」
「聞こえました?」
「うん・・・聞こえた」
「そうですか。良かった」

あれは・・・キュヒョンの声だったのか。
僕を救ってくれたのは・・・キュヒョンだったのか。
あの世界にあのまま居たら僕はどうなっていたんだろう。
ジヨンと二人、あの世界で・・・。


「元気になったら、あの日約束していたケーキ、食べましょう」
「うん。そだね。早く・・・食べたい」
「すぐですよ」
そうキュヒョンが笑う。
僕は戻ってきた。
本来居るべき世界へ・・・戻ってきた。

「まずは体を治しましょう。皆心配していました」

僕の体はベットの上でたくさんの管で繋がれていたて、
頭には大きな包帯が巻かれているようで、キツク感じられた。
体を起こしているとそれだけでしんどくて、僕はすぐベットに横になってしまった。
本当にこれは僕の体・・なんだろうか。

「キュヒョン・・・」
「なんです?」
「僕・・・」
「大丈夫ですよ。トゥギヒョンももう少ししたらここに来るって言ってました」

キュヒョンは点滴を打ち不自由な僕に甲斐甲斐しく世話をしてくれた。
キュヒョンはずっとそばについていてくれたんだろう。
ダンスの練習より、歌の練習より・・・疲れた顔をしていた。


「ごめん・・・キュヒョン」
「え?」
「ずっと居てくれたんだね」
「そんな・・・どうってことありません。ただ俺が居たかっただけなんで」
「ありがとう・・・」
「いえ・・・意識が戻って・・・良かったです」
「僕は一体どれぐらい・・・」
「丸三日ぐらいです」
「そっか・・・」

三日。
僕は三日も・・・キュヒョンを心配させ続けたのか。
やっぱりキュヒョンの疲れた顔を作った原因が僕にあると思うと気が咎めた。

「あのまま・・・」
「え?」
「あのまま・・・・目を・・・・覚まさなかったら・・・」
「キュヒョン・・」
「二度と・・・あなたに逢えないと思うと・・・どうして良いかわからなくて・・・」
「・・・」
「俺には名前を呼び続けるしか・・・なくて・・・」
「うん・・・」
「もう・・・俺を置いてどこにも・・・行かないでください」

タオルを持つキュヒョンの手が震えていた。
ごめん。キュヒョン。
ごめん・・・。
君の声が僕を導いてくれた。
そんな君から僕は一時でも離れようと・・・思っていたんだろうか。

ジヨンは僕の弱くなった心の隙をついて現れた死神だったんだろう。
いつでも、ジヨンは僕を見ていて、そしていつでもまた僕の元にやってきて・・・、
僕の心を見透かしてあの冷たい体で抱いていく。

平凡な毎日、平凡な自分、変化のない日常・・・。

でも、そこには・・・キュヒョンが居ない。
僕がなりたいと思った僕の人生には・・・キュヒョンの存在はなかった。
ジヨンという死神と、僕の望んだ平凡で何もない毎日だけがそこにはあった。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

ぶりん says... "死神かー"
死神と寝ちゃうなんて、さすが・・・w
死神、イメージ的にはすごい的確でうまそう(笑)

なんでミンくんはぎゅーがいない世界を望んだのー。
カナシス・・・。(ノД`。)
2015.08.24 00:32 | URL | #YM16R1CM [edit]
みゆずく says... "怖い怖い怖い…"
これ読み続けても
大丈夫なやつだろうか?
今日あたりから
また貯めといた方がいいかなあ?

がっつりぐっさり
心に刺さりそうなヨカーン…
準備しとこうっと(。´Д⊂)
2015.08.24 19:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する