Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

Strawberry on the Shortcake *6(完)




皆さん、ありがとうございましたーーー!




Strawberry on the Shortcake *6(完)


無事に退院することが出来た。
安静にすることが条件だったから、僕はグループとしての活動を少し休んで
宿舎でのんびりすることになった。
キュヒョンもヒョクもリョウクも・・・それぞれに忙しそうだ。
宿舎にいるのにあまりにも何もなくて・・・もしかしたら、またあの世界に戻ってしまったのでは
ないかと錯覚に陥りそうになった。

僕が望んだと言う、平凡な世界。
僕は忙しない毎日から逃げ出したかった。
アイドルじゃない僕になりたかった。
けれど、そう望んだ僕にジヨンが見せたのは本当に何もなくて、そしてキュヒョンのいない平凡な世界。
そう。
アイドルになっていなければ・・・キュヒョンとこうして出会うこともなかっただろう。
アイドルになっていなくても・・・いつかキュヒョンと逢っていただろうか?
あのままジヨンの世界にいても、いつかキュヒョンが現れただろうか。

目を閉じてソファーに深く座っていると、背後から僕を呼ぶ声がした。

「ヒョン!」
「どうしたの・・・?何慌ててるの?」
「具合が悪いのかと思って・・・」
「はは。そんなことないよ。考えごとしてただけだよ」

キュヒョンが慌てて僕の様子を見に来た。
帰ってきたら僕がソファーに居て、ぼうっとしてるから驚いたのだろう。
なんて過保護なんだろう。
僕はもうなんでもないのに。
そんなキュヒョンがやっぱり愛おしい。


「ね。ケーキ食べに行こうよ」
「食べれるほど元気になりましたか?」
「うん。大丈夫だよ」
「じゃあ・・・行きましょうか」


そう言って、僕らは前々から気になっていたカフェにケーキを食べに行った。
キュヒョンはイチゴショート。
とっても美味しそうなイチゴがでかでかとスポンジの上に乗っていた。
僕は甘い生クリームが添えられてあるガトーショコラ。
一緒に紅茶も頼んで、アフタヌーンティーを二人で楽しむ。

「美味しいですね」
「うん。来て良かった」

キュヒョンがショートケーキを食べている。
イチゴは最後まで上に乗っかったまま。

「イチゴ・・・食べないの?」
「イチゴは最後に食べます」
「そうだっけ」
「いつもそうですよ。好きなものは最後に取っておくんです」
「ふぅん・・・」
「それに」
「それに?」
「イチゴを先に食べてしまったら、スポンジに穴が開くでしょう?」
「そ・・・そっか」
「前にヒョンに説明したじゃないですか」
「そうだっけ」

パクパクと・・・美味しそうに食べるキュヒョン。
そんな姿を見て、思わず


「幸せそう」

と呟いてしまった。
だってとっても美味しそうに食べるんだもの。

「幸せですよ」

キュヒョンがにっこり笑った。
イチゴのショートケーキは全てキュヒョンのお腹の中。
だから幸せ・・・なんだろうね。


「良かった。」
「ヒョンとこうして二人でケーキを食べているから・・・幸せなんですよ?」
「え?」
「イチゴのショートはおまけみたいなもんです。」
「そ・・・そっか」
「はい。心配かけさせないでくださいね。」
「うん・・・ごめん」

謝る僕の手をそっとキュヒョンが包み込んだ。
この手を・・・離そうなんて思っていなかったのに。
ごめんね。キュヒョン。
僕・・・わがままだったよ。

「キュヒョン」
「はい」
「・・・なんでもない」
「なんですか?気になるじゃないですか」
「ハハ・・・なんでもないったら」

僕は思うんだ。
キュヒョンがこうして傍にいてくれて本当に良かったって。
もうお前の居ない世界なんてまっぴらだよ。
僕を助けてくれてありがとう。
キュヒョン。
愛している。




+END+





関連記事
スポンサーサイト

Comment

みゆずく says... "じーん…"
安定のキュミンだね…
やっぱいちごは
最後だよね…←
ほわんと幸せ♡

っていうかなんでこの時間?
そしてなぜ更新に気付いたかというと
お世話ホミンを
読みふけってたからw
でもやっぱキュミンばんざーい!

まぴさまありがとう(^^)/
2015.08.25 23:41 | URL | #- [edit]
ぶりん says... "んだんだ"
ぎゅーちゃんがいないなんてつまらん毎日ですよ。
ゲームに真剣になるぎゅを見てホントにそう思いました←
やー、君、ホント楽しそうだねぇ
って。
大事にしてください!
じゃないと持って逃げますYO!(笑)
ぎゅーちゃん家にいたらデカくてかさばりそうねー←

ぎゃ、3足りなかったのに、1行き過ぎた~~~~!
失敗…
2015.08.25 23:41 | URL | #YM16R1CM [edit]
☆ニア☆ says... ""
いっきによみました(^^)

ちょっと切なくなって
イケメンの死神さんが出てきて
キュミンなのに
キュミンじゃない
けどやっぱりキュミン!

面白かったです(≧∇≦)
2015.09.23 17:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する