Sweet Holiday

SUPERJUNIOR、イケメンですねの二次小説を書いています。 隣国のパールサファイアブルーのお兄さんたちのFFサイトです。 ソンミンペンですので、ミン君総受けFFが多いです。 キュミン・ヘミン・カンミン・イェウクなどあります。 色んなCPは苦手・・・という方はご遠慮ください。 二次小説、FF、BLの意味がわからない方はご遠慮ください。全て自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローレライ (ヘミン)

すっかり遅くなってしまいましたが、リクエスト第一弾!

ってことで、ヘミンでリクエストがありましたので書かせていただきました★
あんまりラブラブじゃなくってごめんなさい。

楽しんでいただけたら嬉しいです。
鈴さん!
ありがとうございました~~~~!!!!


こじゃれたタイトルじゃなくてすみません・・・。



ローレライ (ヘミン)




『短刀が人魚姫の手の中で震えました。
でも、そのとき、人魚姫は短刀を海の中へ投げ捨てました。
そしてそのまま船から身を捨てました。
海に入った人魚姫は、泡になって天に昇っていきました』


「って・・・聞いてる?」
「んー・・・聞いてるよ?」
「うそだ。ちょっと寝てたでしょ」
「んー・・・寝てないよ」
「ヒョンが読んでっていうからわざわざ読んだのに・・・」
「だから聞いてたって・・」

久しぶりにゆっくりとした時間をすごすことが出来たその日の夜。
二人でベットに入って、さぁ・・・!っていう時に、ヒョンが本を読んで欲しいと
寝ぼけ眼でねだってきた。

本なんて・・・読んでる暇なんてないよ。
あっという間に朝が来ちゃうのに、時間がもったいない。
でも、たまにそんな時間があってもいいかと思ってヒョンに言うと、
「人魚姫を読んで欲しい」とリクエストされた。

「人魚姫?」
「うん。もう著作権も切れたからネット上で無料で読めるようになったんだよ」
「自分で読めばいいじゃん・・・」
「でも、ドンへの声がたくさん聞きたいから」

なんていわれて調子に乗って本を読んでいたけれど、頷く声の変わりに
寝息が聞こえてきた。
最後の最後、人魚姫が泡になってしまうのをヒョンはちゃんと聞いていたんだろうか。
好きな人に振り向いてもらえず、かといって殺すことも出来ずに泡となって天へ
消えていく人魚姫・・・。

すぅすぅと寝息を立てるヒョンの寝顔をそっと見つめる。
長い睫、整った唇、薄暗闇の中でも白く映える綺麗な肌・・・。
吸い寄せられるように、俺はヒョンの唇に自分の唇をそっと重ねた。
なんてことない口づけだけど、浮かばれない人魚姫のことを考えていたらなんだか切なくなってきて、
そして、こうして好きな人に口付けが出来る自分はなんて幸せなんだって思うと
もっと切なくなってきて。

もしヒョンが人魚姫で俺が王子だったら、絶対泡になんてしないのに。
絶対間違えて好きになったりしないのに・・・。

「ヒョン」
「・・・」
「ソンミニヒョン」
「・・・」

寝息しか返事がなくて、俺はヒョンを起こすのをあきらめた。
せっかく二人で居れる夜。
俺に何もさせないで寝続けるなんて、ヒョンも罪な男だよ。
でも・・・たまにはこんな夜もいいよね。
ヒョンが隣にいてくれるから、ヒョンの暖かさを感じられる。
ヒョンが隣にいてくれるから・・・幸せを感じられる。

「ね。俺が逆に人魚姫だったら・・・泡にならないでずっとヒョンのそばにいれるかな?」


なんて聞いてみたけれど、返事は無い。
きっと、俺も泡にならないでずっとそばにいることが出来る。
そうだろ?ヒョン。
だって俺たちこんなに愛し合ってるんだもん。

返事のかわりにヒョンがむにゃあと寝言を言った。
それは肯定の寝言だってことでいいんだよね?
俺は携帯をベットの脇において、もそもそと布団にもぐりこんでヒョンにくっついた。
おやすみなさい。
今日は良い夢が見れそうだよ。

+END+
関連記事
スポンサーサイト

Comment

柚楓 says... "ほっこりHaeMin♪"
まぴこさ~ん♪

ほっこりぬくぬくなお布団ヘミンをありがとうございましたっ!
ちょっぴり寒くなってきた今日この頃・・・
心があたたかくなりました~❤
2015.10.03 12:05 | URL | #- [edit]
☆ニア☆ says... ""
こんばんは(^^)

ヘミン!
ありがとうございます(≧∇≦)

可愛いどんへと
安心して眠りにつくミンくん

そんな二人の
優しいお話に心がホンワカしました

大好きなヘミンを読めて
本当嬉しいです♪♪
2015.11.01 23:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。